芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

タバコを止めたら太ってしまいました!どうすれば体重増加を防げますか?

タバコを止めたら太ってしまいました!どうすれば体重増加を防げますか?

身長は154cm・体重55kgのある43歳の中年女性が、タバコをやめて体重が増加してしまいました。

彼女は、ダイエットをしても一向に痩せないと嘆いています。

今回は、タバコをやめて太ってしまった場合、どうすれば体重増加を防ぐことができるのか・どうすればダイエットできるのかについて解説していきたいと思います。

[スポンサーリンク]


タバコをやめて6kgも太った!

ダイエットQ&A質問
半年前にタバコを止めて6キロ太りました。
1日1300カロリーダイエットを始めて一週間経ちますが、1キロも減りません、どうしてでしょうか?教えてください!

かなり真面目にカロリー計算していますし、食べた物は全てノートに記入しています。油も甘いものも、完全に抜いています。

それでも、まだ摂取カロリーを減らさないといけないのでしょうか?

ダイエットQ&A回答

ストレスによって痩せないのかも知れません。かといって、せっかく努力してやめたタバコをストレス発散のためにまた吸い始めると、健康にも美容的にも本末転倒となってしまいます。

カロリー摂取を抑えるより、少しでもカロリーの消費量を多くする努力をしましょう。

ストレスで痩せない?

タバコのニコチンには、食欲を抑える働きを持つホルモンの分泌を促す作用があります。

また、味覚に対する舌の感覚が落ちますし、腸内環境を悪化させて食べ物を吸収する能力を低下させるという研究データもあります。

その結果、食生活を変えていないつもりなのに、タバコをやめて体重が勝手に増量していくという人は少なくありません。

しかし、タバコのような『し好品』を我慢してやめることによって大きなストレスがかかってきますね。

そのストレスを、美味しいものを食べてうまく解消することで、タバコと体重増加からセットで卒業しましょう。

[スポンサーリンク]


ストレスが悪循環の元

この女性は、体を動かす機会があまりないということですが、食事制限だけで痩せようとする考えはあまりよろしくありません。

なぜなら、バランスの良い食事を摂らず栄養不足になってしまうと筋肉だけが減少し、ますます痩せにくい体質になっていってしまうからです。

さらに1日1300kalと言えば、かなりの食事量を調節をしていると考えられます。先ほどと重複しますが、タバコを吸えないストレスだけでなく空腹感のストレスまで加算されます。

脳にストレスがかかると、ドーパミンというホルモンが多く分泌し、摂食中枢に働きかけ、食欲をもっと増大させてしまいます。

そして、より多くのストレスがかかるという悪循環に陥ってしまう可能性もあるのです。

美しく痩せるためには、脳も肉体も健康でなければならないのです。

小阪由佳が激太りをしていた時、肌が汚くなっている上まともな精神状態ではありませんでした。

詳しくは過去記事でご覧下さい。⇒小阪由佳が激太りから激やせに激変!!現在の身長と体重は?

また、AAAの宇野実彩子もストレスにより、太ってしまった可能性もあります。AAA宇野実彩子が激太り??劣化して老けたと話題に、何があった?

カロリーは減らさず逆の発想をもつ

体重増加を止めるためにはカロリーを減らすしかないと考えがちですが、この発想が失敗の元です。

  • 「減らさなければいけない」
  • 「食べてはいけない」

このような感情は、ただでさえタバコを吸えないというストレスがあるのに、イライラを増長させてしまいます。

イライラからくる反動で食べてしまい、挫折してしまう人も多いのです。

摂取するカロリーを減らすのではなく、食べたカロリーを消費する方向へ注目してみましょう。

肥満専用サプリ

適度な運動をする

カロリーを消費するには、運動しかないと言えます。

その運動はどんなものでも構いませんが、無理なく継続できることが大切です。

  • 趣味としてボーリングやテニスなどをする。
  • 友人とお喋りしながら、ウォーキングをする。

新しい洋服を購入し、「痩せたら着るぞ!」と楽しみを作って、自宅で簡単なトレーニングをするのも良いでしょう。

すると、ツラいはずの運動が楽しくなってくるかも知れません。

今まで興味があったけどやってなかったヨガに通ってみるのも効果があるでしょう。楽しんでできる何らかの運動を行なうようにして下さい。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

自然とよく噛む工夫をする

口にくわえるタバコがないという口寂しさからくるストレスを解消するには、噛みごたえのある食べ方をする工夫は有効です。

キャベツの千切りより「ざく切り」にする、きゅうりの輪切りを「ぶつ切り」にするといったように、慣れ親しんだ食生活そのままで実践できるので、誰でも無理なく始められます。

白米よりは玄米を選び、ひき肉の担々麺よりはチャーシュー麺を選んでみましょう。

お味噌汁の具もサラダのお野菜も、ごろごろと大きく切って、食感を楽しむようにしましょう。

ポイントは、原型がわかる食べ物を選ぶことです。パンよりも米粒がわかるおにぎり、餃子よりも焼き豚というちょっとした意識で、無理なく噛む回数を増やせます。

消化のために使うエネルギーも増えるので一石二鳥です。

良質な油で代謝を上げて老廃物を排出する

ダイエットは油を味方にする

油をとことん避けようとする人も多いですが、カロリーに振り回されず、油を味方につけることも大切です。

体に蓄積した油は、油でしか排出できません。

良質な油を摂取して、無駄な油を流し出し、便通を促進して老廃物をどんどん外に出すサイクルを安定させましょう。

痩せないと嘆いている人にありがちなのが、油が足らなくて便秘になって体重が落ちなかったり、効率よく脂肪を排出できなかったりするパターンなのです。

毎朝のスッキリできずお悩みの方へ!「藍の快調サポート」

良質な油を簡単に摂取するには、青魚がおすすめです。

ぶりやあじ、さば等は、季節を問わず手軽に買えるので、ぜひ味方にしましょう。お寿司やお刺身で生のまま食べるのが理想的です。

酢飯はお酢が血糖の上昇を抑え、米粒で食べごたえもあるので、ガリと一緒にぜひ積極的に選びましょう。

口寂しくなったときには、アーモンドフィッシュやくるみはいかがでしょうか。小魚やナッツの良質な油が摂取でき、よく噛んで食べられます。

サラダにはごま油やしそ油を活用しましょう。価格が高いように感じる人もいるかもしれませんが、ドレッシングを買うよりは経済的です。

豆腐に薬味をのせてえごま油をかける冷奴は、食欲がないときでも食べやすいですよ。加熱せずに摂取することで、アンチエイジング効果も得られます。

加工食品を控える

なるべく加工食品は控えるようにしましょう。

レトルトのハンバーグよりもステーキを選ぶほうが、消化するために内臓が活発に動くことで、たくさんのエネルギーを使います。

しょうがやニンニク、唐辛子といったスパイスで、体を温めることも大切です。

体を温めると、空腹感を緩和させてくれる効果も見込めます。
『ダイエット中ですが空腹が我慢できません!!どうすればいいですか?』

さらに、体温を上げればエネルギーの消費量を増やせるので、体重増加対策にもつながります。

篠原涼子は、体を温める溶岩ヨガを9年間も継続しています。
詳しくは過去記事よりどうぞ⇒【画像】あの篠原涼子も太った時期があるの?美ボディを保つ秘訣とは!?

お味噌汁に七味唐辛子、野菜炒めにニンニクをプラスという意識だけでも変わってきますよ。

辛い食べ物が苦手な人でも、冷奴やなすびのおひたしに生姜を少し添えるだけで効果が期待できるでしょう。

ストレスはダイエットには大敵です。意識的にカロリーを消費するようにすれば、おのずと体重は減少してくるのではないでしょうか。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top