芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

下半身太りの原因について解説します!

下半身太りの原因について解説します!

バストはFカップでウエストは64cmと、上半身はそこそこのスタイルをキープ出来ている女性。

胸の大きさがコンプレックスで、若干二の腕の太さも気になっていはいるものの、それ以上に太い下半身に悩みを抱えています。

今回は下半身だけが太いと悩む方に、少しでも回避できる方法をご紹介していきたいと思います。

[スポンサーリンク]


何をしても下半身だけ痩せない!

ダイエットQ&A質問
167co54kgですが、醜いほどの下半身デブです。お尻が大きく、体重の割に悲しくなるほど下半身デブです。

どうにかして下半身を細くしたいと思います。どうすれば下半身も痩せるのでしょう?

ダイエットQ&A回答

ちょっとした日々の食事や生活を見直してみて下さい。
カロリー制限をしても筋トレをしても、なぜか下半身が痩せないという人は、日常生活の何気ない習慣が下半身太りにつながる意外な原因になっている可能性があります。

上半身はすっきりしているのに下半身太りだけは解消できないという悩みは、ダイエットに励む女性からよく聞かれる代表例です。

上半身は痩せて下半身は太い・バランスが悪い体は、自分自身で自信をなくしてしまうほど、嫌でしょう。

以下のような事に、気をつけてみて下さい。

塩分・添加物は下半身を太くする

下半身太りを何とかするために、大好きな炭水化物やケーキを我慢しているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、必死で甘い物や糖分を避けようとしている人に意外とありがちなのが、塩分や添加物を摂取し過ぎている食生活です。

女性の下半身太りの原因として、脂肪ではなくむくみが問題になっているケースは非常によくあります。

女性は男性よりも筋肉量が少なく、重力に逆らえずに下半身の血行不良を引き起こしがちです。

その結果、運動しても食事制限をしても、ぶよぶよの下半身に変わりがないという状態につながります。

そこで意識したいのが、塩分や添加物過多の食生活です。

お肉は食べたいけれど焼肉やステーキは太りそうという理由でハムやベーコンを選んだり、カロリーを避けようとノンカロリーのゼリーをおやつにしていませんか?

加工肉は塩分たっぷりで、ノンカロリー商品にはカロリーをなくすために添加物を多用しがちです。

食品添加物などを毎日摂取すると、味覚が壊れ、糖分を摂りすぎる傾向がある。

引用元:東洋経済新報社

このような傾向もあり、糖分だけでなく塩分も求めやすくなってしまいます。

これらが下半身のむくみを引き起こしてしまっている可能性があるのです。

さらに下半身のむくみには、水分も関係しています。

[スポンサーリンク]


水分を避けるのは下半身をむくませる!

むくみが怖いから水分を取らないという人がいますが、これはむしろ逆効果。

トイレの回数を減らしたい・体重を減らしたいという人にありがちなのが、水分不足が原因の下半身太りです。

水分が不足すると、血液がドロドロになって流れにくくなり、スムーズに老廃物を排出できなくなります。

リンパマッサージで下半身太りを解消しようとする人も多いでしょう。マッサージで下半身太りを何とかしようというアプローチ自体は、決して間違っていません。

太ももが気になってオシャレができないあなたへ【ルナパルテ】マッサージジェル

静脈には不要な水分や老廃物を流し出す役割があり、リンパ液には静脈でうまく回収できなかった老廃物を再回収する役割があります。

しかし、水分不足で流れが悪くなると老廃物が詰まりやすくなり、本来の再回収する能力をしっかりと発揮できなくなるのです。

下半身は重力の影響をまともに受けます。

血液とリンパ液のめぐりが悪くなることによって、頑張って下半身をマッサージをしても、うまく不要物を体外に排出しづらくなってしまうのです。

姿勢の癖は下半身太りを招く!?

同じ姿勢は下半身太りを招く

下半身太りが解消できなくて悩んでいる人が見落としやすいのが、骨盤のゆがみです。

足を組むのが癖になっていたり、いつも左右のいずれかの足に体重をかけて立ちやすいという人は、血行不良を招いて下半身がむくみやすくなります。

いつも同じ方向やうつ伏せで寝ることも、骨格が左右非対称になりやすくあまりよろしくありません。

骨盤が正しくない位置になると、余計な圧力によって筋肉が慢性的に緊張状態になる結果、骨盤周りの血行がどんどん悪化していきます。

骨盤周りの血行が悪化すると下半身の代謝が下がるため、頑張って運動しても筋肉はつきづらく・脂肪はつきやすいという残念な展開になります。

骨盤のゆがみはわかりにくいものの、普段から肩こりや腰の痛みに悩まされている人は、下半身太りの原因が骨盤にある確率が高くなります。

下半身痩せは、まず根本の改善から

ひたすらカロリーと糖分の制限だけに必死になっていたり、左右非対称の姿勢が癖になっていても、下半身痩せには悪影響となる場合があります。

よかれと思って水分を減らしているのも同じ状態です。

  • 毎日筋トレして、マッサージしても直らない
  • 夏はビキニを着たいのに、試着室で着ては幻滅して買わないで帰ってしまう
  • 気に入った水着があったけど、こんなスタイルで着てちゃ醜いだけかも

このような「勇気がないです(>_<)」という下半身の悩みのある方は、根本的な部分を見直してみてください。

脚を綺麗にしたい方必見!芸能人愛用の【美脚スパッツ】はこちらから
美脚を目指そう

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top