芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

インドア派のあなたに!ダイエットのやる気を上げるコツは?

インドア派のあなたに!ダイエットのやる気を上げるコツは?

インドア派の人にとって『ダイエットは運動をしなければいけない!』と考えるだけでも、ダイエットに向けたやる気がゴッソリと持っていかれるのではないでしょうか。

  • 「いざ頑張ってジョギングを始めても続かなかった」
  • 「スポーツジムに通い始めてもすぐ挫折した」

非常によくある話です。

今回はインドア派の方でも、ダイエットに対するやる気を上げるコツについて、解説していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]


アクティブでなければダイエットは無理?

ダイエットQ&A質問
運動が大変苦手です。何か運動を実践しても、どうしても挫折してしまいます。
でもどうしてもダイエットがしたい・・・ 
運動によってカロリーを消費しなければ、絶対に痩せることはできないのでしょうか?

何かダイエットのやる気を起こすコツなどはないですか?

ダイエットQ&A回答

大丈夫です。
「運動しなくては、絶対痩せない!」と力むのはやめましょう。

日々ちょっとしたことを気遣うだけで、案外うまくいったりするものなのです。

インドア派でもダイエットしてやる気をあげるコツは!?

運動を行ない筋肉を鍛えるのは、ダイエットするためには不可欠だと言えます。

しかし、ダイエットにストレスは大敵!
運動が苦手なインドア派の人が運動を実践し、ストレスが多くなってしまうと、逆に減量に失敗してしまいます。

楽しく運動ができないのであれば、自宅での日々の動作や食事でダイエットを心掛けると良いのです。

いきなり、あれこれと始める必要はありません。

少しでもできることから・持続可能なことから心掛けてみて下さい。それが、インドア派でもダイエットにやる気を起こす第一段階のコツです。

日々のちょっとした努力?それはどういったことでしょうか。

[スポンサーリンク]


姿勢を正して深層筋を鍛える

深層筋とは、わかりやすく言えば『インナーマッスル』骨格に近いところにある、体内の深い場所の筋肉です。

深層筋は、正しい姿勢をキープするためにはなくてはならない筋肉と言えます。

悪い姿勢は内臓を圧迫するため、エネルギーを消費したり食べた物を消化したりする内臓の働きを鈍らせてしまいます。

その結果、内臓脂肪が付きやすくなり、ダイエットに失敗しやすい体作りにつながるのです。

同じ内容の食事であっても、内臓の働きが活発であればあるほど太りにくくなります。

この深層筋を鍛えるためにあえて運動をしなくても、日常動作を意識することでダイエットに活かすことができます。

  • 寝転んだり・ソファにもたれかからずに、背筋を伸ばしてテレビを見る
  • パソコン操作や読書は猫背にならないように注意する
  • 通勤の電車内で、立っている時に姿勢を正す

このようにたったこれだけでも、筋肉が働き消費エネルギーを増やし・内臓への負担を和らげます。

また、いつもはエスカレーターを使っているのなら、階段に変えてみましょう。
ローラは、あの美しいスタイルを維持するために、ヒールであっても常に階段を上がっています。
ローラに学ぶ!スタイル維持の方法11選

ストレッチで体を柔らかくする

ダイエットとして「筋肉を柔軟にする」と考えるのは、成功するコツの一つです。

筋肉が柔らかいと、縮む・緩むという運動をスムーズに行えるので、自然と血流が促進されます。

柔らかな深層筋であれば、内臓を効率よく刺激して活性化するので、内臓脂肪をどんどん燃やせるというわけです。

ストレッチと言っても、難しい体勢のヨガに挑戦する必要はありません。

大きく首や肩を回すストレッチだけでも、効果を期待できます。半身浴を行なって体を温めながら実践すると、効果はより多くなるでしょう。

同じ姿勢を続けていると筋肉が緊張するので、デスクワークの合間に屈伸をしたり腕を振ったりという意識を持つことから始めても良いですね。

朝のラジオ体操を日課にすると、エネルギーも消費しやすくて大変理想的です。

温かい汁物を味方につける

温かい飲み物はダイエットの味方

インドア派の方がダイエットするコツの一つは、温かい飲み物です。

温かい飲み物は、体温を上げて脂肪を燃やしやすくし、空腹感からくるストレスを短時間で満たします。

体内における消化→吸収→排出の消化能力をアップし、代謝を自然と促進できるので、ぜひ毎食に取り入れましょう。

お味噌汁は、味噌の大豆に含まれるイソフラボンに抗酸化成分があり、美肌にもつながって一石二鳥です。

さっとカットわかめを加えるだけでミネラルを摂取できますし、いくらでも具を変化させられるので、飽きないのも魅力的でしょう。

にんじんやれんこん、ごぼう等の根菜は、よく噛んで食べることで満腹感につながりやすく、体を温めてくれます。

食べずにダイエットを成功させる!?

特にインドア派の人にありがちなのが『運動したくないから空腹に耐える』という発想です。

もちろん食べ過ぎはいけませんが、お腹が空いているなら食べた方が、挫折しないで無理なく健康的に痩せられます。

きゃりーぱみゅぱみゅもこう語っています。「私もご飯は好きだから、抜くことは嫌なの。」

だから彼女は、19時以降は食べないダイエットを継続して実践しています。
きゃりーぱみゅぱみゅが実践!!二の腕痩せ・食べても太らないダイエット法を解説します!

ダイエットへのやる気を維持するためにも、空腹を我慢するのではなく、きちんと満たすことはとても重要です。

空腹からくるストレスはドカ食いにつながりやすく、脂肪を燃やすだけのエネルギーも不足します。

しかし重複しますが、一切筋肉を鍛えず健康的なダイエットを成功させることはできません。

  • 体を柔らかくすることを意識し、立っていても座っていても良い姿勢を保つ
  • 日々の動作を増やし、筋肉を使う行動をする
  • 体を温める
  • できるだけ、寝る前近くの時間帯には食べない

このような習慣を身につけてみてください。

朝起きたら腕と肩を回し、座っているときは背もたれを使わず、朝食は白湯から始めるという心掛けから始めてみてはいかがでしょうか。

小雪も白湯を飲むことを日課にしています。【比較画像】小雪が太った!?劣化がヒドいと話題に・・【現在の身長と体重】

まずはこのようなことからはじめ、1kg2kgでも体重が減少すれば、よりやる気が起きもっと頑張ろうという意識が出てくるはずです。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top