芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

お金をかけずに大幅減量する方法を教えます!

お金をかけずに大幅減量する方法を教えます!

30代に差し掛かり『全く痩せなくなってしまった』という方は多く存在します。

体重の大幅減量に憧れているものの、時間もなければお金もないという女性も多いのではないでしょうか。

今回は、お金をかけずにダイエットで大幅に減量できる方法を、解説していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]


お金をかけずに減量はできない!?

ダイエットQ&A質問
30代後半女性、身長159㎝で82㎏・・・
この年代で大幅減量成功した方いますか?

お金をかけずにダイエット出来る方法を教えてください! 

ダイエットQ&A回答

大幅減量を目指すためには、スポーツジムに通わなければいけないわけでもなければ、スーパーフードなどの変わった食材を日々の食卓に並べる必要もありません。

お金をかけずに現在のままで、大幅に減量できる方法があります!

お金をかけずに大幅に減量する方法

現代では、何かとお金のかかるダイエット法が増加している現実。

芸能人の愛用している運動グッズをはじめ、摂り入れているスーパーフードやスムージーなど、主婦の場合は特になかなか手を出しにくいものばかり。

グリーンベリースムージー

しかも代謝の低下により、若い頃より痩せにくくなっている30代以降になると、お金をかけなくては大幅に痩せることはできないと考え、ダイエットを諦めてしまうかも知れません。

しかし、一切お金をかけずに大幅減量する方法は、いくらでもあります!

朝の運動で代謝を上げる

同じだけ運動しても時間帯により、ダイエット効果に違いがでてくることをご存知でしょうか。

大幅な脂肪燃焼効果を重視するなら、運動のベストタイミングは、朝起きてすぐのお腹が空いている時間帯です。

人間の体は、運動によって糖分をエネルギーにしようと計画します。

そこでお腹に何もない状態であれば、エネルギーになるブドウ糖の代わりに、脂肪をエネルギーの素にしようと考えるのです。

その結果、すでに体にある脂肪を効率よく運動に使って痩せるというわけです。

お仕事や育児の関係で、どうしても朝の運動が難しいという人もいるでしょう。

その場合は、ラジオ体操をするだけ・スクワットをするだけ・踏み台昇降だけというふうに数分だけでも構いません。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

食事はもちろん、ジュースや間食も控えて空腹状態を作ってから運動する意識を持ちましょう。

夕方決まった時間以降は食べない習慣を!

多くのモデルや芸能人が、必ずと言っていいほど実践している【〇〇時以降は食べないダイエット】

食べたものを消化しないまま眠ってしまうと、当然その分のカロリーは体内に蓄積されてしまいます。

きゃりーぱみゅぱみゅをはじめ、吉瀬美智子藤田ニコル小雪やしろ優など、数えきれない芸能人が、それを実践しています。

やしろ優は、17kgの大幅な減量を成功させましたが、その後また2kgも痩せています。
やしろ優が17kg大幅減量に成功したやり方はこちら⇒やしろ優が17キロの減量に成功!激やせしたダイエットの方法とは?

現在は、なんと19kgもの減量に成功しているのです。彼女は結婚式までの後22日で2kg痩せたいという希望を持って頑張っているようです。

少し我慢して、18時・19時以降は食べないダイエットは、全くお金がかかりません。

「12時間ダイエット方法」の効果と正しいやり方について【成功例・失敗例アリ】

むしろ、お金を節約できるダイエット法とも言えますね。

このダイエット法を行えば、大幅に減量を成功させる可能性が高くなります。

[スポンサーリンク]


ドレッシングをやめて油でサラダ!

ダイエットを成功させるために、とにかく野菜を食べようと意識している人は多いのではないでしょうか。

お野菜をしっかり食べることは大正解。ただし、そこでポイントになってくるのが、味付けです。

カロリーを気にしてノンオイルドレッシングばかりを選ぶという声はよく聞かれますが、カロリーがたとえ低くても、塩分や糖分を過剰に摂取するリスクもあります。

ノンオイルドレッシングの製造過程において、ぶどう糖果糖液糖によってコクを補うという方法が非常によくあります。

ぶどう糖果糖液糖を多用し、塩分と糖分がたっぷりと使われた結果、カロリーとしては問題なさそうでも、むくみやすくて痩せにくい体になってしまうという傾向があるのです。

サラダは市販のドレッシングに頼らず、オリーブオイルやごま油、えごま油などで食べるようにしましょう。

生野菜サラダにオリーブオイルとお酢、温野菜にお醤油とえごま油といった食べ方は、良質な油で体内の不要な油を排出でき、ドレッシングをいちいち買う食費の削減にもつながります。

オリーブオイルが体に良い効果を与えることは、多くの方がご存知でしょう。
オリーブオイルを日々使用しているもこみちが証明しています。
もこみちが太った?身長と体重は・・!?

ちぎったレタスとビタミンCたっぷりのトマトに納豆を乗せてオリーブオイルをかけたサラダ等は、さっと作れて栄養満点かつ満腹感も得られ、美しくなるサラダとしては理想的です。

さらに大根おろしをプラスできれば、消化しやすく遅い帰宅の晩ごはんでも安心して食べられます。手間がかからないのもうれしいですね。

ごろごろ食べることを習慣に!

野菜を大きく切って咀嚼回数を増加させるとダイエットに効果的!

同じ食事内容であっても、たくさん噛む工夫をするだけで、無理なく食べる量を減らし、消費カロリーを増やすことにつながります。

内臓脂肪をため込んでしまっている人には、特に大きな効果を期待できるのです。

お腹がいっぱいだと感じる満腹中枢は、交感神経の中枢としての役割も果たしています。

しっかりとよく噛んで咀嚼中枢を活性化させると、脳のヒスタミン神経系が刺激され、交感神経を経由して内臓脂肪が燃やしやすくなります。

要するに、よく噛むことは内臓脂肪を減らすことに直結するというわけです。

さらに、花王健康科学研究会によると『咀嚼は内臓脂肪を分解するだけでなく、脂肪合成に必須な酵素の活性を抑え、さらには脂肪の材料になるグルコースを脂肪細胞内へ取り込ませないように働かせる。』と発表しています。

このように、咀嚼は3ステップで内臓脂肪を減らすので、内臓脂肪の削減法としては優れた効果を発揮します。

千切りよりもざく切り、ハンバーグよりもステーキ、ふわふわのパンよりも玄米という意識を持つだけでも、無理なく大幅減量を目指せる有効な方法と言えるのです。カレーの野菜も、ごろごろと大胆に切りましょう。

食前の無理のない運動を習慣にし、決まった時間以降は食べないと決め・咀嚼回数を増やすだけで、お金をかけずに大幅減量を成功へ導いてくれます。

是非、あなたも今日から実践してみて下さい。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top