芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

2週間で見た目痩せするダイエット方法は?

2週間で見た目痩せするダイエット方法は?

「2週間でダイッエット」と聞いて皆さんはどう思うでしょうか。そんな短時間で痩せるのは無理、体に負担がかかりそう、など健康面での不安がつきまといます。

けれども体重そのものは減っていなくても、見た目だけ痩せることなら可能です。そんなたった2週間で「見た目痩せ」できるダイエットの方法を見てみましょう。

[スポンサーリンク]




見た目痩せするポイントはウエスト周り

2週間で実際の体重を3キロ、5キロ、10キロ、とどんどん落としていくのはなかなか難しいもの。見た目を痩せたように見せるポイントはズバリウエスト周りです。

ウエストがスッキリしていくと、体重以上に見た目が痩せたように見えてきます。食事やエクササイズで2週間という短期間で、ウエストを絞って見た目痩せに挑戦してみましょう。

2週間見た目痩せチャレンジ!食事メニュー

女性の場合、便秘などで腸がむくんでしまっている方が多くいます。腸のむくみを取ると、ウエストがスッキリ見え見た目の印象が随分細くなります。

食事で便通を改善し、腸のむくみを取ると『見た目痩せ』を可能にします。

便通を良くするには、食物繊維の摂取がカギになります。野菜などから不溶性食物繊維が摂取できますが、こればかりだとかえって便通を妨げてしまう場合も。水溶性食物繊維も合わせて摂取するようにしましょう。

水溶性食物繊維は寒天やわかめなどに豊富に含まれます。夏ならわかめと寒天のサラダ、冬ならわかめと寒天のスープにして食事に取り入れていきましょう。

[スポンサーリンク]




2週間見た目痩せチャレンジ!筋トレとエクササイズ


運動や筋トレなどのエクササイズでの見た目痩せ。

ウエストを絞ると大幅に見た目痩せできるので、ウエストや下腹部を引き締めるエクササイズを行っていきます。

お腹には内蔵が入っていて、骨盤や筋肉で支えられています。そのお腹や骨盤周りの筋肉が緩んでくると内蔵が下がり、ウエストが太くなってしまっている場合があります。

筋肉をギュッと引き締めて、内蔵の下がりを解消してくれる以下のようなトレーニングが有効です。

  • スクワット:10回×2セット
  • ランジ(左右):10回×2セット
  • 腹筋:10回×2セット
  • 足パカ運動:20〜30回×2セット


15分もあれば、全てのメニューをこなせるでしょう。松元絵里花はウエストの引き締めに、ボールクランチを実践しています。

ランジのやり方

2週間という短期間なので、挑戦しやすいのも大きなメリットです。見た目痩せをするために行うダイエットは見た目だけでなく、本当に美しくダイエットできる結果となります。

食事メニューと筋トレ、エクササイズで2週間で見た目痩せを目指しましょう。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top