芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

30代女性が中年太りを防ぐための糖質制限ダイエットとは?

30代女性が中年太りを防ぐための糖質制限ダイエットとは?

30代を過ぎてから、20代のころに比べて太ってしまったという人はいませんか?

人は30を過ぎたあたりから、基礎代謝が落ちてしまうことにより、太りやすくなります。

30代になっても若い頃と同じような食生活を続けていては、太ってしまう一方。

今回は30代女性が中年太りを防ぎ、素敵なスタイルを維持するためにおすすめ【糖質制限ダイエット】について解説していきたいと思います。

[スポンサーリンク]


効果絶大!糖質制限ダイエット

食生活を見直して痩せるといっても、食事の量を極端に減らすダイエットはあまりおすすめできません。

なぜなら、毎日の食事の満足感が得られないので、ストレスが溜まるからです。

さらには、会社での飲み会などの付き合いの時、周りに合わせて食べなければいけない時もあるかと思います。

そんな時、おすすめなのが糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットとは、食べ物に含まれている糖質の摂取を制限して、血糖値をコントロールするダイエットです。

血糖値をコントロールする理由

30代女性が糖質ダイエットする必要性

まず糖質を摂取すると、血液内のブドウ糖の量が増えます。

血液内にブドウ糖がたくさん溜まっている状態のことを高血糖と言い、この状態の時は血管が傷ついてしまうこともあります。

そして、高血糖の状態を改善するために、人の身体は膵臓からインスリンという物質を分泌します。

このインスリンは、血液内にあるブドウ糖を、エネルギー源に変えて、血糖値を下げる働きをしてくれます。

しかしエネルギーとして使いきれなかったブドウ糖は、脂肪細胞に溜め込まれ肥満の原因となってしまいます。

わかりやすく言えば、こういった順序です。

  • 糖質の摂取で、血液内のブドウ糖の量が増加
  • インスリンがブドウ糖をエネルギー消費に変換
  • 使い切れなかったブドウ糖は脂肪として溜め込まれ肥満の原因となる

結果、肥満を改善するためには、糖質の摂取量を制限することが重要となるのです。

糖質の多い食べ物

糖質と聞いてまず思い出すのは、炭水化物であるご飯やイモ・麺類、そしてチョコレート、ケーキなどの甘いものですね。

その他にも、以下のような食べ物に糖質が多く含まれています。

  • ゴボウやレンコンなどの根菜類
  • フルーツでは、バナナ・柿や桃
  • インスタントや加工食品

ドレッシングやソースなどにも、糖質が多く含まれているので、使いすぎないようにしましょう。

糖質の少ない食べ物

糖質の少ない食べ物で思いつくのは、肉や魚などでしょうか。

肉はアミノ酸やビタミン類を豊富に含み、魚もミネラルやビタミンなど体に重要な栄養素が含まれているので、多めに摂りたい食べ物です。

  • キャベツやレタス、ブロッコリー
  • 卵、豆腐や納豆などの豆類

高カロリーのイメージがあるチーズは、意外と糖質が低めです。

たんぱく質やビタミンが多く含まれているので、適度な摂取は健康にとって大変良い食べ物です。

[スポンサーリンク]


糖質制限ダイエットのやりすぎは危険?

ただし糖質制限ダイエットを過剰にし過ぎるのはおすすめできません。

糖質は脳の唯一のエネルギー源であり、体にとって必要な栄養です。

脳の働きが悪くなり、思考が鈍くなったり集中力が低下してしまいます。

また極端に糖質を制限して、もし痩せたとしても、食事を元に戻した途端、リバウンドしてしまうのが糖質制限ダイエットの落とし穴です。

糖質を極端にカットせずほどほどに糖質を摂取するのが、健康的なダイエットの方法です。

糖質制限ダイエットを頑張っている中、体重の減少が止まってしまう停滞期が来てしまったら、チートディを取り入れてみましょう。

ダイエットを成功させるための「チートディ」のやり方と効果とは?

糖質制限ダイエットで、足りない栄養分をスムージーで補うのも効果的です。

マジカルスムージー

1日に必要な糖質量

1日に必要な糖質量の目安は【自分の体重×1g】です。

50㎏の人の場合は、1日50g以内が最低限必要な糖質だと考えて下さい。それ以下に糖質制限するのは、できるだけ避けましょう。

ブドウ糖がエネルギーとして消費されるのは、運動量や筋肉量の多い人ほど多いので、一概にどれだけ制限するかを決めることはできません。

ですから運動量が多い方は、これよりも摂取する必要があります。

30代女性におすすめの糖質制限ダイエット

30代女性の健康的な食事

30代になってくると、仕事でも責任が増えて忙しくなってくる方も多いでしょう。

運動しなければいけないと思っても、なかなかまとまった時間が取れない場合がありますね。

糖質制限ダイエットなら決められた糖質摂取量さえ守れば、無理なく痩せることができます。

会社の飲み会や食事会でも、アルコールの過剰摂取と食べる料理に気を付けていれば、ダイエット中と悟られることはありません。

ただし先述したように、糖質制限ダイエットだけで痩せようとするのでは、リバウンドの原因にもなってしまいます。

糖質制限ダイエットを取り入れるとともに、必要な筋肉を鍛えエネルギー消費量を増加させると、より効果はアップします。

そうすることで、リバウンドしにくい体作りができるのです。

筋肉を鍛えるためには、たんぱく質摂取が重要です。
痩せるためにたんぱく質が必要なのは、なぜ?1日にどれぐらい摂ればいい?

少しでも良いので運動をプラスしながら、糖質制限ダイエットを行ってみましょう。

自宅でできる太ももダイエットの方法

ヨガポールで簡単にダイエットできる使い方3選

太りやすくなってくる30代40代だからこそ、糖質制限ダイエットをしてスタイルをキープして、恋も仕事も頑張っていきましょう。

アラフォー女性がくじけずにダイエットを継続させるコツは?

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top