芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

お腹周りについた脂肪をとる!短期間でお腹が痩せる方法とは?

お腹周りについた脂肪をとる!短期間でお腹が痩せる方法とは?
  • そこまで太ってないのに、お腹周りだけぽってりしている。
  • 他の部分は、痩せるのにお腹の脂肪だけなかなか取れない。
  • 中年になって、ウエストからヒップまでの部分に、変な脂肪がついてしまった。

などなど・・・くびれたウエストは女性にとっての憧れ・一方お腹の脂肪は天敵とも言えますね。

今回は、お腹周りについてしまった脂肪を短期間でとる簡単な痩せ方をご紹介したいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




お腹の脂肪排除に必要不可欠なこと

お腹周りについた脂肪をとる!短期間でお腹を痩せる方法とは?

まず、お腹周りの余分な脂肪を取るには運動は不可欠です。

ファスティングダイエットを、どれだけ長い期間行ったとしても、無駄な脂肪を取ることはできません。

見た目は細くなったように見えても、内臓脂肪レベルは全く下がっておらず筋肉だけが減少し、基礎代謝までもが低下、結果リバウンドしたり・余計太りやすい体質になってしまうのです。

梅宮アンナのお腹をこちらからご覧下さい。

たっぷりとたるんだお腹周りは全く締りがなくお世辞にも綺麗とは言えませんが、痩せた後はどうでしょうか?

この時彼女は、54kgです。54kgとは思えない程痩せて見えますし、お腹に無駄な脂肪がついていません。

これは、筋肉を付けたことによって引き締まったからです。

では、どうすればお腹周りの脂肪を取ることができるのでしょうか。

[スポンサーリンク]




体幹を鍛えてお腹の脂肪をとる!

多くのモデルや芸能人も実践している方法をご紹介しましょう。

上はAKBの島田晴香、下は西内まりやが体幹を鍛えるエクササイズをしているところです。

お腹周りについた脂肪をとる!短期間でお腹を痩せる方法とは?

初めは1分キープするだけで充分です。慣れてきたら、『1セット(1分×3回=3分)』を行います。

これまで何の運動もしていなかった人は、1分維持するだけでも辛い体勢となります。

じっと体勢を維持するだけで、お腹の脂肪を短期間で解消できる効果的なエクササイズなのです。

体幹を鍛えると、腰回りの筋肉の衰えで支えられなくなった内臓が正しい位置に戻り便秘解消にもなります。

おまけにお腹周りだけでなく、全身を引き締める効果もありますので、朝起きてから・夜寝る前など毎日欠かさず行ってみて下さい。

楽な姿勢に見えても、かなりの効果が表れます。

楽して痩せるのは絶対不可能です。

1日1分からでも構いません。

慣れてきたら、1回キープを3分・5分と長くしていって下さい。より効果が見込めます。

短期間でお腹周りをすっきりと!

上記の体幹エクササイズ同様 体幹を鍛えると共に、通常の腹筋よりもお腹周りの脂肪をとる効果も見込める方法です。

Vシットキープ

  1. 仰向けに寝転んで足を上げる。
  2. 頭・肩を持ち上げ、視線はお腹を見るイメージ。
  3. 手は前にまっすぐ伸ばす。

※初心者の方は、足を軽く曲げると負荷が低くなります。

お腹の脂肪を短期間でとる運動「Vシットキープ」
出典:www.houseexercises.com

この状態で1分キープします。

『1分キープ×3回』を【1セット】とします。1セットでたったの3分ということになりますね。

『1セット×3回の、たった3分だけ?』と思いますが、全く腹筋をしていなかった人は、これだけでかなりつらい動作となります。

たった3分の短時間を活用するだけで、お腹の脂肪をとることができるとなれば、あなたはどうしますか?

できるのなら、1日に数回行う方が効果はより早く表れますので、頑張ってみて下さい。

1セット(1分×3回=3分)』を、朝昼夜行っても1日9分・朝晩行っても1日たったの6分です。

足を上げる角度は、何度という決まりはありませんが、自身が最も辛いと感じる角度が最も効果があると考えて下さい。

無理をしても長く続かないので、自分が楽な角度から始めると良いでしょう。

ただし、辛くて足を下してしまいたい状態が、ウエスト周りの脂肪を着々と減らしていっていると思い、引き締まったお腹に集中しできるだけ頑張って維持させます。

[関連記事]



レッグレイズ

Vシットキープに慣れてきたら、上記の状態で足を上下させます。

息を吸いながら足を上げ、ゆっくりと息を吐きながら足を地面ぎりぎりまで下ろします。

※着地させてはいけません。

上級者になると、足を高く持ち上げつつ上体も起こす動作になりますが、そこまでキツい動作を急にすることはできませんので、まずは足の上げ下ろしだけで充分です。

基本の動きは、両足を揃えて上下させると考えて下さい。

小さい範囲でも構わないので、ゆっくり10回上げ下ろしを行い、休んで深呼吸。

『10回の上げ下ろし』を【1セット】として、最低でも3セット行いましょう。

慣れてきたら、20回・40回・100回と増やしていきますが、あくまでも自分のできる範囲ですることが最も重要です。

※腰が辛い場合は、手を床にぴったりと広げて押し当て、支えにすると少しは楽に行えるでしょう。

100回もできるようになれば、もうお腹周りの脂肪はなくなっているかも知れません。

Vシットキープからのひねり

お腹周りの脂肪を取るには、ひねるエクササイズが効果的です。

お腹周りについた脂肪を短期間取る方法「Vシットからのひねり」
出典:samurai-tr.com

上述したVシットキープの足を上げた基本の状態から、上体を斜めに起こし、肘を膝に近づけるようにひねります。

ウエストをひねる動作が加わることで、お腹周りをシェイプできる効果が見込めます。

Vシットのスタイルでは、とにかくお腹に意識を向け、プルプルと震える状態で頑張って維持し続けます。

お腹辺りが熱くなってくるのが実感できたら、脂肪が燃焼しようとしている合図です。

激しく手足を動かさずとも、しっかりとやった分確実に効果が表れてきます。

毎日続けることで確実にお腹周りの脂肪がスッキリしてくるでしょう。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。



綾瀬はるかや長澤まさみも愛用!飲むだけで短期間ダイエットのサポートに!

速効性痩身茶



99%の方が大満足!運動と併用で痩せる期間を大幅に短縮できる!

ベルタ酵素ドリンク

記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top