【金スマ】1日たった5分で激やせ!体幹リセットダイエットのやり方

体幹リセットダイエットの本画像

続けなくても痩せる、がんばらなくてもいいダイエット『体幹リセットダイエット』。

2017年12月15日【金スマ】で取りあげられてから話題となり、現在でも評判となっているダイエット法です。

体幹リセットダイエットとは、一体どんなダイエットなのか?

体幹リセットダイエットの人気の秘密とともに、やり方や効果などについて解説していきます。

目次

体幹リセットダイエットとは?

体幹リセットダイエットは、パーソナルトレーナー・ボディメイクトレーナーでもある佐久間健一氏が考案したダイエット法。

知らず知らずのうちに体にしみついてきた体のクセをリセットし、本来の正しい体幹を取り戻すダイエットです。

アラサー・アラフォーともなれば、年齢とともに筋力が落ちて姿勢が悪くなりますね。

ポッコリおなかや下半身のたるみなど、おばちゃん体型が気になる女性も多いでしょう。

体のクセをリセットすることで、中年体型を回避し美しいスタイルへ整えます。

さらに体幹を鍛えるだけでなく、筋肉に刺激を与えることにより、眠っていた筋肉を活性化。その結果、基礎代謝を上げてカロリー消費もねらうダイエットなのです。

このダイエットのやり方や実例などを詳しく説明した本、『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』が発刊されています。

『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』は書籍販売の年間ベストセラー。

2017年は総合9位、2018年は4位と(日販調べ)、ダイエット本としては常にトップの販売実績を上げるほどの人気ぶりです。

効果がないという方もいますが、痩せた方もいます。

体幹リセットダイエットのやり方

エクササイズ①下半身

体幹リセットダイエットのやり方1

  1. うつ伏せになって両手を頭の後ろで組みあごを引く
  2. 膝から下を浮かせ、両足を閉じて中心に押し付ける
  3. 両足をクロスさせ、外側に押す
  4. それぞれ10秒ずつ交互に3セット

 
この下半身の体幹リセットダイエットエクササイズは、見るだけではとても簡単そうに見える体勢ですね。

しかし、日頃運動をしていない方はほとんど足が上がりません。

足を開けば上がりやすくなりますが、中心に押し付ける動作をすればかなり下がった位置になるでしょう。

太ももなど下半身の引き締めに、効果があります。

エクササイズ②ヒップ

体幹リセットダイエットのやり方2

  1. うつ伏せで両手を重ね、その上にあごを乗せ、ヒップを上げる
  2. 両膝を開き、膝から下を曲げて足首でクロスさせる
  3. 太ももを6秒間浮かせる
  4. 6秒浮かせる状態を10回

 
こちらのヒップの体幹エクササイズも同様、はじめは足が上がらない方が多いでしょうが、徐々に慣れてきます。

床から1cmも上がっていない状態になるかもしれませんが、それでも確実に効いているのを感じるでしょう。

体幹リセットダイエット中、頭痛を感じる方がいるようですが、心配はいりません。

次第に頭痛もなくなり、肩凝りも改善へ向かいます。

エクササイズ③ウエストのくびれ

体幹リセットダイエットのやり方3

  1. 胸を張って椅子に座り、両手は椅子の脇をつかむ
  2. 上体が左右に揺れないように、片方のお尻と足を椅子から3秒浮かせてキープ
  3. 左右交互に10回ずつ

 
足とお尻を上げる時、体が斜めにならないように注意しましょう。

ウエストのくびれを意識しながら行います。

肩甲骨下部もしっかりと鍛えられ、ブラの食い込みが少なくなるかもしれません。

data-ad-slot=”8070954192″

エクササイズ④体幹の引き締め

体幹リセットダイエットのやり方4

  1. 椅子に座ったまま背筋を伸ばし、膝の上で両肘をつかむ
  2. 背筋は動かさないままつかんだ両肘を上げ、頭の上に通し、背筋と一直線になるようにする
  3. 6秒間キープ×10回

 
背筋をまっすぐにし、腰を反らさないようにしましょう。

エクササイズ⑤全身のバランス

体幹リセットダイエットのやり方5

  1. 両足を肩幅に広げしゃがんで、両手のひらを両足の前の床につける
  2. 3秒かけて立ち上がり、つま先立ちでバンザイをする
  3. 3秒かけて1、に戻る
  4. 1~4を10回

 

しゃがんだ時、かかとをつけるとフラフラしてしまいますが、しっかりつけましょう。

体幹リセットダイエットのエクササイズは、以上5種類。

普段から、仕事に家事にと忙しい女性にとって、ダイエットエクササイズが5分で済むのは嬉しいですね。

体幹リセットダイエットは毎日しなくて痩せるってほんと?

アラサー・アラフォーでおばちゃん体型に悩む女性はたくさんいます。

体型が気になっていろんなダイエットを試みるものの、激しいトレーニングは途中で挫折。運動の継続に飽きる方も多いでしょう。

体幹リセットダイエットは、毎日継続する必要はありません。

逆に、やりすぎると痩せにくくなるというから、驚きです。

  • 1日ワンエクササイズ×5項目でトータル5分
  • 2週間後からは、一日おきの週3回
  • やりすぎると痩せにくくなる(長時間トレーニングしなくていい)
  • 手順通りのエクササイズすると基礎代謝がアップ、最終的にはトレーニングしなくても痩せる体になっている

 

こんなお手軽なダイエットで痩せられるのなら、実際本を手に取ってみたくなるのも頷けます。体幹リセットダイエットが評判になるのも当然。

辛い運動を毎日しなくてもいい、楽に痩せられるのなら、誰でも簡単にできそうですね。

体幹リセットダイエットの注意点

頑張らなくても痩せるといわれる体幹リセットダイエットには、注意点があります。

  • なかなか痩せなくても1日2回までとする
  • 食事は朝食を起床後30分以内に食べる

 
理由は、トレーニングをし過ぎると体がトレーニングに慣れてきて、カロリーを消費しにくくなるから。

朝食を起床後30分に摂るのは、食べた分のエネルギーを蓄えてしまうからです。

空腹の時間が経過すればするほど、お腹が空いた状態が続き、食べた時に吸収する力が大きく働くのですね。

長い時間空腹が続くと、慌ててがっついてしまうでしょう。体内でも同じ状態になるのです。

がんばらなくてもいい、1日5分で済む夢のような体幹リセットダイエット。体幹は、そう簡単に鍛えられません。

しかし体幹リセットダイエットを継続すれば、明らかにフラつきがなくなってくるとわかるでしょう。インナーマッスルが鍛えられれば、体は引き締まります。

また、同時に食事の面で注意すれば、ダイエット効果はアップします。有酸素運動をプラスしてもいいでしょう。

どうせやるなら、より一層効果的にやりたいものですね。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]