【体幹コアウォーキングのやり方】ダイエット効果がUPする正しい歩き方

正しい体幹コアウォーキングのやり方でダイエットをしている女性の足元

ダイエットを始めようと思っている方。すでに、食事制限や運動を心がけている女性。

やる気になれば、もっと痩せるための方法を試したいと考えますよね。

そこで歩きながら、ダイエット効果を上げる方法『体幹コアウォーキング』をご紹介。

日々の歩き方を変えて、美脚や美尻はもちろん、くびれのある綺麗なスタイルを目指しましょう!

目次

体幹コアウォーキングのやり方

体幹コアウォーキングは、さまざまな人物が提唱しています。

まず、2つの体幹コアウォーキングを解説していきますね。

金哲彦式:体幹コアウォーキングのやり方

金哲彦式:体幹コアウォーキングの本の画像

金哲彦式体幹コアウォーキングは、プロのランニングコーチの金氏が提唱しているウォーキング法です。

金哲彦式体幹コアウォーキングの基本は3つ。

  • 肩甲骨を開く(胸を開く)
  • おへその4,5cm下を(丹田)を意識し、体に1本芯を通すように立つ
  • 骨盤を前傾させる

 

金氏によると、この3つを意識すれば、体幹に力が加わるのだとか。この姿勢を意識しながら、ウォーキングを行いましょう。

脂肪を燃焼させ、ダイエットしたい場合は、1日30分連続でウォーキングをします。

  1. 腕を前に大きく振るのではなく、肘を後ろに大きく引く意識を持つ(肩甲骨ごと後ろに動かす)
  2. 片足が地面に着地すると同時に、骨盤を前に出すイメージで歩く
  3. 骨盤を前傾させ、体に1本の芯が通っている姿勢を崩さず歩く

金哲彦式:体幹コアウォーキングのレビュー

金氏は、『からだが変わる体幹ウォーキング』という本も出稿しています。

以下のような、レビュー体験談がありました。

フォームに注意して歩くようになって三週間が経ちましたが、最初のうちぎこちなかったものが段々定着して来て、今では毎朝一時間のウォーキングが気持よく、本当に歩くのが楽しくなりました。

低負荷で安全と言われるウォーキングであっても、思ったよりもずっと運動になり体重はさほど変わらないものの体脂肪率は落ちてきました。

また脚力やスタミナが付いてきたので、普段の生活でも歩くこと・階段を昇ることが苦でなくなり、夜一日の仕事が終わっても疲れはするもののまだ気力が残っているのが実感できます。

出典:アマゾン

 

この口コミには、10人の方が役に立ったとチェックされています。

体重は変わらないけど、体脂肪が落ちている状態。脂肪減少は、ダイエットのもっともの目的ですよね。

継続しながら、食事制限をすれば、体重も減少してくるでしょう。

金氏によれば、体幹ウォーキングが習慣化すると、脂物ややジャンクフードを欲しなくなったり、飲酒の量も減少する方が多いのだとか。

健康になれば、食欲まで正常に戻るということですね。

今村式:体幹コアウォーキングのやり方

今村式:体幹コアウォーキングの本の画像

今村式体幹コアウォーキングは、ミスユニバースを指導するほどのウォーキングのプロ・今村大佑氏が提唱している方法です。

『もっとも美しい歩き方を指導する人物』と言っても過言ではないでしょう。

昨年11月『シューイチ』でも放送され、話題になりました。

今村氏の体幹コアウォーキングは、7つのポイントがあります。

今村式:体幹コアウォーキングの本の画像

 

  1. つま先を15〜20℃程度外側に開く
  2. 内ももをしめ、歩く時には左右の内ももを当てる
  3. おへそをへこませ、緩めない
  4. 背中を反らさず、胸を持ち上げる
  5. リラックスして肩を落とす(力を入れない)
  6. 首を立てる(首を後ろに持っていくイメージ)
  7. 口角を上げる(自然に目線が前方になる)

 

この7つの動きは一度に完璧にこなすのは難しいため、まずは【1】のつま先を開く意識を中心に、練習しましょう。

そして、お腹をへこませることも大切です。

金哲彦式体幹コアウォーキングのやり方『骨盤の前傾姿勢』と同じですね。

口角を上げるのは、『あさイチ』や『ノンストップ!』『世界一受けたい授業』などで紹介された、ウォーキングの2倍のカロリー消費をするスロージョギング『SJT40』を提唱している田中宏暁氏と同じ言及です。

そして、太ももの内側に力を入れなければ、太もも・お尻・二の腕に脂肪がつきやすくなるのだとか。

膝上の脂肪も垂れ下がったヒップも、気になる二の腕も、体幹コアウォーキングで解消。

歩くだけで体幹トレーニングができる画期的なダイエット法です。

今村氏が出版している本『人生変わった体幹コアウォーキング』というタイトルのように、人生が変わるかもしれません。

今村氏の体幹コアウォーキング動画

今村氏の体幹コアウォーキングを行えば、これまで自身が行なっていたウォーキングとは違い、引き締まっている腹筋に気づいたり、歩き方の癖が改善するでしょう。

体幹がおのずと鍛えられ、美しいスタイルへ導く土台が整います。

今村氏の体幹コアウォーキングのレビュー

今村氏の体幹コアウォーキングの口コミには、こんなコメントが!

本を読んで予習してから今村先生のウォーキングレッスンを受けるともっと理解出来ました!!

2日で足首が、1週間でふくらはぎが、1ヶ月で去年のスカートがブカブカに!!歩き方だけでこんなにも体が変わるなんて目からウロコでした!!

たった1週間でふくらはぎが細く、1ヶ月でスカートがブカブカになるなんて、ものすごいダイエット効果です。

下半身が気になっている方は、ぜひ試してみたいところ。

ぽっちゃりな上に続かない私だけど、意識し初めて5日目で1.5キロ痩せてる☆

出典:アマゾン

 

5日で1.5kgのダイエット効果。

ダイエット継続のモチベーションもアップしますね。

ミスユニバース、ミスアース日本代表などを輩出している今井氏。

年間1万人以上の指導、さらに世界でも指導を行なっているプロの体幹ウォーキングは、効果絶大のようです。

その他:体幹ウォーキングの方法

このお二人の体幹コアウォーキングだけではなく、他の方の体幹ウォーキングでも同じ

体幹プロトレーナーの木場克己氏の体幹ウォーキング

  • 肩甲骨を引き寄せる
  • 脚を伸ばす
  • 重心を土踏まずに置く
  • 視線はまっすぐ
  • お腹のまわりを意識して力を入れる
出典:ダーナ

 

トレーニングサロン経営の秋葉航氏の体幹ウォーキング

トレーニングサロン『Mirroris』を経営している秋葉航氏の体幹ウォーキングは【キャットウォーク】と紹介されています。

  1. 骨盤を立てる
  2. 胸を張り、お尻を斜め上に突き出す
  3. 腹式呼吸で、下っ腹に力を入れる
  4. 重心はかかとに置く
  5. 猫背にならないよう目線を上げる
  6. 骨盤を支点に上体を移動させる
  7. 膝を曲げず伸びやかに歩く
  8. 頭・肩甲骨・骨盤・かかとまで、一直線のイメージを持つ
  9. 糸で吊られている感覚を意識する

ウォーキングポージングスタイリスト浅井氏の体幹ウォーキング

モデルインストラクター協会認定のウォーキングスタイリスト、第6回『国民的美魔女コンテスト』のファイナリスト浅井香葉子氏

モデルインストラクター協会認定のウォーキングスタイリスト、第6回『国民的美魔女コンテスト』のファイナリストでもある浅井香葉子氏。

浅井氏は、カリスマモデルへのウォーキング・ポージング指導をしているほどの存在。

ハイヒールを履いても美しく歩くなど、さまざまな体幹ウォーキングを提唱しています。

美軸ラインウォーキング

美尻をつくる美散歩ウォーキング

  • 歩く時、指の腹で地面をしっかり押す
  • 膝で歩くのではなく、足の付け根から歩く(骨盤を使って歩く)
  • 地面に足を着く時、かかとと爪先を同時に着地する
  • 膝を曲げない

浅井氏によると、左右のかかとを上げ下げして、足首のエクササイズをするのだとか。

お尻や太ももの裏側を意識して、後ろ足の膝もまっすぐ伸びるように歩きます。

 

体幹ウォーキング効果がアップ!もっと痩せるためには?

体幹コアウォーキングの基本は、誰が提唱しているものでもほぼ同じ。

何も意識せずウォーキングするよりも、体幹コアウォーキングを行なった方が、体幹を鍛え綺麗なスタイルへ導いてくれるのは間違いありません。

体幹の筋肉が鍛えられれば、脂肪燃焼効果が向上、基礎代謝がアップします。

さらに、体幹コアウォーキングでダイエット効果をアップさせたい方は、以下の3つに挑戦してみましょう。

  • 平坦な地面ではなくデコボコした地面でウォーキングする(不整地ウォーキング)
  • 1分あたり約100歩のスピードで歩く(ブリスクウォーキング)
  • 1分あたり約140歩のスピードで歩く(ヴィゴラスウォーキング)

足の踏み場も不安定でデコボコしている場所を歩く時、転ばないようにバランスを取りますよね。

そのバランスを取る動作が、より体幹を使うんですね。

まっすぐなアスファルトよりも、公園などの不整地で歩く方が、体幹をより刺激しスタイル作りに効果を与えます。

そして、正しい姿勢ができるようになれば、いつものウォーキングよりも早く歩く『ブリスクウォーキング』や『ヴィゴラスウォーキング』に挑戦してみましょう。

ウォーキングの痩せ効果をアップさせる『ブリスクウォーキング』のやり方

早歩きをすれば、その分運動強度はアップし、脂肪燃焼効果が上がりその分痩せるという結果に…。

30代40代女性など、特に太りやすく痩せにくい方には大変おすすめです。

  • ウォーキングをしても痩せない
  • 体幹トレーニングをしても痩せない

このように考えている方は、まずは正しい姿勢で歩く体幹コアトレーニングでを1日30分毎日行なってみましょう。

また、もうちょっと頑張りたい方は、ヨガポールの運動を併用してもいいですね。

ヨガポールは、仲里依紗や激やせで話題の桐谷美玲山田優も使っている万能ダイエットグッズです。

また体幹トレーニングと筋トレが同時にできる『メディシンボール』も、話題を集めています。

体幹トレーニングと筋トレをそれぞれ行うとなれば、その分時間がかかりますよね。

一つのエクササイズで両方の効果があるとして、人気の方法です。

『メディシンボール』については、またあらためてご紹介しますね。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。