【室内スロージョギングダイエット体験談】40代でも簡単に5kg痩せる方法

室内スロージョギング3か月で5キロ痩せた女性

『あさイチ』・『ノンストップ!』・『世界一受けたい授業』などでも紹介されたスロージョギング。

脂肪燃焼・ダイエット効果絶大だと、大変話題になりました。

今回は、40代女性が室内スロージョギングを行なった結果、5kgのダイエットに成功し体験談をご紹介したいと思います。

目次

室内スロージョギングダイエット体験談

30代後半ほどから始まる中年太り。

40代に入ると無駄な脂肪が増える上、ますます体重は増加するばかり…。

元々スリムだったという43歳の和子さんは、室内スロージョギングを行なって、3ヶ月で5kgのダイエットを成功させました。

ダイエットを成功させた後、2年が経過していますが、体重を維持し続けていると言います。

マンションにお住いのため、心配点もあったそうですが、和子さんのダイエット法はどのようなものだったのでしょうか。

ダイエット開始1ヶ月2kg減【毎日1時間のスロージョギング】

ダイエットを開始してからの1ヶ月、彼女が鉄則としたのは、必ず1日1時間のスロージョギングだったのだとか。

室内スロージョギングを行い、1ヶ月で痩せたのは、約2kg。

食事制限はゼロ。それまで通り、好きなものを好きなだけ食べて、間食もしていました。我慢するのは嫌いなので、ただスロージョギングだけ頑張っていました。

 

何があっても、毎日1時間は必ずスロージョギングをする!

ダイエットを始めた頃は、かなりやる気になっていますよね。

1日1時間、結構大変だと感じますが、ダラダラとテレビを見ている時間を割けば、難なく取れる時間でしょう。

彼女が室内でスロージョギングを行う時、アマゾンプライムビデオを見ながら行なっていました。

ハマっている海外ドラマ(吹き替え)を見ながらの1時間は、ダイエットというより至福の時間。あっという間に過ぎるんです。
 
スロージョギングの名の通り、ゆっくり歩いているようなものなので、スマホ画面も普通に見られます。
 
イヤフォンをしていれば、映画に夢中になり、ダイエットしているという感覚もないほど。1ヶ月なんてびっくりするほどすぐに終わります。

 

[スポンサーリンク]



ダイエット開始2ヶ月2kg減【腹八分目の夕飯】

室内スロージョギングだけで、1ヶ月2kg痩せた和子さんは、もっとやるぞという心意気が向上し、2ヶ月目から食生活にも注意を払いました。

室内スロージョギングをしながら、夕飯だけ腹八分目にしたと言います。

室内スロージョギングを行なって2ヶ月で痩せたのは、2kg。2ヶ月で合計4kg痩せたんですね。

彼女がスロージョギングを行いながら、注意した点は以下の6項目です。

  • 夕飯を食べる前に、お水を2杯飲む
  • 食事初めは、野菜から食べる
  • 具なしお味噌汁をお腹いっぱい飲む
  • 夕飯のみ炭水化物を食べず、お肉中心にする
  • まだお腹は空いている状態でも、食事をやめる(腹八分目)
  • 足りない分は、お水で補う

 

食前のお水は叶姉妹も食前に必ず飲んでいますし、黒木メイサも1日に2リットルのお水を飲むと調子がいいと語っています。

食事初めの野菜は、血糖値上昇を抑えます。

炭水化物を減らすと痩せるのは、誰もが認識していますよね。

腹八分目ダイエットは、千秋も行なって体重30kg代に突入しています。

ダイエット開始3ヶ月1kg減【健康的な日常】

2ヶ月で4kg痩せた彼女は、スロージョギングで身体を動かす際も、全く苦痛も感じず毎日のルーチンワークになったと語っています。

3ヶ月目には、毎日の室内スロージョギングをするのが当たり前になっていました。

4kgも痩せた時点で、ぽっこりお腹もなくなり、すごく細くなった太もも。

心なしか体調もよくなり、疲れやすい体質も改善されたように感じました。

痩せるって、こんなにいいものなんだと心から実感。

日々ダラダラして太っていた毎日。室内でのスロージョグング実践や食べ方を少し改善し、それを継続するだけでこんなに差が出るとは思っていませんでした。

最終的に3ヶ月目には、1kg痩せました。今でもそれを維持できているのは、自分に対する【美意識】です。

太った中年ではなく、引き締まった身体・見た目痩せしている自分。今までこんな経験したことはありません。

ちょっとした意識【健康的な日常】を変えるだけで、これだけ変わるんだって本当に実感しました。

室内スロージョギングで5kg痩せるのは簡単!

5kg痩せるなんて、本当に簡単。室内でスロージョギングをするだけであっという間です。


今まで諦めていたので、ダイエットはした経験はありませんが、5kg痩せるのは、本当に簡単でした。

3ヶ月を過ぎてからは、スロージョギングを行う頻度は週に3回。でも体重は維持しています。

スロージョギングをし出してから、運動と食事のバランスの取り方もわかってきました。

「もういいや」「太っていても何がどうなるわけでもない」

40代にもなれば、『女性』である以前に、『普通に楽しければそれでいっか』という考えも浮かぶでしょう。

楽したいというのが、人のごく普通の感覚です。

ですが、子どももある程度成長し、自分の生き方をあらためて見た時、体型・スタイルはその後の生活を大きく左右させます。

毎日スロージョギングを行うだけで、日常が変化します。

  • 動くのが楽になる
  • 体調がいい
  • 加齢を少しでも回避したと考えられる
  • 痩せて鏡を見るのが楽しみになる
  • 子どもの同級生に「綺麗なお母さん」と言われる
  • 夫の態度が変わる

さまざまな変化が見られます。

子どもや夫の心理まではわかりませんが、家庭内でも優しくしてもらえてるような感覚。

パートへ行っても同じです。同僚が優しい…なぜでしょうね。

たった5kg痩せただけなのに、見た目は8kgくらい痩せた!?なんて言われます。

ジムで余計なお金を使ってカロリーを燃焼させるのではなく、家でもできるスロージョギングさまさまです。

 

やはりスロージョギングと言えども運動によるダイエットは、食事だけのダイエット法とは、全く違うんですね。

痩せにくくなった30代40代女性は、スロージョギングをぜひお試しください!

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。