芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

1ヵ月で7キロ減!短期間で痩せた私のダイエット成功の秘訣

1ヵ月で7キロ減!短期間で痩せた私のダイエット成功の秘訣

男子学生が、1か月で7kgのダイエットを成功させました。

しかも、一切苦なく・本当に簡単にです。

今回は、その男性が簡単に【1か月で7kgの減量】を成功させた方法をご紹介したいと思います。

[スポンサーリンク]




ずっと太っていた私

はじめまして。
私は現在専門学校に通う18歳の男子学生、もさおと申します。

私は今ではそれなりに痩せていますが、これまでずっと太っており痩せていた記憶はありません。

長男の私は、両親にとって初めての子どもだったため、嬉しそうに食べる私を見てついつい必要以上に食べさせていたのでしょう。幼少期からまん丸ふっくらのおまんじゅう君でした(笑) 

もはや太っているのが当たり前の生活の中、中学1年生の夏休みを迎えました。

田舎の小中一貫校で1学年はたったの10人。そのため小学1年生から中学3年生までクラスメイトは一緒。代り映えしない毎日。

しかしその夏休み、父親の会社の同僚に私の2つ年上の息子を含め、みんなで近くのキャンプ場へバーベキューに行くことになりました。

その新しい友達とキャンプ場に行くのが楽しくて、その夏何度もその子とバーベキューをしました。

夏休みが終わり、学校の先生に「あれ、もさお君すごい瘦せたね!」と言われました。

家に帰って体重計に乗ると、驚くことに体重が10キロも増えていました。

あれ……確か俺すごい痩せたねって言われたような……おいおい、あの先生……そう、先生の言葉はただの嫌味だったのです。

[スポンサーリンク]




初めての自身の体型への自覚

そんなまん丸中学生の私は中学2年生になり、初めて恋をしました。

今まで周りに関心などあまりなく、太っている事に対して何とも思っていなかった私。

  • 誰がこんなおまんじゅうを好きになってくれるだろうか?
  • ダイエットして痩せなければ、自分はずっとこのままなのか?


やっと、自分が太っていることをきっちり認識できた瞬間でした。

体重を計る大切さ

10kgと言えば、大変な太り方だと感じるでしょう。

ですが人は、しっかり体重を意識・管理していないと、何となく漠然とした危機感を感じるだけで、きちんと理解できていない場合が多くあります。

10kg程度の体重の増加では「駄目だな。絶対太ってるよな。」と感じているだけで、毎日がさらっと過ぎていってしまいます。

レコーディングダイエットというものがあるのも、そのためです。

私はここ1ヵ月を振り返って・・・新しい友達とバーベキューに行くのが楽しすぎ体重のことなど忘れ暴飲暴食してしまっていたのです。

楽しさが、その危機感を忘れさせてしまっていたのです。

そんなこんなで中学1年生にして当時身長163㎝だった私はすでに73キロを突破してしまいました。

毎日の体重管理は、非常に大切だと実感しました。

私が行った運動ダイエット

楽しみながら行うダイエットの利点

どんなダイエットをしようか悩んでいると、再び夏休みがやってきました。

私は中学生になって辞めてしまいましたが、小学生の頃からおまんじゅう体型ながら週に一回程サッカーをやっていました。そこで私はどうせやるなら好きなことやって痩せたいと思い、再びサッカーをすることにしました。

ですが、痩せるためだけにサッカーチームに入るのも嫌だし、かと言って1人でやるのもちょっとつまらないかなと思った私は弟を引っ張り出し、一緒にサッカーをしました。

もともと弟とは仲が良く、何をするにも一緒だった私たちはそのダイエットのためだったサッカーはいつの間にか2人の遊び時間となり、日課となりました。それ程楽しかったのです。

毎日1時間前後・1ヵ月間、弟とのサッカーを毎日続けました。

ダイエットという本分はとうに忘れていましたが、夏休みの終わりにふと体重計に乗ってみました。するとなんと7キロも減っていたのです!

1ヵ月で7キロも痩せることができた理由

彼が1ヵ月で7キロも痩せることができたもっともの理由は、楽しかったからだと言えるでしょう。

腹筋やランニングをやり始めても辛くてすぐに辞めてしまっていた可能性がありますね。自身の興味のあるサッカーを選んだから楽しく続けることができたと言えるでしょう。

さらに、1人では途中で飽きて辞めてしまっていたかもしれません。

誰かと一緒に行なうことで、ダイエットという同じ目標であったり、感情を共有する時間にもなり新たな楽しみが生まれます。何よりやはり相手がいるのに辞めたなんて簡単には言えません。

1か月で7kgもの減量成功には、こうした背景があるのです。

何もサッカーである必要はありません。

  • 興味のあるヨガに通う
  • 友人と水泳を行う
  • バレーボールやバスケットボールのサークルに入る


まずは自分の興味のある、出来そうな事を見つけることから始めてみてはどうでしょうか? 

早く痩せたいと焦って嫌いな運動をたった一人で『毎日ランニングだ!』と意気込んでも1週間と持たなかったなんてことになればその苦労は水の泡です。

ですからまずは焦らず、興味のあること、自分が無理なく続けられること・誰かと楽しめることを探してみて下さい。

楽しければ、そのダイエットの時間はあっという間に過ぎます。友人とのお喋りで10分だけのつもりが20分30分になってしまうのもそのためですね。

【楽しい時間=痩せる】こういった良いサイクルを生み出す事が、ダイエットに大きな効果をもたらすでしょう。

とは言っても、からだの動かすのはちょっと抵抗があります・・・という方は、食事のちょっとした工夫からはじめてみませんか?
あの「ぺこちゃん」も実践した簡単ダイエット!なんとマイナス10kg!?

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top