芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

運動後に食べると太る?トレーニング後の最適な食事って?

運動後に食べると太る?トレーニング後の最適な食事って?

せっかく運動をしても食べたら太る…そう考え食事制限をしている方も多いかと思います。

ですが、その食事制限。本当にダイエットにプラスになっていますか?せっかくのトレーニングが、無駄になっている可能性があります。

なぜならトレーニング後は、体が栄養を求めている状態。筋肉に負荷のかかるトレーニング、つまり無酸素運動の後はしっかりと栄養補給しなければ、痩せ体質を作り出せない原因になる場合があるのです。

『運動後に食べると太る』のは間違いです。では、トレーニング後の最適な食事はどういったものにすればよいのでしょうか。

[スポンサーリンク]




運動後の最適な食事って?

トレーニングで筋肉に負荷をかけた後、体が必要としているのは・タンパク質・炭水化物・糖質・ビタミン・ミネラルです。

私たちが、生きるために必要としている栄養素全てとなります。それならいつもの食事でいいのでは?となってしまいますね。しかしダイエットを目的としている場合、通常の食事量にしてしまうと減量にはつながりません。

本来体が必要とする食事をしていれば、太ることはありません。私たちは、常に食べ過ぎなのです。

ですから筋肉を発達させ太りにくく痩せやすい体質を作るために、運動後は以下の栄養素が豊富に含まれた食事にしましょう。

運動後の食事で目指すべきは、高タンパク・低カロリーな食事です。

  • 納豆や豆腐などの大豆製品・鶏肉に含まれる【タンパク質】
  • 鶏肉や豚肉・大豆製品に含まれる【ビタミン】
  • 海藻類や大豆・野菜に含まれる【ミネラル】
  • 豚肉や卵・乳製品・大豆に含まれる【アミノ酸】

ダイエットのために行なった筋トレなどの運動後、鶏肉が効果的だと言われているのは、これらの栄養素を豊富に含む食べ物だからです。

[スポンサーリンク]




【痩せ体質を作るタンパク質】運動後に食べる量は?

筋肉を発達させたい方の運動後のタンパク質摂取は【体重1kgあたり0.25〜0.3g】が最適だと言われています。

出典:著:日本臨床栄養協会 New Diet Therapy誌 別冊『栄養とアスレティックパフォーマンス』

体重60kgだとすれば、運動後15~25gのタンパク質を食べればよいのです。

  • セブンイレブンのサラダチキンは、タンパク質が23.8g
  • コンビニでよく見かけるスモークチキンは、29gのタンパク質

1つ食べるだけで、十分すぎる量だとわかります。半分でもよいくらいですね。

仕事をしている方・主婦の方かかわらず常に忙しく、ダイエットのためだけの食事を作る時間がない方もいるでしょう。

野菜や海藻類でビタミン・ミネラルを補いながらコンビニのチキンを食べると、簡単かつ運動後に最適な食事となります。

食事をしている時間もない方は、サプリメントで栄養補給を行うのはどうでしょうか。

韓国のボディフィットネスの国際大会『WBC FITNESS Korea』で優勝しているゆんころは、運動後に2つのサプリメントを摂取しています。

運動後のサプリが、美しいスタイルを作り出すためのサポートとなっているのですね。

少しでも良いスタイルになれるよう、トレーニング後の食べ過ぎには気をつけましょう。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top