簡単顔痩せ!小顔になる方法

簡単に小顔になる方法

ダイエットアドバイザーのJUNです。こんにちは!!

顔を含めたからだの部分でどこが一番気になりますか!?

ともし私が聞いたら、あなたはこう答えるのではないでしょうか。

第1位 お腹周り

第2位 ヒップライン

第3位 顔のむくみ

いかがでしょうか。(ちょっと違いましたか?笑)

不思議なのが、顔が一番見られている場所にもかかわらず1位にはならないところかもしれません(笑)。

ひょっとしたら、二の腕や太ももの弛みが気になるという人の方が上位にくるかもしれません。

それは、もしかしたら顔が痩せるなんてことの概念が、もともと全くないのかもしれません。

人気ブログランキングをチェック!

なぜ、最初にあのような質問をしたのか??

それは、顔もからだの一部であることを認識してほしかったからです。

顔痩せは可能です。そして、小顔になることだって夢ではありません。

その方法をあなたが知らないだけなのです。

今回は、簡単に「顔痩せ」、「小顔」になる方法をご紹介したいと思います。

その答えは、笑顔でいることです。

簡単な方法だと思いませんか??

冗談ではないですよ(笑)。

笑顔になれば、顔痩せも小顔にもなれます。だって、笑顔であればたくさんの顔の筋肉を使うではありませんか。

「えっ!?顔って筋肉あるの?」

と思った方もいるかもしれませんが、顔には数えきれないほど、覚えきれない程たくさんの筋肉があります。

さきほど、具体例として笑顔と私は言いましたが、あなたが喜怒哀楽を言葉もジェスチャーという方法を使わずに相手に伝えるとしたら、どのようにするでしょうか?

簡単にできる方法としたら「表情」ですよね。

笑ったり、泣いたり、怒ったり、嬉しそうにしたり、その人の顔をみればきっと簡単にその時の感情が伝わると思います。

つまり、顔はたくさんの表情をつくるために、たくさんの筋肉が存在しているということなのです。

手や足先も一緒ですよね。細かい動作や緻密な動きを可能にしてくれるのは、細かい筋肉が多数あるからなのです。

あなたがもし、二の腕を引き締めたかったら、何をしますか?

あなたがもし、ヒップラインを上げたかったら、どんな方法を試してみますか?

あなたがもし、きれいな太もものラインにしたかったら、どんなことをするでしょうか?

おそらく、運動やエクササイズをするのではないですか。

それが正解です。運動によって何をしているのかというと、その部分についている筋肉をたくさん使っているのです。筋肉は車のエンジンのようなものですから、使えば使うほど熱を生みだしてくれます。その熱の素となるのが、脂肪だったりするわけです。

ダイエットの基本を思い出してください。

消費カロリーが摂取カロリーよりも多くなることで痩せていきます。

カロリーを多く消費するためには、筋肉をたくさん使うことが大切なのです。

二の腕を簡単に引き締めたかったら、ゴムチューブを上に引っ張ったりしましたよね。

ヒップラインを簡単に引き上げたかったら、立った状態で足を上に持ち上げる方法で運動しましたよね。

太ももをシェイプアップしたかったら、スクワットというトレーニングをしたりしましたよね。

顔痩せや小顔づくりもまさに一緒です。

“表情筋”という筋肉をたくさん使うことで、簡単に顔痩せだったり、小顔になれるのです。

・二重顎が気になっている方

・あごの弛みが嫌な方

・ほうれい線、ほほの弛みが目立ってしまう方

・口角が下に下がってしまっている方

・まぶたが腫れてしまったり、目の疲れがとれない方

・おでこの皺が、深くなってきている方

・目じりのシワが気になる方

・もっと鼻を高くしたい方

そんな方は、ぜひ笑顔になれる生活を送ってくださいね。

そうすれば、毎日が楽しく、何も意識することなく簡単に顔痩せできたり、小顔になれること間違いなしですよ。

ところが、どうでしょう!?

急に運動すると、次の日にどんなことが起こるでしょうか?そして、運動をしすぎるとあなたはどうなっていくでしょうか?

筋肉痛だったり、怠くなったり、からだが凝り固まってしまったりしませんか。

私は何ともないですという方は、それはそれで結構なことです。

運動も慣れるまでは大変であったり、コンディションが悪い時などは、逆効果になってしまうこともあります。

オーバーワークになって、筋肉を使いすぎると疲れがなかなか抜けないなんてこともありますよね。

そんな時は、運動で筋肉を使うという視点や考え方だけでなく、休ませることや違った方法が実は大切です。

また、全く運動経験のない人は、いきなり体を動かすことも慣れていないため危険ですし、たとえものすごく健康によいとわかっていたとしても、なかなかできないはずです。体を使うことへの敷居が高いからです。

ですから、そんな時はストレッチやマッサージからはじめてみるわけです。

お風呂あがりや寝る前、朝起きてなどあなたが一番都合の良い時間帯で、少しずつ行っていくのです。

凝り固まってしまった筋肉は、逆に血流を妨げてしまい、代謝が下がったりむくみの原因にもなりますからね。

ダイエットで必要な運動とは、「激しい運動!!」という古い考え方はもうここではおさらばしてください。

「そんなのわかってる、わかってる」と言っている人が歩くよりも走らないと痩せないと思っていたりしますからね(笑)。

ポイントは、そのやった方法ではなくて、あなたが続けられるものかどうかということです。

時に筋肉を使っているだけだと、他の部分と一緒で疲れてしまいます。

そんな時は、やはりマッサージやストレッチなどでほぐすところからはじめていきましょう。

一見、こんな楽な方法で、簡単に顔痩せや小顔になるのかと疑問に思いがちですが、その時の体調や状況を確認しながら行うことが大切なのです。

今回ご紹介したい簡単に顔痩せ・小顔になる方法はこちらです。まずご覧になってみてください。


たった1分であなたも顔痩せ・小顔になれる 顔ツボマッサージ法

こちらの顔痩せ・小顔になるための方法は、毎日1分だけ簡単な顔ツボマッサージをセルフで行っていくというものです。

この顔痩せ・小顔マッサージの方法の特徴は、筋肉だけでなく「神経」にもアプローチしていく点です。

私たちの全ての行動は、何となくココロや気持ちが先行しているように感じますが、実はすべて脳からの指令で行われています。

脳が歩けと指令するから、脚が前にでていき歩くことができます。脳が右手を伸ばしてと指令をするので、右手を伸ばすことができます。一瞬の出来事ですから、脳がすべての命令を司るなんて想像もつきませんが、そういうシステムになっているのです。

ですから、顔のたるみや二重顎などになっている部分に直接アプローチするだけではなくて、あなたの理想的な顔のラインになるように、顔の「神経」にもアプローチをしていき、その神経の活動が活性するようにしていくのです。

その顔の神経による正しい情報が、迅速に、永続的に、筋肉に伝わることで、ますます顔痩せしていくし、小顔の状態をキープすることができるのです。

では、これから今ご紹介した顔痩せ・小顔マッサージの方法を行うにあたって“向いている方”と“向いていない方”に分けていきたいと思います。

【向いている方】

・時間がなかなか取れないという方

・運動が苦手な方

・疲れやすいという方

・本気で顔痩せして、小顔になりたいと思っている方

時間がとれないという方がなぜこの顔痩せ・小顔マッサージが向いているのか?

それは、この方法が1分という短い時間でもできる方法だからです。当然ですが、慣れてきたらの話ですが(笑)。最初のうちはマスターするまでに5分とか、もっと時間がかかるかもしれません。

マッサージというのは、その押す場所であったり、押し方や押す方向が重要だからです。適当に強く押せばいいのであれば、5秒でできます。

ですが、今回の顔痩せ小顔のマッサージの方法は、特に“強く”押さないように注意書きをしています。そういったちょっとしたコツをきちんと学ぶことができれば、簡単にマッサージができるようになります。

では、次に運動ができない方が、なぜこの方法であればできるのでしょうか?

運動が苦手であるということは、なかなか自分自身の身体をイメージどおりに動かすことが上手でない傾向にあります。ですから、顔痩せや小顔にする方法として、様々な顔の筋肉を動かしたり、コントロールすることが難しいはずです。

それならば、先ず表情筋を器用に動かすことよりも、指や手をつかってマッサージするところからスタートしてみる方が簡単に取り組むことができるはずです。

顔痩せや小顔にする方法として、このマッサージが向いている3つ目として、疲れやすい方をあげています。

なぜ疲れやすい方が、この方法が向いているかと言うと、運動が苦手であると言う理由と共通する部分があるのですが、疲れやすい人というのは、そもそも動かすことに抵抗があるからです。

基礎体力がなかったり、他のことで余計に体力を使ってしまうという方は、なかなか運動をする気にはなれません。だから、運動ではなくてマッサージがおすすめなのです。

積極的に身体を使ったり、体操をするとなると腰が重かったりしますが、簡単にできるマッサージであれば、力をいっぱい使うこともなく“むくみ”がとれてきたり、顔がすっきりしてくればきっとモチベーションもあがってくるはずです。

疲れやすいという方は、無理に動こうとしない。「できる範囲のことをする!!」これに限ります。

最後ですが、本気で顔痩せしたい!小顔になりたい!!と思っていれば、正直何であっても効果があります。最初でも触れましたが、「簡単に」というのは、実は、簡単になるまでの過程が大切なのです。

自転車に乗れるようになる、英語を話せるようになる、片づけがパッとできる、勉強のやり方のコツをつかむ、仕事を覚える、これら全てのことが最初のうちは簡単にできたでしょうか。

「NO」ですよね。

色々なことがあったり、失敗や成功を繰り返していくうちに覚えていったはずです。

根性とまではいいませんが(笑)、やはり本気で顔痩せしたい、小顔でありたいと思える人でないと、どんな方法であってもおすすめできません。

[スポンサーリンク]



【向いていない方】

・人は外見ではなくて、中身の方が大切だと思っている方

・自己投資する暇がない方

・もっともっと顔を細くしたい、小顔にしたいと思っている方

・簡単な方法では、そもそも結果なんて出ないと思っている方

顔痩せと小顔になるためのマッサージが向いていないという方は、まず人は中身の方が大切だと思っている人です。

私はそのことが悪いと言いたいのではありません。もちろん、中身だって大切です。むしろ本質的な部分というのは、その人の心ですから、外見ではありません。

ただ、私がここでお伝えしたいのは、だとしたら最初から顔痩せや小顔を望まない方が良いということです。

こちらで紹介した方法を続けることのできない言い訳にいずれ必ずなるからです。

「外見より中身よね・・・」

それを言って、あなたを誤魔化すのであれば、最初からこの方法をやるべきではありません。

次に向いていない方は、自己投資をする暇がない方です。

自己投資というのは、勉強や学びだけではありません。健康のためや、ダイエット、顔痩せや小顔といった美容的な分野への取り組みも含まれます。

普段の生活の中で、そういった時間を作れていない方、作ろうとしていない方は、いくらこの顔痩せマッサージや小顔マッサージが簡単な方法であるとはいえ、まず無理です。

あなたの中に「吸収したい」、「自分を高めたい」というマインドをつくるところからはじめていかなければ、長く続かずにいずれ飽きてしまうでしょう。

3つ目は、もっともっと顔痩せしたい、小顔になりたいという方です。

これは、ちょっと違和感のある方もいると思いますが、「もっともっと」と思われている方は、一度、鏡をご覧になることを私はお勧めしたいと思います。

もしかしたら、今でも十分な状態にもかかわらず、さらに何かを求めているかもしれません。

そんな方は、もう一回あなた自身を客観的に見つめ直すところから始めてください。

拒食症や過食症という“摂食障害”をご存知ですか?

これらの病気は、ダイエットのやりすぎによって発症する心の病気とも言われています。

もう今の状態でも“痩せている”のに、もっと痩せたい、もっと細くなりたいと思うばかりに、食べることへの恐怖心や罪悪感が生まれて、全く食べなくなってしまうか、逆に食べた後に下剤などを使う、吐いてしまうことで体内に吸収しないようにするのです。

これは、もう健康のためのダイエットとは言えない域になっています。もうすでに冷静に自らのことを観ることができなくなっています。

ですから、もっともっと顔痩せしたい、小顔になりたいという方は要注意です。まずは、例え簡単ではあるといえ、こちらの方法を選択する前に、一度今のあなたと向き合ってみてください。

最後は、「簡単に○○できる」という事がそもそも嘘であると思ってしまっている方です。

先ほどもお伝えしましたが、どんなに簡単な方法であれ、劇的に、一瞬であなたの全てを変えることはあり得ません。

ですから考え方をこう切り替えてみてください。

簡単な方法と言う意味は、苦労も何もせずに目標を達成できるというのではなくて、「継続しやすいこと」と思うのです。

ポイントは何度も言いますが、日々の積み重ねです。毎日、歯磨きをするのと一緒、朝起きて顔を洗うのと一緒のように、それをやらないと「気持ち悪い」と思えるぐらいになればもう先は見えたようなものです。

なので、こちらをまずご覧になって、見極めてください。あなたが簡単に継続できそうな方法なのか?否なのか??


顔痩せ・小顔になりたい方はこちら!!簡単にできる方法をご紹介します。

あなたが変わりたいと思うなら、とりあえずやってみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

顔痩せ・小顔