芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

「太る食べ方」と「太らない食べ方」の決定的な違いは?

「太る食べ方」と「太らない食べ方」の決定的な違いは?

『太る食べ方』と『太らない食べ方』があることを、ご存知ですか?

毎日の食事に気をつかい、食事量も極端に多いわけではないのに、鏡に映る自分はちょっぴり太め…。

あなたが日頃、無意識に食べている食べ方が、まさかの『太る食べ方』になっているかもしれません。

そこで今回は『太る食べ方』について解説した後『太らない食べ方』のテクニックをご紹介していきます。

[スポンサーリンク]


当てはまる人は要注意!『太る食べ方』の特徴

「太る食べ方」と「太らない食べ方」の決定的な違い

太る食べ方その1【早食い】

早食いは満腹感がなかなか得られず、たくさんの量を食べてしまうことに繋がります。

食べ過ぎてしまう早食いは、『太る食べ方』に分類されます。

食事をとると、ブドウ糖が消化吸収され、血糖値が上昇します。

そして血糖値がピークに達すると満腹中枢に伝えられ、「エネルギーの摂取は十分ですよ!」という情報が流れ満腹感を得ることができます。

血糖値が上昇するまでにかかる時間は、食事を始めてから15~20分。

ですから、血糖値が上昇し始めるまでに、早食いをしてしまうと、本当は満腹になっているのに、それを感じることができません。

肥満のもとですね。

太る食べ方その2【ながら食い】

一人で食事をするときは特に、テレビやスマホ、雑誌などが欠かせないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、これは要注意!ながら食いは、典型的な『太る食べ方』です。

テレビを観ながらポテチをつまんでいたら、いつの間にか一袋食べてしまっていた…なんてことになりかねませんね。

これは食事に集中できていないことが原因。

お腹は膨らんでいても、お料理の見た目、香り、舌や歯から得られる味わいなどを感じられないため、「もう満腹ですよ!」と脳が感じにくくなってしまうのです。

脳が満腹感を感じないということは、食べ過ぎてしまう『太る食べ方』につながります。

[スポンサーリンク]


太る食べ方その3【ドカ食い】

良くないと分かってはいても、ついついしてしまうドカ食いも『太る食べ方』です。

食べ過ぎてしまうので、当然『太る食べ方』になってしまいます。

ドカ食いをしてしまう原因としてよく言われるのは「ストレス」。

ストレスがたまると、食欲がわいてくるというのは、正常な証拠です。

食べることで、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されるので、ストレス解消につながります。

ただし、ストレスがかかった状態だと、満腹中枢が正常に機能せず、食べ過ぎてしまうのです。

実は、1回ドカ食いをするぐらいであれば、翌日に体重が増えていても、この増分のほとんどは水分です。

脂肪ではないので、その後の食事に気を付けることで元に戻ります。

危険なのは、『太る食べ方』であるドカ食いを繰り返すケース。しっかりと脂肪になってしまいます。

太る食べ方その4【まとめ食い】

一日何も食べず翌日に大量に食べる、一日の食事は夕食だけ、といったような食べ方は、『太る食べ方』です。

一日の摂取カロリーは同じでも、空腹状態での食事は脂肪になりやすく太ってしまいます。

空腹状態が続くと、体は防衛本能からできるだけエネルギーを蓄えておこうとし、脂肪という形でストックし始めてしまうのです。

今日から実践!『太らない食べ方』はコレ!

『太る食べ方』と『太らない食べ方』徹底解説

ご紹介した太る食べ方に、心当たりがある方も少なくなかったのではないでしょうか。

でも大丈夫!
ここからは『太らない食べ方』をご紹介します。

良く噛んでゆっくり食べる

太らない食べ方の大原則は「よく噛んでゆっくり食べる」ことです。

噛まずに食べると、一度にたくさんの量が消化器官へと流れ胃腸に負担を掛けることに。結果、消化不良や代謝低下を引き起こす原因にもなってしまいます。

噛む目安は、一口につき20~30回、また食事時間は最低でも15分、できれば20分以上かけることを心掛けましょう。

ゆっくり食べるためには、以下のことを実践してみてください。。

  • 口の中のものがなくなってから、次を食べる
  • 口に食べ物を入れたら、一度箸をテーブルに置く
  • 誰かと食事を摂っているときは、会話をしながら食べる

こうすることでたくさん食べなくてもお腹がいっぱいになり、『太らない食べ方』をすることができます。

噛み応えのある食材を選ぶ

固いもの、繊維の多い海藻やきのこ、肉などは、自然と噛む回数が増え、食べるスピードを落とします。結果『太らない食べ方』をすることができます。

白米を玄米に、食パンをフランスパンに、など工夫するのもおすすめです。

自分で調理する場合は、肉や野菜を大きめに切るといいでしょう。

さらに骨付きの肉や魚、殻付きの貝などを選べば、手間がかかる分、自然とゆっくり食べることができます。

[スポンサーリンク]


野菜から食べ始める

野菜から食べ始めるのは『太らない食べ方』の基本とも言えます。

最初に野菜を食べて、その後、肉や魚といったメイン料理をとり、最後にご飯やパン、麺などの炭水化物を食べると、太りにくいと言われています。

皆さんご存じのようにダイエットを行う上では、カロリーを抑えることが大事です。

しかし最新の研究によると、食事の際の血糖値をコントロールすることも非常に大事であることが分かってきました。急な血糖値の上昇は、体脂肪の増加につながります。

野菜に含まれる食物繊維には、糖の吸収を穏やかにして、血糖値の急上昇を抑える効果があります。

味噌汁などの汁ものも最初にとるといいでしょう。

炭水化物類は空腹状態で食べると、血糖値の上昇につながりますので、最後に食べることが『太らない食べ方』の鉄則です。

視覚と嗅覚で食事を楽しむ

食事は、味や食感だけで楽しむものではありません。

旅行先でおしゃれな器に盛られた食事を食べると、すぐにお腹いっぱいになる経験を誰もがされているでしょう。

会話をしながらゆっくり食べる効果と共に、視覚で楽しんでいる効果もあるのです。

  • 色鮮やかな野菜を目で楽しむ。
  • 料理が放つ香ばしさや甘さを鼻で楽しむ。
  • 素材の食感を口で楽しむ。

このように、視覚・嗅覚・味覚をフル活用して食事を楽しむことで、幸せな気分になり過食を抑えることにつながります。

食事中は、テレビやスマホから離れて、食事そのものを楽しんでみてはいかがでしょうか。

太らないための対策

ダイエットに効果的『太らない食べ方』

上述した『太る食べ方』に気をつけ『太らない食べ方』を実践してはいても、毎日必ずこなせるとは限りません。

そんなときは、以下のことに気をつけてみましょう。

寝る前に近い時間に食べない

できるだけ寝る前は、食べないようにしましょう。

多くの芸能人が、夕方〇時以降は食べないと語っています。

寝る前に食べると、カロリーが消費されないまま、脂肪を体内に溜め込んでしまう原因になります。

激やせしたやしろ優も、8時間ダイエットを行なっていましたね。

12時間ダイエットというものもあります。
「12時間ダイエット方法」の効果と正しいやり方について【成功例・失敗例アリ】

そして、残業などで夕食を食べる時間が遅くなりそうなときは、17時頃におにぎりを1個、サンドイッチを1つなど、ちょっとした軽食をとるのがおすすめです。

そのかわりに、夕食はおかずを少しだけにするなど調整します。

夕食を2回に分けて食べるとイメージするといいでしょう。

北川景子は、1日の食事を5~6回に分けています。

食べ過ぎた翌日はカロリー調整する

ダイエット中でも、ストレスで爆食いしてしまったり、友人との食事会で食べ過ぎてしまったりすることもあるでしょう。

でもそれを責める必要はありません。長い人生、そういう日もあるもの。

そんなときは、翌日にまた気持ちをリセットして仕切りなおしましょう。

食べ過ぎてしまったと思ったら、翌日の食事は、1200キロカロリーの低カロリーメニューに徹しましょう。

カロリー計算が難しいという方は、スムージーを置き換え食に使うのも良いですね。

グリーンベリースムージー

misonoも、日々そのように調節しながら体型を維持しています。

もし、2日続けて食べ過ぎてしまったら……。2日間低カロリーメニューで調整します。同じ日数をかけて調整するのです。

間違っても、翌日は「何も食べない!」なんて極端なことはしないでくださいね。ストレスがたまって『太る食べ方』をしてしまい兼ねません。

健康的に痩せるためには、適度な運動と栄養バランスの整った食生活が大切です。

しかし現実的には、運動する時間を確保するのが難しかったり、残業続きでこだわった食事を用意するのが難しい方が多いでしょう。

また、分かってはいても本格的にダイエットが始められない人も多いのではないでしょうか。

そんな方は、まず日頃の食べ方を見直してみましょう。

長い間習慣になった食べ方を変えるのは、慣れるまでは大変ですが、習慣化されてしまえばこちらのもの!

生涯にわたってダイエットの強い味方になってくれるはずです。

肥満専用サプリ

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top