芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

ダイエット効果を上げる「むくみ」の解消法!

ダイエット効果を上げる「むくみ」の解消法!

同じように食べて、同じような生活をしているのに、40代になって一気に太り始めたという女性も多いのではないでしょうか。

さらに、何故か手足や顔がむくんでしまう方も多いもの。

今回は、身体のむくみを改善しダイエット効果をアップする方法について解説していきたいと思います。

[スポンサーリンク]


30代を過ぎると脂肪が増える?

むくみを解消する方法

身体がむくんで、ダイエットがなかなか上手くいかないという方、多くいらっしゃると思います。

それでなくとも30代を過ぎると代謝が低下し、どんどん太りやすくなってきてしまいます。

代謝が低下すると、毒素も溜まりやすくなります。
コンブチャ クレンズ(KOMBUCHA CLEANSE)/アーリーサンライズ(EARLY SUNRISE)/海外セレブに大人気!200種類以上の【酵素】とダブルのプレミアム【酵母菌】で痩せやすいカラダに!コンブチャ/KOMBUCHA/デトックスドリンク

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2005年版)」に記載された基礎代謝基準値の年齢変化では、10代と同じ食生活で脂肪が増えてしまう以下のような結果が出ています。

  • 30歳前後:3kg
  • 40歳:6kg

更年期の影響も受ける40代の女性からは、無理なく痩せる生活をしていたつもりが、なぜか急に太り始めたという声も聞かれますね。

むくみを解消しダイエット効果をアップ

30代40代の女性でむくみやすい方は、むくみを解消しダイエット効果の向上を量りましょう。

むくみを解消すると、消化→吸収→排出のサイクルを一気にスピードアップすることにもつながります。

そして、そのむくみの原因になっている一つに【塩分】が関係しています。

『1日の塩抜きで1kg、2日なら2kg程度体重が減り、下半身のむくみも解消する』(日経ヘルス2015年11月号)

無駄な塩分を抜くことは、ストンと体重を落としやすく、美容や健康面でもプラスになるダイエット方法となります。

塩分ゼロ曜日にがっつりデトックス!

塩分を断つ【塩分ゼロ曜日】を設けるようにしましょう。

仕事やスケジュールに合わせ、無理なく続けることが大切なので、必ず同じ曜日でなくても構いません。

週のうち1日は塩分を一切摂取しない日を設け、不要な水分を流し出し、内臓の排出機能をリセットします。

最初は1日から始め、慣れたら週末の2日間など連日で行うとさらに効果を期待できます。

塩を抜く際の注意点

むくみの原因になる塩分

【塩分ゼロ曜日】に、塩だけ抜けばいいと思っていても、実は気づかないうちに多くの食塩を口にしていることに注意しましょう。

塩分は、ソースやお味噌に醤油、ドレッシングなどの調味料をはじめ、ベーコンやハムといった加工肉、缶詰、カップラーメン、スナック菓子など、全てに使われていると考えて下さい。

例えば、ハムエッグではハムを使わず、目玉焼きと茹でた豚肉にオリーブオイルとレモンだけの味付けにする。

そういった部分に気を使っていけば、塩分だけではなく自然と【太る食べ物】を避けることになり、ダイエット効果もアップします。

炭水化物はむくみの原因

炭水化物は水分と結合しますので、たくさん食べて体内に蓄積してしまうと、むくみにもつながります。

炭水化物を一切食べない生活で一時的に大幅な減量につながる場合もありますが、これは体内の水分を一気に減らせることができているためとも言えます。

お肉やお魚、卵などのたんぱく質をしっかり摂取して炭水化物を減らすことは、むくみだけではなくダイエットにも効果的ですね。

ご飯を半分にして納豆をプラス、お粥やおじやでかさ増しするといった工夫は、とても理想的。

体を温めるとデトックス効果により、むくみ解消の上代謝を上げることにもつながるので、温かい食べ物を増やすようにしましょう。

[スポンサーリンク]


カリウムでむくみ解消

フルーツや野菜に多く含まれるカリウムは、体内の過剰な塩分を排出する役割を担いむくみ改善につながります。

毎日の献立に、カリウムを豊富に摂取できる食材をどんどん加えましょう。

野菜類ではパセリやほうれん草、里芋、豆類では納豆や大豆、海藻類ではわかめやひじき、あおさ等は手軽で食べやすいですね。

フルーツではバナナやアボカドには、カリウムがたっぷり含まれています。

サラダに海藻を、朝食に納豆を、卵焼きの具にほうれん草をといったように、いつもの食事に無理なくプラスすることで、自然と効果を期待できます。

おやつに素焼きのアーモンド、おひたしにかつお節、ヨーグルトにきなこを添えるだけでも、むくみの原因となる水分排出パワーを得られるでしょう。

脂肪よりも水分のほうがスピーディーにさよならできるので、まずはむくみと向き合うことから始めてみてはいかがでしょうか。

適度な運動やマッサージを行なうことも、むくみ改善には大変有効です。

足マッサージに、やしろ優愛用のミオドレはいかがですか?
やしろ優が17キロの減量に成功!激やせしたダイエットの方法とは?

ミオドレ・ダイエット (レタスクラブMOOK)

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top