新田恵海が太った!!身長と体重は?

目次

新田恵海が太った!!身長と体重は?

こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

いつもありがとうございます。 人気ブログランキングです。
応援よろしくお願いします!!

ラブライブ!でも活躍中の声優、新田恵海さん。元気いっぱいで明るい印象の彼女ですが、ネットなどでは「太った」、「強いママ感」などその体型にも注目が集まっているようです。

新田恵海さんが太ったかどうか…

結論から言うと、シンプルに「太った」であると言えるでしょう。

以前の新田さんと現在の新田さんを画像から比較してみましょう。
左が以前の新田さんで右が現在の新田さんです。

新田恵海が太った画像.jpg

全体的に以前よりよりふっくらとした印象です。顔や肩周り、腕の辺りなどに目がいってしまいます。

女性は髪型や服装によって印象が変わって見えるとも言われていますが、このふっくら感は確実に体重に変動があったようですね。

新田さんの身長は153 cmとやや小柄。体重は…もちろん、公表されてはいませんでした。体重はなかなかデリケートな問題ですからね。

身長から考えて、平均的な体重であったとしても、見た目にはふっくら感がでてしまいそうです。

見た目のふっくら感に加え、筋肉も付いていることから「ママ」「強そう」などと揶揄されることも多いようですが、以前の写真を見るとそこまで強い「ママ」感や、「強そう」感はなさそうですよね。

どちらかというとナイスバディーな「お姉さん」感が強いように思います。

新田さんはその歌唱力を生かして、ライブでパフォーマンスを披露していることもしばしば。そのような活躍を見ると特に活動量が少ないようにも思えませんよね?

新田さんがどうしてこのように揶揄されるようになってしまったのか…

その太った?ふっくら感の原因となったのではないか、と考えられるものを以下に挙げてみました。

新田恵海さんが太った理由として挙げられるのは、大好きな「アイス」です。

「アイス」は納得の理由ですね。間食としては割とカロリーを占めてしまう食品ですから、食べる量や頻度を考えないとあっという間に太ってしまいそうです。

好きな味はバニラだそうで、中でも「雪見だいふく」が大好物。柔らかい雰囲気の新田さんにぴったりですよね。

ラジオで「雪見だいふくは日本の誇り」とまでおっしゃっていましたが、「雪見だいふく」は2つで約150Kcalなので、なかなかに高カロリーです…

またコンビニいくと買うつもりはないけれど、アイスコーナーをみてしまうという溺愛っぷりからも、普段からよくアイスを食べている様子が想像できます。

アイスが大好物な新田恵海.jpg

最近では「雪見だいふく」のメーカーであるロッテとなにやらラブライブ!の企画でキャンペーンを行っていたようです。

それはラブライブ!×ザクリッチという企画で、新田さんが演じている高坂穂乃果ちゃんと楠田亜衣奈さんが演じている東條希ちゃんの「のぞほのコンビ」が、ザクリッチの魅力を元気いっぱいにアピールするというキャンペーン。

ザクリッチのカロリーは約240kcalなので、これもまたアイスのなかでも高カロリーな部類ですよね。企画では実際にザクリッチを食べて感想を述べるコーナーも設けられていたようです。この企画を機会にザクリッチにもはまってしまったら…などと想像が膨らんでしまいます。

人間はアイスの魔力には勝てないということでしょうか…

新田さんの身長なども考慮すると、アイスを多く摂取することで体重の変動に与えた影響は容易に推測出来ます。

[スポンサーリンク]



ただ大好物だけで体重に大きな変動を与えた訳ではないようで…。2番目に挙げたいのは「病気によるストレス」です。

新田恵海さんは今年の2月から3月の間「声帯結節」により病気療養をとっていました。

「声帯結節」は歌手など、よくのどを使用する職業の人に多くみられる病です。

のどの酷使により声帯にいわゆる「こぶ」のようなものが出来てしまう状態を指します。症状としては声が出せない、あるいは声がかすれてがらがらになってしまう、といったものが挙げられます。

新田さんは声優であり歌手なので、声帯に通常では考えられないほどの負荷がかかってしまったようです。

治療方法としては、声を出さず安静して過ごす、薬物療法、こぶの摘出手術などがあるそうですが、

新田さんは声を出さず安静して過ごす治療法を選んだようですね。

治療の間は当然声を使うことは許されません。突然自分の強みである「声」を出すことが禁じられたストレスは計り知れないものだと思います。

ストレス太りといった言葉が存在するように、人はストレスを感じると体重に影響が出ることもしばしば。新田さんも例外ではなかったようです。

脳はストレスを感じると食欲を押さえられなくなり、カロリーの多いものや甘いものを欲するようになります。新田さんは好物が「アイス」であることからも、甘いものが好きなようです。新田さんの身長から理想的な摂取カロリーは1400から1500kcal…

これではアイスをたべただけで結構なカロリーを占めそうですよね。

ですがもしも病気によるストレスから甘いものにはしったのだとしたら、太ったことをとがめる気にはなれませんよね…?

また新田恵海さんはプロ意識が強いことでも知られています。

歌手の方がよく筋トレをすることで声量や声の質を維持しているように、新田さんも声を使う仕事柄からか、体を鍛えているようです。

特にそのたくましい?腕の筋肉がフィーチャーされることが多いようですよ。

写真を見てもらったほうが分かりやすいと思います。

太った新田恵海の笑顔.jpg

想像以上の筋肉ですね。女性であることから、よほどストイックに鍛えなければこのように目に見えて筋肉質な腕にはならないと思います。

太ったことを理由にさらにストイックに筋トレを行ったのでしょうか?真実は分かりませんが普段からきちんとトレーニングをしていなければこのように鍛えられることはないですから、新田恵海さんはとてもストイックな方であることは推測出来ます。

ラジオの企画ではそのたくましい筋肉質な腕を生かして、ラブライブ!で共演中の絢瀬絵里役、南條愛乃さんや東條希役の楠田亜衣奈さんをなんと瞬殺したこともあるそうです。

それほどまでに凄まじい腕相撲の試合は動画NGになるほどの画だったようですよ。

意図的に鍛えて筋肉を付けているようにも思えるので、余計な筋肉をつけて太ましくなってしまったというには少し違うかもしれません。

ただ筋肉は脂肪よりも重いので、脂肪を落とさずに筋肉を付けてしまえば単純に体重は重くなります。

加えて見た目のたくましさが新田さんの身長の小ささ(小柄な体型)とのギャップから筋肉太りと言われてしまうこともあるようです。

太ったけれどママのような安心感がある、胸元がセクシーなど、体型が変化してもなお独自の魅力が衰えない新田恵海さん。

元々可愛らしい顔立ちを持ち合わせているので、多少の体重の変動など影響はありませんよね?!

新田さんのキャラクターは体型を含め、ラブライブ!の高坂穂乃果ちゃんのキャラクターと同じように愛されているようです。

また身長や体重が話題にあがっている様子は、新田さんの注目度の高さを証明しているようにも見えました。

そんな大人気の新田さんですが、筋肉太りの話でも述べたように少々…いやかなりストイックな面があるようですね。

「声帯結節」により病気療養から開けているとしても、仕事を頑張りすぎてまた病気になってしまったら…と心配になってしまいます。

「声帯結節」は一度治ったとしても、同じような負荷を与えてしまえば再発することが十分に考えられる病気です。

新田さんの場合は声を使う職業柄、どうしてものどに与える負担は回避できないものではありますが、ダメージを与えすぎないようにすることは可能だと思います。

のどへのダメージを考えてセーブしつつ、筋トレも頑張りすぎず、これからも新田さんには明るくはつらつとした元気な姿を見せて欲しいですね。

これから先新田恵海さんがいつまでも大好きな「雪見だいふく」を食べて、笑顔で過ごせることを祈っています。

今回は以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

未分類