大原櫻子が太った!?太ももが・・・

目次

大原櫻子が太った!?太ももが・・・

こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

いつもありがとうございます。
人気ブログランキングです。

応援よろしくお願いします!!

歌手で女優の大原櫻子が太った?と話題ですね。
本当なのかどうか?ちょっと調べてみるコトにしました。

ということで、
今回は、大原櫻子は太ったのか?そして、太ももの太さにも変化があったのか??お話していきます。

結論から言うと、「太った」という感じはありません。

まぁ、ドラマや何かのイベント、番組に出演するとなれば、それだけ話題の人物になりますから、太ったと話題になったのも、その類だと思います。

私達もテレビを観ていて、誰かしら番組に出てきている芸能人や俳優などを見ると、いつもこんな会話をしてしまいますよね。特に久しぶりに観た人なんかは絶対に出てくる会話です。

「○○くん、なんか太ったんじゃない!?」
「○○さん、ちょっと老けたわねぇ・・・」

しまいには、

「肌があんなに荒れちゃって、かなり劣化してる」
とね。

それだけ、「テレビに出てる=素敵で、キレイで、イケメンで、スタイルがいい」というのがイメージとして根付いているわけですが、見られている方も大変なものです。ハイ。

でもです。

確かに、大原櫻子は太りました。時系列で見ると・・・です。



style=”display: inline-block; width: 300px; height: 250px;” data-ad-slot=”5038308199″ >

「えっ!?何言ってんのぉ?」
「さっき太ってないって言ってたじゃん」
と思うかもしれませんが、それは、ある映画の時と比較するとです。

こちらが大原櫻子の痩せていた時の画像です。

大原櫻子が痩せた画像.jpg

確かに、太ももも細いのが分かると思います。

櫻子が17歳の時の映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」です。
友人から映画のオーディションがあると話を聴いて応募し、見事5000人の中から選出されたという素晴らしいデビューなのですが、実は、この時ダイエット指令があったそうです。

それって、普段の彼女では太りすぎているから「痩せてねっ」てことですよね。
結果、ダイエットが成功し、映画のヒットにも貢献できたとも言われています。

先ほどの画像は、その時のですから当然痩せているわけです。

ちなみに、その時のダイエットについて少しお話しします。

「カノジョは嘘を愛しすぎている」のオーディションに合格した大原櫻子は、主に、「炭水化物」をカットしたダイエットをしていたようです。

調べてみると、「炭水化物と糖質をカットしたダイエット」と書かれていましたが、炭水化物と糖質は同じです(笑)。

炭水化物は、栄養学的に言うと、たんぱく質、脂肪と共に「三大栄養素」と言われる大切な成分の一つです。

私達の食事で言えば、主食が炭水化物にあたります。主食って、ご飯やパン、そば・うどんなどの麺類、スパゲティやラーメンもそうです。もちろん、「こんなのにも炭水化物って入ってるの??」と思うような食品、例えば納豆や豆腐などにも含まれています。

なぜ炭水化物をカットすると痩せるのか?

それは、まず炭水化物って美味しいじゃないですかぁ。だから、そもそも食べ過ぎてしまうんですよ。ラーメンにチャーハン、そば定食に半ライスなんていうのもアリますよね。

私たちの身体は、からだを動かすために、もっと言っちゃえば生きていくために最低限必要なカロリーがありますが、どうしても食べ過ぎると、必要以上にカロリーを摂取することになります。

とどうなるか?

脂肪として体内に溜めこむわけですよ。余計なエネルギーはさっさと便と共に排出してくれればいいのにと思うかもしれませんが、そうはいかないんです。

炭水化物は、いっぱい食べてしまう。だから、太るんです。

そして、主食である炭水化物は、私たちの食事を100%の割合でみた時、約60%が炭水化物によって賄われているのです。ですから、もともと意識していなくても、かなりの割合で摂取していることがわかりますよね。

だから、炭水化物や糖質をカットすると、それだけ全体の食事摂取量が減り、痩せやすくなるのです。これが基本的な所。

で、大原櫻子はその中でも、できるだけ小麦粉(糖質)の少ないパンを食べたり、バナナ(糖質が高いと言われているフルーツ)を控えていたそうです。また、でんぷん(糖類)の多い芋も、できるだけ避けていたとか。野菜であれば何でもOK!というのではなくて、その野菜の成分には、どれだけ多く炭水化物が含まれているのか?というのを意識しているということです。

ここまで来ると、かなりストイックなダイエットと言えるのではないでしょうか。
一般的に考えるならば、まず成分を見て炭水化物の量がどうとかこうとか?を考えるよりも、日頃、食べ過ぎていないか?をチェックすることの方がよっぽど大事です。

まずは、ご飯の大盛りをしていないか?もちろん、おかわりしていないか?先ほどの例にもあったように、炭水化物が2種類以上、同じ食事に含まれていないか?などです。

女性であれば、これらの例はかなりの確率でクリアでしょう。ところが、どうして痩せないのでしょうか??

その答えは、心当たりあるでしょう。「スイーツ」やお菓子、炭酸や各種ジュース類の摂り過ぎです。

「ご飯食べないからいいやぁ!」と言って、単純なカロリー計算だけで食事を済ませる方が多いですが、これが大きな間違いなのです。

ここでハッキリと言えるのは、お菓子には全く栄養が無いということです。栄養がないものは、簡単にいえば身体にとって必要のないもの。だから脂肪となって溜まりやすいのと、代謝という体の巡りを悪化させてしまうのです。

つまり、ダイエット初心者(初心者というものがあるのかどうか?笑)にとっては、まずお菓子やスイーツの食べる量をコントロールすることと、ご飯の量を減らすことが大事です。

そして、大原櫻子が行っていたダイエットのもう一つは、「ジムで筋トレ」だそうです。
カラダのラインが太くならないやり方でトレーニングをしていたみたいなのですが、それは要するに、重いモノをもってガンガン筋トレするようなことを控え、回数を多めに行っていく方法だと思います。

まず、女性なら筋肉が太くなって、ゴツイ身体にはなりにくいはずですが、大原は学生の頃に水泳をやっていたそうで、筋肉がつきやすいのだとか。確かに、女子の競泳選手の体は背中が広く、肩もしっかりしている印象がありますよね。

そう考えると、筋トレって運動の一つだし、運動はダイエットには良いはずなのに、何だか難しい問題です。でもそんな時は、こう考えると分かりやすいと思います。陸上選手などのアスリートを見るとわかりやすいのですが、比較的、筋肉がしっかりついている短距離選手に比べて、マラソン選手は痩せている人が多いはずです。

ですから、簡単に考えれば、瞬間的に大きな力を出すような瞬発力よりも、できるだけ長く運動を続けるような持久的なものをやるのです。ウォーキングやそれこそジョギングなんていうのは良い例ですよね。であれば、まず筋肉が太くなるようなことを避けられるはずです。

とまぁここまで、大原櫻子の17歳「カノジョは嘘を愛しすぎている」時のダイエットを見てきました。

このストイックな方法で痩せたわけです。というか、これだけやっていれば痩せないわけがないですよね。

これとですよ。
今を比べたら、そりやぁ「太った」となるに決まってますよね。だって、ダイエットは一時的にやったのであれば、必ずリバウンドするからです。嘘じゃないですよ(笑)。

でも元々、大原が太っているわけではないので、ダイエットした後と比べたらというのを書き足しておきますよ。

それにしても、果たしてストイックなる炭水化物ダイエットというモノ自体、続くでしょうか?
まず、無理でしょ。

まだ、大原櫻子は19歳(2015年現在)ですよ。甘いモノを一番食べたい時期じゃないですか。

何かを制限していたダイエットは、それを中止すると元に戻ってしまうものなのです。

ドラマ恋仲の大原の画像.jpg

確かに、前の画像と比べると腕もパンパンしているし、太もももムチムチしていますよね。

でもね。ダイエットってこう考えると、見方が全く変わっていきます。

それは、ダイエットがダイエットじゃなくなる時が来たらです。
「何を言っているのか?」つまり、ダイエットなんて意識せずとも、普通に生活しながら健康的な生活を送るっていうことです。

習慣ですよ。やっぱり大切なのは。一気にダイエットすれば、一気にリバウンドしてしまう。波風を立てずに、普通になっていけば、その状態がだんだんと当たり前になっていくのです。

それが、究極のダイエットなのかもしれません。

でもって、今回の夏のドラマ「恋仲」での妹役。これが、大原櫻子の見た目にうまくマッチしたとも言えるのですが、第1回目では、中学生役だったりと、何だかその役柄というだけで、ぽっちゃりに見える感じだったのではないでしょうか。

ドラマ恋仲での大原櫻子.jpg

ちょっと恐いですが・・・。

ドラマなどでは、その役になり切ることが大切です。今回で言えば、その三浦七海がそうなのです。福士蒼汰演じる兄に対して、世話を焼いてしまう兄思いの妹役ということで、何となく包容力のある感じが、「太った」と視聴者には映ったのかもしれません。

いずれにしても、まだまだ大人へと成熟していく19歳。この年代は気持ち的にも上がり下がりが激しく、それが体重に現れることも多くあります。やせ願望の強い大学生が「摂食障害」という病気に罹ってしまうというのも遠い話ではありません。

彼女らしく、チャーミングな笑顔で楽しませてくれることを願っています。

今回は以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。



style=”display: inline-block; width: 300px; height: 250px;” data-ad-slot=”5038308199″ >

未分類