米倉涼子が離婚で激やせ?

目次

米倉涼子が離婚で激やせ?

こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

いつもありがとうございます。
人気ブログランキングです。

応援よろしくお願いします!!

昨年(2014)の暮れ、12月26日に結婚した米倉涼子ですが、今年(2015)の3月30日に2歳年下である旦那と別居していることが報道されました。

「はやっ!!」

こう誰もが思ったことでしょう。

ある情報によると、米倉涼子と夫との間ではいつもけんかが絶えないんだとか。結婚後すぐに別居暮らしをはじめたそうです。

そういえば、スポーツ新聞の見出しには「離婚か!?」と大きな見出しが書かれていましたが、実際はどうなのでしょうか。

ところで、米倉涼子は、先日の7日都内で行われた映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ景色」(アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督で10日に公開)のジャパンプレミアに出席しました。



style=”display: inline-block; width: 300px; height: 250px;” data-ad-slot=”5038308199″ >

旦那との離婚報道の後、はじめての芸能イベントに顔を出したともあって、その動向に注目を浴びた米倉でしたが、まずこちらの画像をご覧ください。

米倉良子が離婚で激やせしてる画像.jpg

パッと見、この2つの画像を観て、あなたはどう感じるでしょうか。

左側の写真は、昨年主演したドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の時ですから、ちょうど半年前ぐらいのものだと思いますが、右の画像と比べても明らかに雰囲気の違いを見てとれると思います。

明らかに頬のハリ感、肌の艶、表情などが違いますし、痩せた印象もあります。

今回は、米倉涼子が激やせしたのは離婚?というテーマで言及していきます。宜しくお願いします。

こんなタイトルをつけて何ですが、まだ米倉と夫との離婚が決まっていないので、正確に言えば、この3ヵ月間の結婚生活に何があったのかというのが今回の焦点になります。

昨年末に結婚した彼女は、アラフォーとは感じさせないその美貌とスタイル、そしてドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の大ヒットで引く手あまたですが、結婚後は旦那とのプライベート生活を中心に沿えるため、連続ドラマなどの大きな仕事は入れずに、セーブしていました。

そんな中での別居と離婚報道ですから、世間でもびっくりというか何があったんだろう?という感じですが、その理由は「性格の不一致」や夫からの「モラハラ」とも言われています。

高橋ジョージと三船美佳も離婚協議真っ只中ですが、この夫婦関係の間にも、夫によるモラハラが問題でありましたよね。今は、“モラハラ”という言葉が旬なのか、積極的に使いたがる感は否めませんが、ここでこのモラハラについて、その定義について見ていきましょう。

モラハラとは、モラルハラスメントの俗語です。『モラルハラスメントとは、モラルによる精神的な暴力、嫌がらせのことを意味します』(引用元:wikiedia)

モラハラは、フランスの精神科医であるマリー=フランス・イルゴイエンヌが提唱した言葉です。暴力というとすぐに浮かぶのは、身体を傷つけたり痛めたりするようなイメージがありますが、これらは特に肉体的な暴力を指し、モラハラはそれとは対照的に主に、言葉や態度などによって行われる精神的な暴力のことです。

精神的な暴力は、体のどこかに傷を負うようなことがないために、表面的にはなかなか気づきにくく、見えてこないのが実情でした。しかし、このイルゴイエンヌの提唱によって、ようやくモラハラの存在や言葉が浸透していったのです。

イルゴイエンヌは、『社会は精神的な暴力に対しては対応が甘いが、精神的な暴力は肉体的な暴力と同じ程度に、場合によっては肉体的な暴力以上に人を傷つけるもので、犯罪である』と言っています。(引用元:wikipedia)

これは私事ですが、以前勤めていた職場で「おまえの頭、ハゲてるぞっ!!」と言われた時、すごく精神的にショックを受けたことを覚えています。何か気に入らないことがあれば、すぐ「おいハゲ!!」と言われるような始末でした。さすがにまだ20代中盤の時代でしたので、その事を言われるたびに心が傷ついていきました。正直言うと、本当に頭のことで悩んだ私は、ハゲ防止のシャンプーを購入したり、それこそ病院に行って頭髪が生える進行を促進し、抜け毛を予防するための治療を受けていたこともあります。

結果的にいうと、今40歳近くになりますが、頭髪が薄くなってきているものの、実際に禿げている感じではなくなりました。要するに、治療の効果があってか回復していったのです。ところが、よく考えてみると症状は会社を辞めてから改善されました。ということは、会社に勤めている時に相当大きなストレスがかかって脱毛症のようになっていたのだと思います。

あの時は、モラハラという言葉は今のように社会に浸透されていない時代ですから、私自身の心の中で、言葉の暴力の辛さをどこに訴えてよいのかが全くわかりませんでした。

話を戻します。

米倉涼子と旦那との関係は、結婚前の交際中からも度々けんかをしては仲直りをするという繰り返しだったそうです。

でも考えてみてください。喧嘩をしないカップルや夫婦っているのでしょうか。確かに、その強度と言いますか、度合いが激しいのと口げんかとでは違いがありますが、共にお互いの意見を主張するというのは大事なことなのだと私は考えています。

ただ、交際と結婚の大きな違いは、その人生に対する“責任感”なのかもしれません。よく「結婚は忍耐」なんて言っていたおばちゃんの言葉を思い出します(笑)。お互い赤の他人が一緒になるのですから、当然、価値観が違うのもそうですし、全て一緒にする必要はないと思います。ですが、結婚をし、共に人生のパートナーとして歩みだす上で大切な責任というものが重荷になる場合はあると思います。

米倉涼子の結婚相手は、彼女よりも2歳若い37歳の元リクルート社員で、ホットペッパーの編集者です。身長は180cmで俳優の堺雅人に似た雰囲気だとか。爽やかでいいですよね。
その夫は、今は独立し事業を拡大するために、超がつくほどの忙しさだそうです。そのためか、離婚報道の1ヵ月前の2月下旬には、連日深夜まで仕事仲間らと飲み歩く様子が週刊誌にも報じられました。

現在、米倉涼子と旦那との不仲、別居、そして離婚か?と言われているなかでいうと、例え仕事が忙しいとはいえ、夫婦として結婚生活の基礎をつくる大切な時間のために話し合うことができなかったというのは大きな痛手を負ったといえます。

そして、話題となっているモラハラについては、米倉の夫は「何も言わないです」と回答し、彼女自身も「うーん。何て答えていいのか分からない」と話しています。

ただ、このモラハラについては、米倉涼子が人前で罵倒されたり、首を締められたりするのを目撃したとの情報もあります。目撃者曰く「最初は冗談半分かと思ったら、どうやら本気だった!!」と。また、自宅で5時間にも及ぶ説教をされたとか。それが本当に説教なのか、話し合いなのか、主張なのかはわかりませんが、受けた側がどう思うかによってこのモラハラというのは成立してしまうのです。

ここまでの結婚生活の経緯をみていくと、米倉涼子の激やせというか、やつれているのは、間違いなく、旦那との生活と言えます。

それが、いずれ結果的に離婚へとつながるようなら、それが痩せた理由になります。

どうみても、この画像とは違いますよね??

痩せた米倉涼子の笑顔.jpg

身体は、確かに心を反映します。心の状態は皮膚を開いてみることはできません。しかし、表情や言葉、姿勢、態度、体つきにもろに出てきます。

それが、今ごらんになった画像と激痩せした時との雰囲気がまるっきり違う理由なのです。

何か嫌なことがあったり、悩んでいる時ってあなたはどんな姿勢になると思いますか?

座っている自分の姿を想像してみてください。シャキシャキしていますか?ダラッとしていますか??どちらでしょう。また、姿勢がきちんとしている人や、胸を張った姿勢の人がリズムよく歩いていたとしたら、あなたはその人が何か精神的なショックが起きたとは思わないはずです。そういうことです。

ここで、米倉涼子自身について触れていきたいと思います。そこから本来の彼女がどういう女性かを知るだけで、激やせした理由につながるヒントになる場合があるからです。

米倉の名前である「涼子」ですが、涼しいという字が使われています。この名前は彼女の両親がつけました。米倉の生まれた月は8月です。今では猛暑とも言えるほど暑くなるのがこの8月。この非常に暑い日に生まれた彼女を名前だけでも“涼しく”という両親の想いによって付けられたそうです。

暑くなるとどうしても脳がのぼせてしまいますよね。そんな時も熱くなりすぎず、冷静さを保つことのできる“名前”といえるのかもしれません。

また、これは米倉涼子のプロフィールから拾ってきたのですが、あのスタイルと外見をみていれば、誰もがそう思ってしまうクールでかっこいいイメージのある米倉。しかし、実は、周囲の人からはよく「お前は自信がなさすぎる」と言われるそうです。もともとは、暗い性格だそうです。

でもどうでしょう。自信過剰になっているのと、自信があまりない人。どちらが成長していくと思いますか?

自信過剰は簡単にいえば、明らかに自信がありすぎて全て自分が正しいと思っている人ですからわかりやすいのですが、自信があまりない人というのは2つに分かれます。1つは、自分の足りないところばかりに意識が向いてしまうタイプと、2つ目は、自信がないのが理由で全く前に進めなくなってしまうタイプです。私が言っている“自信があまりない人”というのは、前者を指しています。

きっと米倉涼子も、今の自分にただただ満足していない。まだまだこうなりたい、こうなれると思っているのではないでしょうか。

とかなり肯定的な解釈をしてしまいましたが、芸能界にデビューするきっかけをみると本当に自信が無かったのかもしれません(笑)。

実は米倉涼子のデビューは、友達のすすめがきっかけとなりました。彼女が高校生の時に友人がコンテストに応募し、第6回全日本国民的美少女コンテストでグランプリとはいかないまでも、審査員特別賞を受賞し、次の年にモデルとしてデビューを果たしました。

自信があれば、米倉自ら応募しても良いところですが、それが他人の力によって前進したというのが「自信の無さ」といえばそうなのかもしれません。とはいっても出場したらしたで、結果を出す所は、胆が据わっていると言えるのだと思います。

その肝っ玉ぶりはドラマの1シーンでもよくあることだとか。必要なタイミングでセリフを飛ばしたとしても、そのまま知らんぷりで続行し、最後に飛ばしたセリフを上手に組み入れて、難なくそのシーンをクリアすることがあるそうです。

ですが、「黒革の手帖」「ドクターX~外科医・大門未知子~」などのゼネラルプロデューサーを務めている内山聖子さんは、米倉涼子という女性についてこう分析しています。あんなにスタイリッシュでも実はものすごく小心者で、人見知り。外見的には姉御肌に見えて強い印象があるも、かなり甘えっ子だそうです。

これを見ると、デビューのきっかけとなったコンテストもそうですし、人見知りだからこそ人によっては暗い性格だと見られるのかもしれません。「甘えっ子」というのはかなり意外でしたが(笑)。

芸能界という世界は、女優さんにしても俳優さんも、モデルさんも一つの商品です。その人がどんな印象に見られるか、そして表面的にどんなことができるのかでブランディングされていきます。この一つの商品としての価値があるかないかで、そこで生き残ることができるのかが決まります。そうですよね。いつのまにか昔は売れていた人達も見なくなっているし、新しい人達が生み出されているのを見てもそういうことなのです。

そのブランディングが米倉涼子ほどの大女優になると、かなり大きなものになります。もう彼女という女性は「こういう人間なんだ」とどこかで植え付けられているはずです。

どうでしょう。米倉涼子と聴いて、きっとイメージできる言葉があなたなりにいくつか出てくるはずです。「甘えっ子」と答える人がいたら、かなりの上級者ですが(笑)。

何がいいたいのか。テレビで観る米倉涼子は、実際の彼女と同じ面もあるかもしれませんが、違うものもあるということです。

所ジョージさんは、テレビも私生活も全く一緒だと言っていましたが・・・。そういう方も確かにいます。ですが、そこまで出せる人ってどれぐらいいるのでしょうか。友達にだって本当の自分を出せないことだってザラにあるわけですから、なかなか難しいことなのです。

そんな甘えっ子の米倉涼子を、夫は受け止めることができたのでしょうか。

人見知りの彼女を上手にリードすることができたのでしょうか。

小心者の米倉を、温かく見守りながら、傍に寄り添うことができたのでしょうか。

もしかしたら、夫である男性は、周りの人が創り上げていた米倉涼子という「女優」とただ結婚したのに過ぎなかったのかもしれません。

本当の彼女ではなく・・・。

本当のことは本人同士にしか分からないことですが、何となく激やせしてしまった元気のない彼女より、生き生きとした米倉涼子に戻ってもらうことを願って止みません。

米倉涼子のスタイルが抜群の画像.jpg

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

併せてご覧下さい。
米倉涼子の美脚の秘訣3選

米倉涼子の股下は何センチ!?現在の身長と体重は?



style=”display: inline-block; width: 300px; height: 250px;” data-ad-slot=”5038308199″ >

未分類