新山千春が離婚で激やせ!?

目次

新山千春が離婚で激やせ!?

こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

タレントであり、女優の新山千春が激やせで顔が劣化した?と話題になっています。

30歳を過ぎる女優さんには付き物のネタといえそうですが、まずはこちらの画像をご覧ください。

新山千春が激やせで顔が別人?.jpg

いかがでしょうか。

beforeとafterとを見比べてほしいのですが、全くもって顔が劣化したという感じはないですよね。ただ、化粧がだいぶ違う印象を受けたのではないでしょうか。

私の知りうる新山千春は、左の画像の印象が強くあります。実はこの写真、新山の長女が生まれた頃のものですから、もうかなり前にはなりますが、こうした少し丸顔の感じが彼女のイメージとしてあると思います。

右の画像は、昨年(2014年)の9月ぐらいの新山本人のブログに記載されていたものですが、20代のモデルさんのような姿にかなりびっくりしました。そして、あなたもお気づきだと思いますが、かなり激やせしている印象がありますよね。

今回は、新山千春の激やせは離婚が原因か?という内容で言及していきます。

まずは、離婚の話から。

新山千春の旦那さんを知らないという方も、もしかしたらいるかもしれませんが、現プロ野球西武ライオンズの2軍内野守備・走塁コーチを務めています黒田哲史という方です。

私はあまり黒田選手を知らなかったのですが、名前のあまり売れていない選手が2軍にせよコーチ業を務めているということに興味をもち調べてみました。

スタメンといってレギュラーとして試合に出場し活躍する選手や日本代表として出場する機会に恵まれない選手は、ほとんどの方が名前を知られることなくこの業界から去っていってしまいます。私たちが知るほどの選手というのはほんの一握りです。それぐらいスポーツ選手として活躍すること、プロ野球選手として活躍する難しさを感じます。

黒田哲史の簡単なプロフィールをここで紹介します。

黒田選手は1993年に西武ライオンズに入団し、レギュラーとして出場されることはなかったにせよ、試合の終盤にかけて守備要員、つまり守備固めの役割を担い、守りに入る選手として、出場をしていました。その後、2002年、読売ジャイアンツに移籍し、強肩(肩が強くボールを遠くに投げることができる)、堅実な守備、足の速さを売りに、レギュラーを獲得することはなかったのですが、守備固めや代走として、出場機会が増えたそうです。その後、2006年にトレードで日本ハムに移籍するも、戦力外になり、2007年に古巣(以前所属していたチーム)である西武に入団するも、その年に引退しました。

こうしてみると、レギュラーとして活躍する機会には恵まれなかったにせよ、その守備力と走力については評価されていた結果、その技術を現役選手に習得させる必要性があるために、コーチとして働いているわけです。

でも考えてみてください。毎年今まで活躍していた素晴らしい選手たちが次々と引退していきます。つまり、コーチとして働くこともそれだけの実績や何か優れているものが無い限り、続けていくことが難しいのです。そう考えれば、この黒田選手はいかに野球センスが優れているかが伝わったのではないでしょうか。

話を戻します。

新山千春と黒田哲史は昨年の12月29日に離婚しました。

その内容は、新山の所属事務所がfaXを通じて発表しました。もうすでに8歳となる長女の親権は新山が持ち、慰謝料は一切なしという条件でした。

離婚について、新山千春の本人ブログをご覧になっていた方は、すごく驚かれたのではないでしょうか。

だって、その数日前まで、家族3人でハワイ旅行に行ってたのですよ。その模様は詳しく彼女のブログに記載されているのですが、一部抜粋して、ここでお伝えしておきます。

「家族でお酒を飲みながら、懐かしい話をしています・・・」

「お酒の力を借りて、照れくさいけど、感謝を伝えてきます!」

「夫婦共にたくさんの時間を過ごし、様々にあった困難を乗り越えてきたからこそ、今があります」

「穏やかな時間の中で、たくさんの想い出をつくってきます」

離婚を知った今、この文章を読むと、感謝の気持ちを伝えながらもお互いの別れ、そして新たな門出にエールを送る心の動きを感じるとることができるかもしれません。

新山千春と黒田哲史の離婚理由について、事務所によると「いつからか生活のすれ違いや、価値観の違いを感じるようになり、そして何度も話合った結果、離婚という結論に至った」と説明しているようです。

一部では、2013年11月に週刊誌「フラッシュ」で別居をすでに報じられていたようで、修復不可能な状態にまで陥ったのだと思います。

この生活のすれ違いや価値観の違いって難しい問題ですよね。

夫婦から生まれてきた子供は血縁関係があるにせよ、夫婦間は永遠に血のつながらない関係です。言ってみれば赤の他人です。そもそも価値観が同じなんて難しいのかもしれません。

黒田コーチは、西武ライオンズのチームの底上げ、優勝に向けてやるべきことを全力ですることが必要です。2軍とはいえ、試合も全国各地で行われるわけで、出張が続き、家に帰ることがない時もあります。新山千春だって誰もが名前の知っている有名タレントであり、女優であるわけですから、仕事で忙しいわけです。どちらも自分のもつ仕事に意識を向けていけば、家族で過ごす時間は減り、話す機会がなくなっていきます。

要するに、家族との生活よりも、自分のやりたい人生に走りたい!!そこに結論を導いたのではないでしょうか。

改めて、離婚というのは寂しいですよね。本人同士もそうですが、一番は子供にとって・・・。

と家族のことに深く突っ込む気はないですが、今回のテーマである新山千春の激やせの理由が離婚かどうかということについてです。

結論からいうと、彼女の激痩せの理由は、離婚では全くもってありません。

むしろ、この離婚前後をみても、大して体重の変化などは無いと思います。

こちらの新山千春の画像をご覧ください。

新山千春が痩せたのは離婚?.jpg

これも彼女本人によるブログに記載のあった写真です。痩せた?というより顔が丸っきり違うだけです。なんだか表情が生き生きしていますね(笑)。ブログは一つの新山自身のブランディングですから、そんな体もあって化粧も色々と場面によって使い分けているのだと思います。

新山千春が激やせしたのは、実は長女を出産した後でした。

新山自身、産後ダイエットで約16kgもの減量に成功したそうです。実は、これが有名な話でした。

その気になる産後ダイエットですが、聞いてびっくり!?すごく普通なことばかりです。

①ヘルシーな食事を心がける

②いつでもどこでも“つま先立ち”

③子供と一緒にダイエット

④女性としての美意識をもつ

少し解説していきますね。

【ヘルシーな食事】

新山千春は食欲旺盛だそうです。でも考えてみてください。食欲が全くないのって不健康ですよね!?食欲があることはそれだけ元気である証拠です。まずは、この誤解から取り除くことが大切です。ただ、その食欲がどこに向かうかによって結果は全く違います。それが、脂っこいもの、スナック菓子やジャンクフード、スイーツに集中すれば、どうなるかは想像つくでしょう。

その食欲が、自分の身体にとって必要なものや、今食べたいと思っている物であれば良いですが、それが余計なものまで気づかないうちに食べてしまっているようなのは危険です。

聴くところによると、新山千春は、低カロリーでヘルシーな食事にするために、病院食をキャンセルして、自宅からも持ってきた野菜を食べていたそうです(笑)。病院食もきちんとカロリーコントロールをされているので、これはちょっとやり過ぎですが、そのようにして食事管理をしていたそうです。

私も以前、膝の手術で病院に5日間入院していたことがありましたが、朝6時、お昼12時、夜18時にきっちりと時間と量を管理されていた食事を摂っていたせいか、大して動いていないにもかかわらず、2キロ痩せたのを覚えています。

その時は、身体を動かす、動かさないという問題なのではなく、まずは食事のタイミングや量をコントロールすることの大切さを痛感しました。とはいっても、仕事など外的な要因が絡んでくると、なかなか時間を守るというのは難しいですよね。

【つま先立ち】

激痩せした新山千春は、いつでもどこでもつま先立ちを実践していたようです。

ちょっとここで、あなたもつま先立ちを試みてください。まずバランス自体とれるでしょうか?何もしなくていいですから、そのまま15秒間保ってみましょう。結構、キツイですよね!?

つま先立ちというのは、単純に考えるとふくらはぎの筋肉をただ使っているだけの運動に見えるのですが、実は違います。つま先立ちをすると、不安定になりやすくなるので、姿勢を保とうとして腹筋や背筋などのたくさんの筋肉が使われてきます。要するに、かなりの運動量になるという意味です。

では、つま先立ちをしたままで、目をつむってみましょう。今まで目を開けて入れば15秒できていたつまさき立ちが一瞬にして難しくなってしたかもしれません。ここで言いたいのは、ただつま先立ちするのはまだできたとしても、つま先立ちをしながら何か別のことをすることがかなり難しいということです。

新山千春は、つま先立ちのまま家事をしたり、電車の中でもそのまま立っていたそうです。
それってすごいですよね!?電車のあのゆらゆら揺れる環境の中でバランスを保つのは、かなり大変です。いってみれば、だからこそそれだけダイエットになるような運動になるわけです。

以前、流行っていた「ながらダイエット」まさにコレと同じ様な意味合いのもつ運動です。

【子供と一緒にダイエット】

今でこそ、ベビーマッサージとかベビーヨガなど、赤ちゃんとのコミュニケーションを取りながら運動やエクササイズをするような教室もありましたが、それを新山千春自身、自分なりに考えてやっていたようなことです。

子供を重さの感じるダンベルのように抱っこしたまま、スクワットなどをしていたようです。かなりポジティブな考え方ですが、赤ちゃんと肌を触れ合わせながら、自分は何かの運動と抱っこを組み合わせることによって、十分ダイエットになるような運動量が確保できるわけです。

ただ、こうしたエクササイズは子どもの安全面だけを管理することが大切です。

【女性としての美意識をもつ】

さすがに女優さんという感じですが、女を磨くためにも、家の中でミニスカートや胸の谷間が見えるようなセクシーな服を着ていたというものです。

時には、旦那さんを誘惑していたそうです(笑)。

女性とし意識した行動をとることで良い緊張感をもつことができるというのが、このダイエット法の真髄です。

よくダイエット中は、「鏡を見ましょう!」と言われたりしますが、それも考え方としては同じです。鏡に映る自分を見ることで、“見られている意識”を持つことができます。人は見られていないという認識をもってしまうと、自分に向けての努力を怠ってしまいがちです。意志が弱いといえばそうなってしまうのかもしれませんが、意志力というよりもそれだけ他人に見られている、評価されるということがモチベーションになるのです。

この4つの行動で、新山千春は産後ダイエットに成功し、激痩せしました。

こうしてみていくと、先ほどもお伝えしましたが、言ってみれば特に変わったことをしているわけではないのが分かると思います。

「○○ダイエット法」といった難しいネーミングがつくようなことではないですよね。全てが昔から知っているようなことばかりです。ですがそれが結果として出せるコツは、やはり日常的な事にいかに落とし込めるかどうか、つまり、習慣化できるかが大切なのではないでしょうか。

そして、「私は大丈夫!!まだまだできる!」と思える気持ちなのではないでしょうか。新山千春は、長女が生まれた時に、かなり育児ノイローゼだったそうです。

実際に、子供が産まれてから1ヵ月位は外に出ることができなかったそうです。特に外に出歩くのが好きな彼女にとって、これほどの苦痛は無かったと言っています。しかし、そういう気持ちがどうして変化していったのかというと、「何でもいいから、楽しいことを見つけよう!!」という意識に変えたからでした。

今、目の前にあることに気づき、感謝できることを見つけることで、徐々に鬱々としていた気持ちが晴れるようになっていたそうです。

それが結果として、価値観の違いを生み、離婚までに至ったのかもしれませんが・・・。

新山千春のブログには、元夫の黒田哲史に向けてこんなメッセージがありました。

「どんなことがあっても、動揺を見せず、決して声を荒げずにきちんと受け止め、人のせいには絶対にしない正直で寛大で穏やかな人」

です。とても素晴らしい男ですよね。そんな男からたくさんのことを学んだという新山千春。

だったら、なぜそんな素敵な男性と共に、一生涯歩んでいけなかったのかとも思ってしまいますが、先ほどのメッセージは裏を返せば、「バカ正直すぎて、つまらない。もっと刺激的な人がいい!!」と聴こえてしまうのは私だけでしょうか・・・。

新山千春の長女の名前は、小春。

「小春はママの宝物」だそうです。小春も子役として芸能界にデビューしています。

新山千春の新たな生活の画像.jpg

宝物である、小春のことを本当に思いやる気持ちがあるのならば、もっともっと彼女の本当の気持ちに答えられるママに、是非なっていってほしいと思っています。

今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類