筧美和子の太った画像!!


こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

テラスハウス出演で一躍有名となった筧美和子ですが、「太った?」と話題ですね。

今回は、筧美和子が太った理由について、画像を交えながら言及していきます。

結論からいうと、彼女の体型の変化について、特にタイムリーのことではなさそうです。

「じゃあなぜ??」と思いますが、この経緯はある番組に筧が出演していたことがきっかけとなったのではないかと思います。

その番組とは、『とんねるずのみなさんのおかげでした!』の“食わず嫌い”のコーナーです。

こちらで石橋貴明のとなりに座った筧美和子は、何度も「ぽにょぽにょしている」と体型のことをイジられて、二の腕をモミモミされました。その光景をみたユーザーが、twitterで「筧さんが太っているなら、私はどうなっちゃうのよ!?」とか、「セクハラ!!」という声が多くありました。

そして、筧美和子本人も、自身のブログで“食わず嫌い”出演への反響が予想より多かったことを驚いていましたが、その反応の多さとともに貴さんからの「二の腕揉みが⇒太った」に発展していったのと推測されます。

彼女のブログなどの画像を観ていても、特に最近特に太ったというような感じはありません

こちらの画像をご覧ください。

筧美和子が太った?.jpg

筧の中で比較的痩せているものが左ですが、昨年(2014年)の12月になります。そして、右側の写真は、話題になった“食わず嫌い”収録の時のものです。

そんなに極端な変化は無さそうですよね。

筧美和子は、今でもJJのモデルとして大活躍していますが、モデルさんという細身スタイルの中でいうとぽっちゃりしている方なのか、それがどうやら一つの売りとなっているようです。

調べてみると、最近では芸能人の中でも「太った」体型でも、それはそれで可愛いと話題になっているそうです。

あなたは、「ぷに子」とか「マシュマロ女子」というのを聴いたことあるでしょうか?正直いうと、私はお恥ずかしながら聞いたことはありませんでした。

「ぷに子」とは女性ファッション誌「cancam」が命名したネーミングです。その定義とは、全身がぷにぷにしている“ぽっちゃり体型”の女性を指すようです。そして、もう一つ「マシュマロ女子」は、これも同じくファッション誌である「ラファーファ」が命名しました。マシュマロと言えば、真っ白でこちらもぷにぷにした感触のあるお菓子ですよね。
こちらの定義はというと、まず丸みを帯びているということと、マシュマロのようなもちっとした色白の肌、そしてファッション自体が甘い感じがある女性のことを指すようです。

まさに、マシュマロですが(笑)、ファッションが甘いというところまで定義があるなんて、かなり具体的でわかりやすいです。

この両者の境目といいますか、どこからが「ぷに子」で「マシュマロ女子」なのかというラインは無いようです。

以前であれば、有名人であればキレイで、スタイルが良くて、品が良いといった、昔風でいえば“三拍子”そろった女性が多かったという印象がありますが、今は女性にとっても個性の出せる時代になったのは、とても素晴らしいことですよね。

そして、当の筧美和子は、モデル界の「ぷに子」代表だそうです。何かのサイトで8位にランクインしていました(笑)。

そこには、『思わず触りたくなるような、やわらかで、ぷくぷくとした白い肌が魅力』と書かれていました。

貴さんもその魅力にひかれた一人だったのでしょう。

それとは、別の番組である「ロンハー」に登場した時も、口の歪みをいじられていたようで、バラエティー向きのキャラが確立されつつあるそうです。

それにしても、今のSNS時代。便利である反面、ちょっと反応ぶりがちょっと恐ろしすぎたりしませんか?

テレビによって映し出された映像が全てネット上で口コミのようにコメントが広がる時代です。当然、良い噂も悪い噂もです。だって、貴さんのモミモミがここまで拡散するのですから。

さて、そんな感じで太ったと話題になった筧美和子ですが、こちらの画像をご覧ください。

彼女の中では一番、太っている時の写真かな?と思えるものですが、ちょうど昨年(2014年)の6月頃になりますので大まかに言うと、1年前ぐらいです。

「う~ん。微妙!!(笑)」と思うでしょうか?

確かに太ってもいないけど、ぷにぷに感はありますよね。

でも、筧の年齢をみてみると、21歳。ちょうど今日(3月6日)が誕生日でした。この「ぷに子」感覚は、やっぱり若さかもしれません(笑)。

もう少し、大人になった時にこのもち肌が、どんな感じになるのかが楽しみですね。

と若さで結論付けるのも、あまり面白くないので、彼女の中から今後太らないために、考えていった方が良い問題点について言及していこうと思います。

きっとあなたにも参考になるお話しだと思うので、もう少しお付き合いください。

特に、筧美和子の気になる部分は、先ほども少し触れましたが『歪み』です。この歪みがどう体型に影響するのかをここでお話したいと思います。

こちらの画像をご覧ください。

筧美和子の顔が歪んでいる画像.jpg

口を開けて笑っている顔をよくみると歪みがあるのがわかるはずです。目はぱっちりとしていて、顔全体の印象としては整っているのですが、確かに気になりますね。

実際、ネットユーザーからも筧の容姿については、好き嫌いの激しいタレントとしても有名です。「エロい感じがたまらない」という声もあれば、「口が曲がり過ぎ」なんていう意見もあります。

どんな発言であろうと、注目されていること自体、嬉しいことだと思いますが・・・・・。

あなたの顔に歪みがあるかを簡単に測定できる方法があります。それは、自分の顔を撮影して、その画像に写るあなたの顔の鼻の付け根中心から顎先の中心へ線を引いていきます。

それで、そのラインが垂直になっているかどうかを観ていくのです。

顔の歪みの原因は、『歯並びの悪さ』にあるといわれています。そして、顎に歪みがあると顔のバランスが崩れやすくなってしまうのです。

さぁここで、あなたの顔の画像を用意して顔の歪みをチェックしてみましょう。

①顔の左右が対称ではない
②目の位置が左右で違う
③目の大きさやその出方、その方向が違う
④頬の膨らみが左右で違う
⑤耳の高さが左右で違う
⑥耳の大きさやその出方、その方向が違う
⑦鼻が真っ直ぐではなく、曲がっている
⑧口を開くと、左右のどちらかに曲がる
⑨口自体が曲がっている
⑩顎のエラ部分の張り方が左右で違う
⑪顎の関節が痛み、口を開いたりする時に音が鳴ったりする
⑫肩や鎖骨の高さが左右で違う。

いかがでしょうか??

実は、これらの中の1つでも該当する場合、歯並びが悪く、噛み合わせが良くない可能性があります。

つまり、顔の歪みがあります。

そして、こういった歪みが出てしまう原因は、何かの拍子で突発的に出来てしまうというよりは、ついついやってしまう癖によって引き起こされると言われています。

こういった癖が、きっとあなたにはあるはずです。

例えば・・・
・椅子に座るときは、いつもどちらかの足だけを組んでいる
・鞄を持つ時は、どちらか片方の手でもつことが多い
・食べる時は、いつも片側の歯だけを使って噛んでいる
・仰向けに寝ることができず、いつも横向きやうつ伏せになって寝ることが多い
・どちらか片方の手で頬杖をつくことが多い。

「あっ!これあるある!!」というのが、もしかしたら1項目ぐらいあったかもしれません。これらは意識しないと気づかない癖ですが、積み重なることで顔の歪みを生んでしまうのです。

そして、顔の歪みによって頭蓋骨がズレてくることもあります。それが結果として、身体の不調が出てきます。頭痛や不眠、冷え性、目の疲れ、耳鳴りなんかもそうですし、太ったりするのもそうです。

ここまで、顔の歪みについてお話してきました。

私たち人間は、全てにおいて100%完璧な人間は存在しません。つまり、顔の歪みが全くなくなるというのは、あまり考えにくいことなのです。

ですが、ここで大切なことは、何か身体の不調を感じた時に、私の中で気をつけなければいけない点がどこかにあるのではないかと思う視点が必要なのです。

要するに、全てをクスリで解決しようとしないことです。

先ほどの例を挙げるならば、どちらか片方だけに偏るような癖がないかどうかというのをチェックすることです。

「偏食」という言葉はわかりますよね。食事のバランスが偏ることを言います。例えばお肉やお菓子だけを食べるような食事です。「1日に30品目食べましょう!」というのも、結局はバランスを考えて食事するようにしましょうという意味に他なりません。偏るというのは、それだけ人体に悪影響を与えるということを覚えておきましょう。

そして、さらにここで付け加えておきます。

私たちの身体についてです。もう少しグローバルに考えていきます(笑)。

私たちのからだは、全てつながっているのです。このブログの文章のようにどこかでピリオドが打たれることはありません。全てが連動し、関連しています。

何が言いたいのかというと、顔の歪みは顔だけが原因にあらずということです。

それはもしかしたら、肩甲骨の歪みや、骨盤の歪みかもしれないし、左右の足首の緩さの違いかもしれません。それだけではなく、筋肉の凝りや張りの左右差によってもそうですし、物事の捉え方や考え方など心理的なコト、それも全て身体バランスに影響していきます。

だからこそ、100点満点が難しいというのはそういうことです。むしろ何を持って100点にすればいいのかす、私にもわかりません。

ただ繰り返しになりますが、そういった要素も太ったり痩せたり、身体の不調の原因になりうるという事が理解しておくことです。

ここで、最後に骨盤の歪みが体型変化にどう影響するのかをお話しておきます。

あなたもこんな経験がきっとあるはずです。

食べる量をコントロールしていたり、甘い物をあまり食べないように我慢しているのに体重が全く減っていかないという経験です。

こんな状況が続いたら、きっとあなたはこう考えるはずです。

「ダイエットなんてしても結果が出ないし、意味ないよ。だったらもういいや!食べちゃえぇ」ってね。

でも、その前にもう一つ考えて頂きたいことがあります。それが、「骨盤の歪み」です。

骨盤は、まさに「肉付きの要である⇒“腰”」あたりを指します。つまり、私たちの身体の中でも重要な部分であることを示しています。

だからこそ、影響力が高いのですが、この骨盤はカラダの中心で内臓を支える大事な役割を担っています。そして、土台となる骨盤に歪みが生じることで、内臓の位置がズレてしまったり、下にさがっていきます。それが、いわゆるぽっこりお腹です。

そして、骨盤という土台が不安定になってしまうことで、その上に積み木のように重なっている背骨までも歪んでしまいます。そうなると上下の背骨の間にある椎間板というクッション部分から発している自律神経のバランスも悪くなってしまいます。

自律神経のバランスが悪くなると、当然、その自律神経が携わっている各種内臓器官の機能が思うように働かなくなってしまい、その結果、代謝が悪化し、全身に色々と悪影響を及ぼすのです。

それが、先ほどもお話した肩こりや腰痛、頭痛などや代謝の低下による下半身太りやむくみといった症状です。

しかし、骨盤を矯正することで、背骨が限りなく真っ直ぐに近づいていき、自律神経の機能が回復し、それによって内臓器官が正常に働きだしてくれます。その結果、血行や代謝が活性化され、健康状態が良くなったり、痩せていくのです。

筧美和子の太った理由について、直接的な所までは今回お話しできませんでしたが、顔をはじめとして身体の様々な「歪み」が、どれほど体型や体調に影響するのかをご理解いただけたのではないでしょうか。

筧美和子のぽっちゃり画像.jpg

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類