坂口杏里の激やせ画像!!

坂口杏里が激やせした理由は!?


ダイエットアドバイザーのJUNです。

まさに今話題の彼女といえば、坂口杏里なのではないでしょうか。

先日の12月12日のことですが、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二と坂口杏里との交際が遂にはじまったことが明らかにされました。

「日本は平和ですね」と言われたらそれまでですが、本当に平和ですよね(笑)。

生きるか死ぬか、今日乗り切るための食事をどうすればよいのか?そんな世界もある中で、誰と誰が付き合ったというのが、ニュースになるのですからね。

でも、この平和な日本を創り上げた大人たちがいることに感謝をしながら、今日の話題に移っていきたいと思います。

そうです。写真週刊誌「fRIdaY」によって、流出された小峠と坂口杏里のベッドの上で横たわる画像の出所です。というのはウソです(笑)。

今、まさに話題となっている坂口杏里が激やせしたと言われています。

こちらの画像をご覧ください。

坂口杏里が激やせした理由は!?

この画像に写っている二人は当然、同一人物です。坂口杏里そのものです。

大分、昔と今が違いますね。

坂口杏里は2008年頃から、テレビに出演をしていますが、ちょうど左側の画像はその頃からのもので、右側はちょうど今年に入ってからです。

正直言って「激やせ」ですよね。というよりは「人違い」とも言えます。

なぜ、そこまで激変したのか??

今回は、画像を交えて坂口杏里が激やせした理由について言及していきます。

坂口杏里は、かの有名女優“坂口良子”の娘です。信頼している母を亡くすというのは、本当にショックが大きいはずです。

その心の衝撃が強かったのかはわかりませんが、母の死から坂口杏里が急激に変化したことは間違いありません。

当然、激やせした理由が、母の死であると限定はできませんが、少しお母さんについてもお話しておきたいと思います。

坂口良子は昨年3月に57歳という若さでこの世を去りました。

坂口良子は、若い頃に一般人の会社経営者の方と結婚しています。その人は不動産関係だったでしょうか、当時、会社の状態も良く順調に結婚生活を送っていました。

そして杏里は、坂口良子の二番目の子供として“生”を授かります。

しかしながら、バブル崩壊後にご主人の会社が倒産。そこで生まれた多額の借金の保証人を無断で妻である坂口良子にさせて、離婚をしました。その負債額はおよそ40億円といいますから、その額はハンパない数字であることがわかります。

坂口杏里の母親である、坂口良子は借金を自分で返すことを決意して、何でも仕事は引き受け、女優業を続けたのです。しかも小さい子供たちを育てながらです。その甲斐あって、借金をすべて完済しました。もう、女の意地というしかありません。

その後は、坂口良子はプロゴルファーの尾崎健夫との交際がスタートするわけですが、子供には、「私が働いている間、一緒にいる時間が全くなくて寂しい思いをさせてしまった」と苦しんでいたそうです。

坂口良子が亡くなった後、そんな大切なママに対して、坂口杏里は母親の命日の日に、こうコメントしていました。

「何年、何十年、何百年たっても、ママのことは1日も忘れません!!」

「産んでくれてありがとう!一生、ママのことが世界で、宇宙で一番大好きだよ!!」

坂口杏里が子供の頃、必死で家族の生活を守ってくれた母親への深い愛情を感じるメッセージだと思います。

ここまで、母親について語ってきましたが、その理由はというと、実は家族歴が激やせや激太りなど体型の変化に大きく影響する可能性があるからなのです。

痩せたり太ったりするのは、心の変化といっても過言ではありません。

体型で性格を見抜くことができたり、何を考えているのか心理的なことをズバリ当てることができるというわけではありませんが、かなり影響力のあるものだということです。

こちらの坂口杏里の画像をご覧ください。一緒にお母様と写っているものです。

激やせ前の母と2ショット

この画像をみてもわかるように、何と幸せそうな顔をしていることでしょう。坂口杏里の可愛らしい表情と優しい目が印象的ではないでしょうか?

坂口良子は、坂口杏里が大人へと成長していくにつれて、バラエティ番組に親子で出演したりして、徐々にデビューをさせていったようです。クイズ番組にも親子で登場するなどしていたそうで、杏里の珍回答が「面白い!」とも言われていました。

その回答で代表的なものといえば、「石の上にも??」に“大仏”と答えたり、「イギリスの首都は?」と聞かれれば、「アメリカ」と答えるなどおバカきゃら満載だったそうです(笑)。

こちらの坂口杏里の画像は、激やせ前のものですから、今よりは体重が重い時のものです。

あなたは、激やせ前の時の顔つき、スタイルなどをご覧になってどう感じるでしょうか。

では、これから坂口杏里が激やせした理由について真相に迫ってみたいと思います。

とは言っても理由がわかったところで、誰を責めているとか、彼女が嘘をついているとかを私は言いたいのではありません。

大切な事は、坂口杏里らしく“素直”に生きることだと思っています。ですから、あなたにも芸能人を特別扱いするのではなく、あなたと同じ人間として観ていくためにも、そしてそのことがあなたにとっての“生きる勇気”に変わればこそと願っています。

坂口杏里が激やせした理由は、本当にダイエットなのか??

坂口がたった2ヶ月で13kgものダイエットに成功したとコメントしているそうです。その激やせダイエットの方法はというと、「加圧トレーニング、溶岩浴、食事」の3本柱です。

加圧トレーニングで筋トレをすることによって、筋肉を鍛えて“基礎代謝”をあげることで確かに、ダイエットは可能だと思います。

溶岩浴で、カラダを温めることによって、普段から冷えた身体の代謝を向上させて、デトックスすることによって血液の循環が良くなり、ダイエットすることもできます。

さらに、食事をコントロールすれば、ダイエットはみるみるうちに成功するはずです。

では、今ご覧になっているあなたが、坂口杏里が激やせするために行ってきたダイエットの方法を2ヶ月続けてみたらどうなると思いますか?

“13kg”も痩せるでしょうか??

これは、当然現時点の体重がどれぐらいの重さなのかによってかなり変化はありますが、100kgを超えているような巨漢であれば、確かに2ヶ月で13kgもの激やせは夢物語ではありませんが、画像でもわかるように坂口杏里のような普通体型の女性の場合、まずありえません。

もし、坂口杏里のように10kg以上の激やせが可能であったとしても、相当無理をしているはずですので、明らかにリバウンドの対象になります。

お読みなっている方の中に、「いつもダイエットが失敗に終わる」と思っている方がいたとしたら、無理やり急激なダイエットをした途端、どうなるかすぐにイメージできるのではないでしょうか。

坂口杏里のような激やせによって、脂肪だけでなく、筋肉量も一気に落ちてしまい、いわゆるダイエット前よりも太りやすい体型へと早変わりしてしまいますよね。リバウンド経験者であれば、絶対に実感しているはずのことです。

だから、「ダイエットは急激に体重を落としたり、激やせしないようにしましょう」とトレーナーやフィットネスクラブのインストラクターはいつも言うわけです。

「体重は、1ヵ月で1kgの減量」というのが理想的であることを知っていましたか?

脂肪を燃焼させるという生理学的なことを考えても、1ヵ月に数十キロの激やせは、ある意味“危険”であると思ってください。

坂口杏里が激やせした理由がダイエットではないのであれば、それはなぜなのだろうか??

先ほども少し触れていきましたが、その答えのヒントとなるのが、「母親との別れ」と「そのタイミングでの激やせ」の二つです。

母親との死別について、新たな事実がわかりました。

それは、坂口杏里の母親である坂口良子が“ガン”を患っていたことを、杏里自身知ったのが、亡くなる数日前だったのです。

坂口良子が“がん”であることを知っていたのは、当の本人と恋人の尾崎健夫だけだったそうです。なぜ黙っていたのかの理由ははっきりとは断定できませんが、坂口杏里が芸能界での仕事が増えていく中で、母として、そして大先輩として心配かけたくないというのが本音だったのだと思います。

確かに、坂口杏里の立場からしたら、大好きなママが癌であると知った瞬間に、仕事に集中できなくなる可能性は否定できません。もう四六時中、気になってしまうこともあるでしょう。

ですが、坂口杏里本人してみたら、どうでしょう。もっと早く言ってくれれば、親孝行の一つもできたのではと思うはずです。その後、すぐに母親である坂口良子を亡くした、坂口杏里は、心を閉ざしてしまったと聞きます。そのためか、食べ物も喉を通らなかったそうです。

杏里の激やせした理由が、「拒食症」??といわれるのは、このあまりにも大きい出来事の後に、急激に痩せたからです。

拒食症は、心の病気とも言われていますが、拒食症には、全く食欲がわかなくなってしまう“神経性無食欲症”や、そもそも食べたという気持ちが薄れてしまう“神経性食欲不振症”という、文字どおり食べたくなくなってしまうタイプのものと、逆に過食をして、吐きだしたり、クスリを飲んで、消化しないように排出してしまうタイプのものと大きく分けて二つの種類があります。

拒食症の多くは、思春期の頃にはじめたダイエットが行き過ぎてしまうことによって起こると言われています。その理由は、ダイエットをすることによって激やせしたり、痩せて見た目が変わったことで、人に認められたり、褒められたりすることで、自信がついていくからです。

しかし、その結果もっと痩せないと人から認めてもらえない、太ったらもう誰も見向きもしてくれないという不安感から、食べすぎたのならそれが吸収されないように、吐くか下剤を使って外に出すようにするし、そもそも食べないように極端な食事制限をしてしまうのです。

しかし、拒食症はそんなダイエットからではなく、耐えがたい出来事や大きなショックがあると発症することもあります。

まさにそれが、坂口杏里の激やせが、「拒食症」であると言える理由なのです。

そして、もう一つの激やせした理由が、拒食症であろうと言えるのは、彼女の「顔」の変化です。そうです。「整形」です。

こちらの画像をご覧ください。

整形疑惑のある坂口杏里

最初にお見せした画像でも坂口杏里の過去と今の違いに驚かされましたが、こちらを見ても、やっぱりそう思うはずです。

私は、整形したことが良い悪いというのを、言いたいのではありません。整形をするまでに至ったのには、必ず心の変化があったはずなのです。それを言いたいのです。

整形をすることに対しては、賛否両論あります。唯一つ言えることは、親からもらった姿・形を変えるというのは間違いない事実です。

坂口杏里は、百年経っても、宇宙一大好きな“ママ”からもらった大切な顔に、なぜ整形をしたいと思ったのかが不思議でなりません。

整形について、こんな話があります。

この話は、整形を頻繁に行っているある人物についてです。

今まで色んな部分を整形してきて、これでほぼ理想の外見になったのではないと尋ねてみると、「まだ2%」位だと言います。

「もっともっと全身を細くしたいし、胸ももっと大きくしたいし、ウエストは脂肪吸引などでもっと引き締めたいし、理想が高く、永遠に完成することができないからこそ、もっと追い求めようとできるのかもしれない」と言い、整形をすることで自分をもっと高められる魅力を語っています。

整形をすることで、容姿や見た目で悩んでいる人、またそれが理由で自信がもてなくなりココロが弱くなっている人もいます。そういった人達が外見を変えることで、「自分が変われる勇気」を伝えていきたいという気持ち、これは納得できます。とても大切なことです。

でも、ここで少し違和感があるのは、過度に何かに執着しすぎることです。そんなにいっぱい整形をしているのにも関わらず、「2%」という回答が出てくることに「ん!?」と思うのです。

画像のように坂口杏里の整形は、果たして本当に必要のあったことなのでしょうか??

少しだけ彼女が整形をした理由が見えたのは、坂口杏里が母親の命日を迎えた時に発していたコメントにありました。

「この一年の速さに驚きます!!この一年で、考え方も含めて、何から何までもが変わりました」と言っていました。

それが、私にはこのように聞こえてならないのです。

「私(坂口杏里)はママとの突然の別れに対して、どうしても受け容れることができません。とても“哀しい”、“辛い”という言葉では収まることができません。だから、私は決めました!!今まで、ママに依存していた自分を捨てて、新しい私としてスタートさせます。これぐらいしないと、耐えられません」と。

坂口杏里は、激やせした理由について、2014年に公開される映画「ハニー・フラッパーズ」の主役であるキャバクラ嬢の役のために痩せたと言っているそうですが、果たしてそれだけなのでしょうか。

ネットユーザーの反応をみても、

「坂口杏里の激やせが止まらない・・・」

「ちょっと痩せすぎだと思う」

「もっと太った方がいいよ!!」

と激やせを心配しています。

坂口杏里は、今回の小峠さんとの交際スタートの報道にて、年の差の彼についてこう語っています。

「はじめて“中身”で選びました!!」

恋愛は見せ物ではありません。坂口杏里にとってフィーリングの合うことのできた恋愛はとても良かったと思います。

その理由は、これから坂口杏里が彼女らしく自信をもって、歩みだせる良いきっかけになると思えるからです。

「なぜホストに狂う?」AV転身の坂口杏里、驚きの借金額。

坂口杏里が内面も激変?!【なんて日だ!】誰も知らない波瀾万丈な人生

【画像】激太りした坂口杏里の現在とは?

今後の活躍を期待しています。
今回は以上です。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類