佐々木希が太った!?【画像あり】

佐々木希の美しい画像


ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

あなたの顔は「美しい」ですね!!

こう言われたら、誰でも喜ぶはずです。

それが、世界でも認められる「最も美しい顔」だったらどうでしょう。

米国で開かれているコンテスト、「最も美しい顔100人」ランキング(2010年)にランクインした佐々木希。

たとえ、2010年の4年前とはいっても、世界で33位ですよ。ものすごいことですよね。

佐々木希の美しい画像

日本のテニス界では錦織圭が世界ランキング5位(2014年)とアジア最高記録を達成!!

どんなスポーツ、競技、コンテスト、グランプリ、何でもいい。世界でも堂々と戦える、世界でも勝負できる、それはとても素敵なことですよね。

しかし、その佐々木希が「太った」と話題になっています。

佐々木希といえば、グラビアアイドル系、ファッションモデル系の両方のコンテストにおいてグランプリをとるほどの実力のあるモデルです。

モデルとしても、女優としても活躍する佐々木希が太ったとあれば致命傷です。

今回は、佐々木希が太ったのは本当か??画像を交えて言及していきたいと思います。

ごく最近の10月からはじまった「黒服物語」でキャバ嬢約を演じている佐々木希ですが、だいぶ苦戦をしているようで、こちらのドラマの撮影で太ったと話題です。

佐々木希というと、むくみのない小顔で有名ですが、2012年の後半ぐらいのドラマ「TOKYOエアポート」でもちょっとぽっちゃりした顔に、ネットやらメディアやら様々な方面から指摘があったそうです。

もう佐々木希も20代中盤ですから、年齢も影響しているのかもしれませんね。

佐々木希が太った理由は、元々演技力が無いとも言われているので、そのストレスがかなり影響しているといわれていますが、なぜストレスがあると太ったり、激太りしてしまうのでしょうか。

少し解説していきます。

その一つには、あなたに振りかかる問題に対して、それを全て「ストレス」として認識していることにあります。

私たちは、様々なストレスというモノにさらされている状態にいます。何も人間関係や恋愛、仕事などだけではありません。車からたくさん出ている排気ガスを吸えば、化学的なストレスを受けることになりますし、風邪などのウィルスが体内に入り込んでくれば、それは細菌ストレスになります。

あなたの周りは実はいうと、“ストレス”まみれなのです笑。

しかし、それら全てを「あぁ今日も空気が汚い空だな」とか、「たった今、風邪のウィルスがカラダの中に入ってきたぞ」なんて感じている人は、なかなかいないでしょう。

つまり、こういうことです。

いかに、あなたに関わる出来事、物事、事件に対して、ストレスとして受け取るのかそうではないのか??

この世に無くなることのない“ストレス”とどう関わっていくのかというのが重要なのです。

こんなお話しがあります。

「ストレスと病気」について、ストレスが病気の罹患率に関わるという事が分かっている研究者がいかにしたら“ストレス”を軽減、もしくは無くすことができるのかを調査したところ、新たに発見されたことがありました。

それは、病気に罹ってしまう確率があがった人達というのは、実はストレスに晒されているかどうかではなくて、「ストレスがあるから病気になるのだ!!」と思い込んでいた人であったということです。

つまり、ストレスが実際あるかどうかという「有る無い」ではなくて、ストレスがあることが人体に悪い影響があると強く思い、信じていることが大きな要因になっているということです。

ここまで、ストレスについて細かく書いてきましたが、次に“ストレス”があると、画像にあった、佐々木希のようになぜ太ったりするのでしょうか!?

それは、ストレスによって食べ過ぎている自覚がなくなってしまうからなのです。

太る原因は色々とありますが、食べ物を食べるからではありません。必要以上に食べ過ぎてしまうからなのです。

男性と女性では当然、食べる量、必要な量は違うはずです。そして同じ性別だとしても若い人とご年輩の人では違いますよね。人はその性別、体格、一日の運動量や仕事量によって必要なエネルギーの量が変わります。ところが、それ以上に食べたり、飲み過ぎたりすることで太ってしまうのです。

ところが、一日二日食べ過ぎたりしても全く問題はありませんが、そのことに自覚がないと、ずっと同じような状況が続くことで太ったり、激太りしてしまうのです。

太った佐々木希の画像

画像にもあったように、佐々木希のようにもう太ったという場合、どうすればよいのか!?

今の状態よりも、もっと痩せたいというのであれば、やはり継続できる方法でダイエットすることになりますが、それ以外にも意識的に予防していくことが大切です。

では、そのストレスで太ったりしないように予防する方法をお話します。

【環境を整える】

環境を整えるというのは、太ったりしないように食べないような環境づくりをするということです。

この考え方は、初級者編から上級者編まであるので、まずは簡単な所からで良いと思います。

つまり、簡単に食べられるようなものを買わないということです。

「保存食もですか??」

災害などの緊急時に必要な食事はもちろん、買い置きしておいてくださいね(笑)。

ここで言っているのは、袋などを開封すれば簡単に食べられるスナック菓子やチョコレートのようなものを買わないということです。

ヒトは目の前に食べ物があれば食べてしまいます。それは人類が動物であることの確固たる証拠です。今のように食べ物がすぐ手に入る時代だからこそ、太ったりするわけで、食糧がなかなか手に入りづらい、しかも手間がかかる状況であれば、肥満による健康問題なんか発生していないですからね。

まずは、すぐに出来ること。

『簡単に食べられる食べ物を買わない』

【食べること以外の趣味をつくる】

ストレスが溜まると、それをどうにかして解消したり、軽減するために食べてしまうことが容易に起きてきます。

それが決して全ての悪の根源だとは言いませんが、無自覚な状態で食べ続けることによって、激太りしたり、太ったりすることの問題が恐ろしいのです。

だとしたら、そのストレスをどう減らしていくのかと考えた時に、食べまくる・飲みまくるという方法ではない別のやり方を覚えることなのです。

それは、運動である必要は全くありません。カラオケでも、温泉でも、ショッピングでも、お買い物でもいいです。大切なポイントは、そういったことを楽しむことで、気持ちが楽になって食べ過ぎを防ぐことです。

この2つは先ほどからお話しているように、激太りを防ぐための予防の方法になります。

あなたのベスト体重が50kgだとします。そして、あなたはその体重を保っていたいと思っています。また、病気の発症率がその数値をキープしていれば、かなり低まるとします。

そうしたら、体重をキープするために必要なことは、太らないようにすることと、太ったら当然ながらダイエットすることですよね。

ということで、画像のように太った佐々木希が、実際にやっていたと言われているダイエットについてお話していきます。

これは質問してみましょうか(笑)。何だと思います?太った佐々木希がやっていたダイエットとは!?

「酵素ダイエット!?」、「酵母?」、「加圧トレーニング?」・・・・・ではありません。

“自炊”でした。

画像にもみえたように、太った佐々木希が行っていたのは、自炊して栄養バランスを考えた食事を摂るというものです。

「何と単純なことか」と思うかもしれませんが、私がよく言うのは、あなたはダイエットのアスリートになっていませんか?ということです。

アスリートというのは、その運動やスポーツで必要な特殊なトレーニングをしていきます。一般の方が趣味や娯楽のために、健康のために行うようなトレーニングとは全く違う、もっと複雑で、高度な練習をしていきます。競技に求められている、体力や技術、メンタルなどを強化する必要があるからです。

つまり、ダイエットのアスリートとは、難しい技法であったり、最新のものであったり、今までのとは少し違うダイエットをしている人達のことをいいます。

太ったのを痩せるのに難しいことは必要ありません。ポイントはいかに継続できるかです。

続けないことを挑戦するたびに、また違ったメソッドに頼るという考え方はもう卒業するべきです。

こう考えると、自炊をするという約束事をつくった佐々木希のダイエット方法は間違いなく正解です。

佐々木希の得意メニューは、こんにゃくやしいたけなどをたっぷり入れたきりたんぽ鍋とか。さすが秋田っ子ですが(笑)、鍋は野菜をたくさん摂ることができますし、何と言っても女性の大敵である“冷え”から身体を守ることができます。

今、女性の中では「温活」という、からだを温める活動が注目されていますが、寒い日などは、鍋でからだを温めることで、代謝機能が上がりますのでそれだけでダイエット効果もありますし、鍋で残っただし汁で次の日の朝などにオジヤやうどんなどを入れて食べることで、朝食で体を温めることができます。

外食では一番の目的が「美味しいモノの提供」であるために、増えやすい食事の量そのものと、塩分と、偏ったバランスと、脂の量を自炊であればコントロールすることができます。

ただし、ここで問題なのが自炊は“面倒くさい”ということです。お湯を温めてカップラーメンを食べたり、レトルト食品や冷凍食品を調理して食事するのとはわけが違います。
楽しみながら料理を楽しめるかで、継続できるかどうかの鍵になります。

そして、3キロも太った時の佐々木希はというと、朝食できゅうりを1本、わかめだけを食べるというダイエットをしたそうです。

これはいわゆる、納豆ダイエットとか、豆乳ダイエットというように、単品だけを食べるというやり方の一つです。

当然、単品ダイエットは摂取カロリーを抑えることができますので、効果はてき面です。でもこの方法のデメリットは、“飽きやすい”ことです。色々な食べ物がある中で、一つの種類のものしか食さないというのはあなたは想像できるでしょうか。

この方法はある意味、食べている物以外は制限していることになるので、かなり精神的にも追い込まれている感があると思います。

普通ではない方法、我慢しなければできないやり方、辛いメソッドではちょっと実際に続けて行動することはかなりハードルが高くなります。

ただ、佐々木希の画像のように太った時というのは、スタートダッシュをかけることも大切です。それは結果がでるとやる気が出てくるからです。

たいてい太ったのを痩せる時って、もう気持ちが焦っていますから先走ってしまって、すぐに結果を求めてしまいがちです。努力していることが報われているかどうかをすぐに判断するからです。ですが、なかなか成果がでないのもダイエットの“性”です。だから、どんな方法であれ、やったことによるご褒美があることが大切なのです。

最後に、太った佐々木希が実践したダイエット法とは、食事の際に「黒烏龍茶」を飲むだそうです笑。

黒烏龍茶には、「ウーロン茶重合ポリフェノール」が配合されていて、その作用として脂肪の吸収を抑えてくれるというのが、ダイエット効果の理由です。

つまり、脂肪を体内に吸収するのを妨げるというのが、主な黒烏龍茶の役割になります。

実際に、SUNTORYの実験結果では、黒烏龍茶を1日1本(350ml)飲み続けたところ、
16週(4か月)で体重は1.49kg痩せて、体脂肪率が約1%落ちたと発表しています。

「う~ん」

4か月で1キロという結果だと、正直言うと、微妙ですよね。

やはり、こういったものを使用するのであれば、必ず毎日継続的にすることと、大して結果がでていなかったとしても、何となく効いていると自分自身で信じることだと思います。

全く効果がないわけではないからです。

そう思うだけで、運動をしたり、もっとモチベーションを保つことができるのであればそれはそれで問題ないと言えます。

画像でもわかったとおり、太った佐々木希はというとジムにいったりして運動はしていないようですが、ショッピングをする時に歩くことを心がけていたり、できるだけ自宅ではストレッチをするようにはしているそうです。そういうことの方がよっぽど大切です。

ですから、たまに気が付いた時ぐらいに黒烏龍茶を飲んだとしても、ただの気休めぐらいにしかならないことを認識することです。

佐々木希は、実際太ったり、痩せたりを繰り返しているようです。

佐々木希が太った!?

ですから、画像にもあったようにたまたま太った時などに写真を撮られてしまうと、それだけで、一気に「激太り」とか「劣化」したとか言われてしまいます。

でも私たちのことも考えてみてください。

夏には痩せていたのに、冬には太ったり、昔は太っていたけど、途中は痩せて、最近はまた肥え始めたなんてこともあるはずです。

常にベストであること自体、ほぼ不可能といっても過言ではありません。

大切なのは、それをあなた自身が気づいているのか、そうではないのかということです。つまり、自覚しているのかということですね。

先ほどの画像では、太っていた佐々木希ですが、また調子を戻していってほしいものです。

佐々木希の最新情報!【比較画像】佐々木希の腕がパンパン!太った理由は?現在の身長と体重

今後の活躍を期待しています。
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類