美奈子が太った!!

太った美奈子


ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

ビッグダディの元妻である、ビッグマミィこと「美奈子が太った」と話題になっていますね。

ネットで調べてみると、昨年2013年にテレビ番組に家族で出演していた際の映像において、「美奈子が太った」と載っています。

そして、2014年もまた、ビッグダディの元妻の美奈子が、自身のブログで10kg以上太ったことが公開されていました。

太った美奈子

美奈子は昨年の年末に酵母ダイエットで3ヵ月に10kg以上もせっかく痩せたのに、それが見事にリバウンドしてしまうほど・・・

現在の美奈子が太った状態で“ヤバい!”ということで、

美奈子が、再び太った理由について言及していきたいと思います。

テレビ朝日系の番組である「痛快!ビッグダディ」シリーズで注目されたタレントの一人である美奈子が、2014年の8月に自身のオフィシャルブログで「バセドウ病」の影響で太ったことを公開しています。

6月には「バセドウ病」に罹っていることを公表して、7月には甲状腺を全部取り出す「全摘出手術」をしたようです。

そして、8月に公開した美奈子のブログでは、「手術でできた首の傷跡もだいぶ落ち着いた」とあります。

まさに、ここからがリバウンドして太った美奈子にとっても再スタートといった感じですが、昨年挑戦したダイエットについて少し振り返るところからお話したいと思います。

タレントというのは、ある意味広告塔ですから様々なダイエット方法が生み出されるとそれをモニターとして実際に試すことがあります。

太った美奈子が実際、昨年挑戦したダイエットは、「花ざくろ酵母ダイエット」というものです。

ご興味がある方は、調べて頂くとわかると思いますが、最近特に流行っていた「酵素ダイエット」の一つです。

というよりかは、酵素の生みの親である「酵母」を摂取するという酵素よりももっともっと効果があると言われているダイエットです。

現代の女性は悩みが多いです。

ビックダディの元妻である、美奈子のように「太った」もあれば、「冷え性」、「生理痛」、「肩こり・腰痛」などです。

それを助けるのが“酵素”の力。ということで、酵素の効果として代謝を活発にする、消化機能の向上する、栄養を十分に吸収する、老廃物を排出する、そして血液をサラサラに綺麗にするために、体内に必要量を摂取できるようにするのが、いわゆる酵素の力を生かしたダイエットなのです。

ところが、今言われている酵素の中には、商品として加工するための熱処理の段階で酵素が壊れている可能性があることが指摘されていますし、またそのままの酵素を摂取したとしても胃酸などで消化されてしまい、その必要量が摂れていないとも言われているのです。

そこで、でてきたのが「酵母ダイエット」というわけなのです。

酵素の産みの親である酵母だからこそ、生きていたままの酵母の状態で腸にまでたどりついて、酵素の働きを十分に発揮してくれるというのです。

つまり、私たちが太ったり、激太りする原因である摂り過ぎた炭水化物や糖質を、酵素の力で発酵させて、分解してくれるという嬉しすぎる役割です。

しかも、この酵母ダイエットは、1日3回食後に酵母を飲むだけ!!すごくないですか?

でも、きっとあなたも気になるのが、このあたりではないでしょうか。

「運動しなくていいの?」

「食事のコントロールも必要ですよね!?」

「大好きなスイーツは控えないとですか?」

この酵母ダイエットの謳い文句は、上記のような問題は一切なし。そのままの生活を継続しているうえに、酵母を飲むだけでいいそうです。

実際、太った美奈子がこの酵母ダイエットを続けて、な・なんと3ヵ月で11.6kgも痩せることに成功したようです。

詳しくは公式ページに記載していますので、調べてみてくださいね。

太る前の美奈子

モニターとしてダイエットに成功した美奈子ですが、再び太ってしまったのは本人もショックだと思います。

しかも、バセドウ病という病気の“せい”ですからね。尚更、納得いかないのもあるかと思います。

でも、いってみれば再び太った美奈子にとっては、ここからが本物のダイエットになると言えるのです。

これは、せっかく昨年末に痩せた美奈子(ビッグダディの元妻)が、バセドウ病という病気で再びリバウンドしたことにすごく関連性があるからなのです。

何を言っているかわかりませんよね(笑)。

実は、バセドウ病という病気は、「激やせ」する病気とも言われています。

そんな夢のような病気があるなんて思わないでくださいね!!

バセドウ病は、甲状腺ホルモンを過剰に分泌させる病気です。このホルモンが過剰に分泌されることで様々な症状がでてくるわけですが、その一つに異常に新陳代謝があがる作用があります。

異常な新陳代謝とは、普段の安静時(いわゆるゆっくりしている時)でも運動をしているような感覚です。

主な生理作用は、心拍数が運動している時の様にバクバクと上がったり、血圧があがり最高血圧が通常100以下で“低血圧”と診断されていたような患者さんが100を超えるということもあるようです。

その結果、お腹が異常に空いてくるので、その結果、過食につながるとも言われています。

でもどうでしょう!?運動選手を想像してください。毎日厳しいトレーニングと練習をしているアスリートはたくさんご飯を食べますが、太りますか?

太りませんよね。それは、それだけ運動をして、筋肉をたくさん使っているためです。

つまり新陳代謝も運動をしていない一般的な方よりも高いから、食べても太らないのです。まさにこのことと一緒です。

つまり、バセドウ病に罹ると、お腹が空くので食べたくなります。

でもバセドウ病の作用に新陳代謝が上がるという作用もあるので、食べても太りません。

このことをこう置き換えてみましょう。

バセドウ病の症状によって、異常にお腹が空き食べ過ぎてしまう習慣ができてしまった患者さんが、バセドウ病の治療が進んで、その病気の症状が徐々に治まってきたとします。つまり、新陳代謝の量が異常⇒通常のレベルに戻っていきます。それは何を示しているのでしょうか。

「食べ過ぎの習慣が残っているのに、新陳代謝の活動が下がっている」

要するに、『太りやすく』なるということです。

当然、バセドウ病の主な病状としてあげられるのは、心臓に負担をかけることです。車で言えばエンジンがオーバーヒートしていくようなものです。これはかなり危険なことですよね。ですから、バセドウ病が激やせするから良いのではなくて、人間が生きている源となる心臓が過剰に働かないように治療を進めていかなくてはなりません。

しかし、バセドウ病の副産物として残ってしまった「食べ過ぎる」という習慣をどうにかしていかないと、今度は、激太りや太ったことによるメタボや肥満としての生活習慣病の恐れが出てしまいます。

したがって、特に気をつけなければいけないのが、太った美奈子のように、バセドウ病患者がどう食べ過ぎを防ぐのかが大きなポイントになってくるのです。

ビッグダディの元妻、美奈子が太った画像

昨年末に激太りの美奈子が成功した「酵母ダイエット」では、この食べ過ぎを防ぐダイエット法ではありませんでした。

というよりはむしろ、運動しなくていい、食べてもいい、甘いものもOK!!というのがキャッチコピーです。

ですが、太ったビックダディの元妻である美奈子が実践した“酵母ダイエット”は、ダイエットの本質ではありません。

ダイエットの本質とは、「正しい生活習慣を送ること」です。それは、ただ痩せた、太った、綺麗になった、スタイルが変わったという見た目のことだけではなくて、内面的なことも含めて、本来の自分らしい健康的な姿であることであると言えます。笑顔が輝いていて、前向きで、ハリのある姿です。

それは、これからリバウンドして太った美奈子自身がどう自分と向き合っていくのかだと思います。

これはほんの一例にすぎませんが、

・食べたいものが我慢できないのなら、例えば、朝食だけとか午前中なら食べてもいいと言った感じで、どの時間であれば食べてよいのかを決定する。具体的に言うと、スイーツをどうしても食べたいのなら、スイーツを甘い物だからといって禁止するのではなく、午前中までに食べるようにするなどです。

あなたがどうしても食べたいと思っているものは、それがたとえ砂糖の固まりであったとしても、「心の栄養」になります。こころが満足することによって、ストレスが解消できたり、食べ過ぎを防ぐことができます。

・運動が嫌いなら、どう普段の生活の中で、消費カロリーがあがるのかを考えていくことです。

例えば、掃除・洗濯を毎日するとか、その時の姿勢をまっすぐに意識したり、「ながら体操」のように、家事の中で動きを工夫していくようにする。また、移動はタクシーをあまり使わずにできるだけ歩くようにする、エスカレーターやエレベーターを使わずに、階段を上るといったことです。あえて、運動する時間をつくることがストレスになるのでしたら、ランニングをしたりするのは、それが健康のために良いことであったとしても、まずは避けるべきです。

・どうしても食べ過ぎてしまうのなら、食べ過ぎてしまった日をそれはそれで気にしない事です。ただし、もし昨日食べ過ぎてしまったのならば、今日、明日をどうするかが大事になってきます。

昨日食べ過ぎてしまったのに、今日も食べ過ぎてしまうのだったら、それはぶくぶく太ってしまうのは当たり前です。

食べ過ぎる日を続けないということもポイントです。ですが、今週は会合や飲み会のスケジュールが埋まっていてというのであれば、そのスパンをもっと長期的に見ていきましょう。今週に外食が多いのならば、来週は控えるとか、今月はイベントや行事が詰まっているのであれば、次の月はなるべく予定をいれないように調整するといったことです。

バセドウ病によって、太った美奈子は、同じ病気を患ったり、同じ体験・経験をしたりしているファンなどから、たくさんメッセージをもらっています。

「太ったとはいえ、まずは美奈子さん自身のカラダを大事にしてください」とか、「美奈子さん、いつも応援しています。頑張ってください」などの美奈子を励ますコメントが数多く寄せられていると聞いています。

こうしたファンからの声を胸に、ダイエットを通じて、太った自分と向き合い、元気に、健康的で、美奈子らしく生活できるように頑張っていってほしいと思います。

今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類