仲間由紀恵が太った理由は!?

サキでちょっと太った仲間由紀恵


ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

仲間由紀恵といえば、田中哲司と結婚しました。

仲間由紀恵と田中哲司は、2007年の連続ドラマ「ジョシデカ!―女子刑事ー」の共演で交際していたようですが、7年越しの結婚に、仲間由紀恵は、「彼の穏やかなところが自然な流れとなって、結婚する運びとなりました」とコメントしていました。

そして、朝の連続ドラマの「花子とアン」では素晴らしい演技をみせ、プライベートも女優としても順調のはずだと思いますが、

ネット上では、仲間由紀恵が太った!?とか激太りだとか、マツコ・デラックス化としているなどと噂されています。

「えっ!?どうして?」と思いますよね。

ですが、仲間由紀恵と検索をしてみると、

確かに、「サキ」、「仲間由紀恵」、「太った」というふうに出てきます。

これは、どうやら仲間由紀恵がドラマの「サキ」に出演していた時、“太った”という印象があったためと思われますが、なぜ激太りなどと噂されるほどまでに仲間由紀恵が太ったのか!?

今回は、サキに出演していた仲間由紀恵がなぜ太ったのか!?その理由について言及していきたいと思います。

仲間由紀恵といえば、「黒髪のロングヘアー&スレンダー」そして、どこか憎めない表情と、ミステリアスな口元が印象の女優ですが、太ったというのは意外ですよね。

サキでちょっと太った仲間由紀恵

確かに、サキに出演している写真をみると太ったというものもあれば、そうでないものもあります。

ただ、全体的な印象でみると、ドラマの「サキ」に限ったことではなくて、だんだんと仲間由紀恵自体、太ったような印象を見受けることができます。

そもそも人って、どうして太ってしまうのでしょうか!?

その理由は、単純明快です。

激太りする理由は、食べ過ぎてしまうからです。

食事を摂る、いわゆる食べるだけでは太りません。人にとって食べることは必要最低限のことですし、食べなければ生きてゆけないからです。

でも、どうして食べ過ぎが起きてしまうのかという理由は、それぞれ人によって違います。

あなたならどうでしょうか??

どんな時に、食べ過ぎでしまうでしょうか?

  1. ごはんが美味しくておいしくてどうしようもないとき
  2. 食べたくて我慢できない時
  3. 極度にお腹が空きすぎているとき
  4. 家族や友達などと楽しく食事をしているとき
  5. 先輩や上司に「食べろ食べろ」と強制されてしまったとき
  6. ストレスがたまってしまったとき
  7. イライラしているとき
  8. 不安や不満があるとき
  9. 暇で食べることしかできないとき
  10. 食べていることに気がついていない

ここでは10項目しかあげていませんが、もっとさまざまな理由で食べ過ぎというのは起きていると思います。

ここにあげた10項目のうち、1から5番までに該当する方は、あまりこのような事が続かなければ問題はあまりないといえますが、6から10に該当してしまうという方は、少し注意が必要ではあります。

その理由は、食べるという行為で何か身の回りにあったことを紛らわそうとしているからです。

何か問題や課題が起きたときは、食べ物を食べることで解決をしようとするのではなく、その問題に対して時間をかけても良いのでじっくりと向き合うことが大切です。

では、仲間由紀恵が太った理由は何だったのでしょうか!?

仲間由紀恵のドラマ、「サキ」の画像を見る限りでは、ドラマの撮影期間中、かなり不規則な生活を強いられているような感じがします。

それは、画像によっては仲間由紀恵の体型が普通の印象であるものもあれば、太ったものもあったからです。

つまり、何がいいたいのか?というとドラマの撮影などで不規則な生活を強いられることによって、生活のバランスが損なわれるため太ったということです。

生活のバランスが崩れるというのは、何も睡眠に限ったことではありません。食事のバランスも崩れていくでしょうし、食べるタイミングも崩れてしまうかもしれません。

あなたも想像してみてください。

あなたが太ったという時の生活はどうでしょうか??

普通にといいますか、健康的な生活を送っているときに激太りをするようなことがありますか??

たいてい太ったと思うときは、生活が不規則であったり、睡眠が上手にとれていなかったり、不安定な時期であることが多いと思います。

仕事が忙しくて帰りが遅くなれば、寝る前にしかご飯を食べることができなくなります。寝る前に食べれば、それだけ消化されずに寝ることになります。

よく聞いたことないですか?

「寝る3時間前には食べよう!!」と。これは胃腸などの臓器に負担をかけないためです。

こういった臓器が疲労してしまうことで太ってしまうこともあるのです。

朝が異常に早い日もあれば、夜がものすごく遅い日もある。そして寝ない時もあれば、1日ずっと寝ているときがある。

こんなバラバラな生活を送っていたら、あなた自身、今何やっているのかも普通にわからなくなるような気がするはずです。

時差ボケみたいなものです。

そうなれば、様々な機能が正常に働かなくなります。

これがドラマ、「サキ」の時の仲間由紀恵が太った最大の理由であると言えます。

仲間由紀恵がドラマ、「サキ」で太った理由の二つ目として言えることは、その“役柄”でしょう。

「サキ」で演じた仲間由紀恵の役柄は、「悪女」です。

“新しい悪女をこの世に放つ!!”その悪女の名前が「サキ」で、サキを演じる仲間由紀恵が、次々と男たちを破滅の道へと誘っていきます。

仲間由紀恵がサキで太った!?

サキは、地方都市の出身で、小児科病院で看護師として働いている。美人で礼儀正しい、そして所作も美しい一見、普通の看護師という面もありながら、復讐をするためにサキには裏の顔をももっている。

そんな二面性をもつ役を演じるためには、多少なりとも「女性らしい身体」というのが必要になります。

“パッ”と見で「この人は裏があるな!」なんて姿がわかるような外見では、この役柄を演じることができないはずです。

一見、女性らしく表も裏もないような見た目では、この二面性をうまく表現できないですからね。

“女性らしい”という表現がなかなか難しいところではありますが、以前の仲間由紀恵のようなスレンダーな印象ではなかなかこの女性らしいというものに近いとは言えなかったのではないでしょうか。

魅惑的な女性らしさを演じるということで、わざと太ったというのが「サキ」で仲間由紀恵がそう見えた理由なのです。

最後にもう一つ、仲間由紀恵がサキで太った理由というのは、もろに視聴率が影響しているというのもあったかもしれません。

ドラマ「サキ」の第1話は、視聴率が11.4%と二桁台を記録していますが、あと二桁台を記録しているのは、第2話の12.2%と第7話の10.5%だけで、全11回ある中で、他の8話に関しては一桁台と、かなり低迷していました。

視聴率が低いというのは、もちろん仲間由紀恵だけの問題だけでなく、他のキャストとのバランスであったり、演出やスタッフの問題、さらには放送曜日や放送時間など様々な要因があるとはいえ、自分自身が出演しているドラマがなかなか人に観られていないというのは、少なからず“ショック”があるのは確かな事だと予想されます。

これを会社のあるプロジェクトチームや、学校でいえばクラス、スポーツでいえば各スポーツのチームと置き換えることができると思います。

仕事であれば、そのプロジェクトが順調に進むことができているのであれば、精神的にも安定して仕事に取り組むことができると思いますが、なかなか思うようにいかない、結果がでないとなれば、少なからず不安要素が増してくると思います。

そんな時に、チームが同じ目標ないし同じ気持ちで前進できることができているのであれば良いですが、そうでなくチームメイトがバラバラな気持ちになっていたとしたらチームとしての機能も不十分になり、ますます悪循環になってしまいます。

それは、学校でいえばクラスの雰囲気という意味でも同じことが言えますし、スポーツチームでも一緒のはずです。

ドラマ「サキ」の視聴率が上がらなかったことも少なからず、仲間由紀恵のこころに影響があったといえるのではないでしょうか。

こうしたストレスによって、仲間由紀恵が太ったという理由であるのも一つ考えられると思います。

【画像】仲間由紀恵が激太り!!現在の体重がヤバいことになってる?

以上のように、ドラマ「サキ」の頃に、仲間由紀恵が太った理由を挙げていきましたが、
もう一つその太った理由についてお話したいことがあります。

それは、「年齢」です。

仲間由紀恵の年齢をご存知でしょうか!?

仲間由紀恵が太った理由は年齢

芸能人っていつまでも綺麗だし、格好良いので年齢を感じさせませんが、仲間由紀恵ももう34歳。次の10月30日の誕生日で30代中盤の35歳になります。

普通に考えたら、「もう私おばさんだから・・・(笑)」という年齢です。

ある年齢になれば必ず太るというのは確かにありませんが、太りやすくなる年齢というのはあります。

基本的にはもう20歳を超えたあたりから、太りやすくなっていきます。

その理由は、筋肉が少しずつ減っていってしまうからです。筋肉といえばエネルギーを生み出す車で例えるならば”エンジン”みたいなものです。

このエンジンが小さくなれば、それだけ消費するエネルギーが減りやすくなるので、太りやすくなっていくのです。

このことを普通のサラリーマンに例えるのならば、働きはじめていくタイミングです。

学校に通っている時期であれば、体育の授業というのがありますよね。イヤイヤながらも運動をすることで、カロリーを消費するので、たとえ食べる量が多かったとしても太りにくいのです。

ですが、学校を卒業して数年経った時に、気づくのです。

「太った!!」と。

それは、同じ量を食べて、運動をしなくなるからです。

ですから、年齢を重ねていくこと自体、太りやすくなるにもかかわらず、周りの環境をも変化し、それに気づかないでいると、ますます激太りになっていくのです。

1960年代では、大手企業においても会社単位での運動会というものがありました。運動会では、かけっこや玉入れや、綱引き、二人三脚などもあれば、それ以外の会社独特の競技もあるはずです。

チームに分かれて、部署に分かれての大運動会はきっと白熱したはずです。

ですから、そのために会社員たちも前もって練習をするわけです。恥ずかしいところは見せられませんからね(笑)。

ところが、こうした会社単位での運動会もこの不景気とともに衰退してしまい、今では運動会はやっていませんという会社が多いと言います。

これでは、ますます働き始めてから運動するという機会が減ってしまいます。ですから、特に運動をするという機会が無いという方は、意識的に歩いたり、電車などでは座らないで立つようにするというのも大切なのです。

仲間由紀恵が太った理由というのは、残念ながらこうした年齢の変化というのも否定できない事実なのです。

でも、これからはきっと仲間由紀恵も太った理由に対して、こう言われるのではないでしょうか!?

「幸せ太り」

「もしかして、妊娠で太った!?」

これでしたら、すごく嬉しいことですが、

「夫婦の不仲でストレス太り??」

とは言われてほしくはないですよね。

今回のまとめです。

仲間由紀恵が太った理由は、『ドラマ、「サキ」の撮影中に関わる様々な変化』と『年齢』です。

とはいえ、人生山あり谷ありと一緒で、体型や体重も山あり谷ありです。

今後の仲間由紀恵のご活躍を期待してます。

現在、話題となっている仲間由紀恵の激太り・劣化についてはこちらから

【現在】仲間由紀恵が劣化した理由は??

今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類