菊地亜美の太った画像!!

細い菊地亜美の画像


ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

今回は、菊地亜美の太ったお腹の画像をみて、なぜそれだけ太ってしまったのか!?その理由と菊地亜美がトライしたダイエットについて言及していきたいと思います。

菊地亜美といえば、2008年に「アイドリング!!!」の16号として加入したメンバーの一人ですが、お腹の画像がヤバいと話題になっています。

その画像がこちら。

菊地亜美のお腹がすごい画像

画像の中で矢印で示したように、水着の上に乗っかっているお腹の部分。これは明らかに、お腹にたくさんの脂肪がたまってしまっている状態だといえます。

芸能人はみんな痩せていてキレイというイメージが一気に崩れてしまうような画像で少し残念な気がしますが、芸能人だって、菊地亜美だって食べ過ぎれば太るし、運動しなければ太るのは私たちと一緒なのです。

こちらの画像をみてみると、菊地亜美の体型は洋ナシ型をしています。全体的に太っているリンゴのようた体型ではなく、お腹の部分だけが極端に太くなってしまうのがこの体型の特徴です。

画像をみればわかると思いますが、全体的に太った感じがでてこないのが、この体型の特徴になるので、あんまり本人は気づきにくく、いつのまにかあのお腹のように太ったときに「わぁっ!」となってしまうのです。

以前、日本テレビ系の番組『スクール革命』において、ダイエット特集が放送で、アイドリングのメンバーである菊地亜美が実践したダイエットが「17日間ダイエット」というものでした。

そのダイエットというのは、『世界一きれいになるモレノ博士の17日間ダイエット 一生太らない!絶対リバウンドしない!』(日本文芸社)を基礎とした内容です。

そのダイエットは、まず飲酒・暴食を控えて、野菜を食べるようにします。そして、味噌・ヨーグルト・キムチなどの発酵食品を意識的に摂るようにこころがけて、毎日、有酸素運動を17分、水を1日にコップ8杯ほど飲むというものでした。

その17日間ダイエット実行前の菊地亜美の公表していたスリーサイズは、b85cm・W60cm・H86cmで、まさにアイドルらしい数値ともいえるものだったのですが、実際に計測してみると、こちらの数字とはかけ離れたものすごい数値だったのです。

その数字とは、ウエストがなんと78cm。そして、体重計に乗る前は「48キロくらいかな」と言っていたそうですが、いざ乗ってみると体重計の針は55.7kgを指していました。

先ほどのお腹がぷよぷよしていた画像が、ちょうどそれ位の頃なのではないでしょうか。

ちなみにですが、菊地亜美の身長は164cmで体重55.7kgは、一般的に言えば、標準体重の範囲内ではありますので、決してものすごく太った体型というわけではないのですが、スタイリストさんが持ってきた洋服が入らない、お腹まわりがキツいということも結構あるようで、水着グラビアやファッションモデルなどの仕事を今後こなしていくには、もう少しお腹を絞って、体重も落とし、痩せた方が良いと判断し、そういった理由から、このダイエットに挑戦することになったのです。

そんな菊地亜美でしたが、「17日間ダイエット」を決行した結果、わずか17日で体重は51.2kgまで達し、ウエストも69cmにまで絞ることができました。

そもそも菊地亜美は、このダイエットをはじめる前は、毎日焼肉かもつ鍋を食べて、お酒も飲むという生活だったので、菊地亜美自身もお腹に余分なお肉がつくのも必然だったと思っていたようです。

デビュー当時の菊地亜美の画像がこちら

細い菊地亜美の画像

この画像をみてみると、あなたもよくわかると思いますが、肌艶も、顔の締まり方が全然違いますよね(笑)。

アイドルというものは、ここまで細くならないと成り立たないのかと思えるぐらいの細さですが、ファンからの見られ方もありますから、細いということは必須条件なのかもしれません。

ですが、先ほどの画像とくらべてみると、明らかにお腹の感じが違いますが、顔は少しふっくらした方が可愛いという見方もできると思います。

この菊地亜美のように太っても顔にあまり出にくいタイプというのが、菊地亜美自身、ダイエットを遠ざけてしまう傾向にあったのかもしれません。

普段の服装でお腹を、先ほどの菊地亜美の水着の画像のように露出することがないからです。ですから、服装のイメージによっては、菊地亜美のお腹の膨らみが目立たなくなり、あまり太ったことを指摘されることがないと、ますます体型を気にせずに過ごしてしまうというのもダイエットをはじめられない理由として必ずあります。

このほど、菊地亜美が”アイドリング”を卒業すると発表しましたが、アイドルという路線を保ちつつ、菊地亜美らしい“キャラ”を出していったときに、痩せていて、お腹も骨だけのような細いだけの見た目だけが大事であるという時期は、もしかしたら今後の菊地亜美の売りの方向性としては、頭にないのかもしれません。

ですが、画像にあったように菊地亜美が実際太った理由が、焼肉、もつ鍋、お酒というのであれば、今後の菊地亜美の将来のことも考えて、リバウンドしないように、さらに太った状態にならないように予防することも大切なのではないかと思いますので、次に菊地亜美の大好きな焼肉、もつ鍋、お酒との上手な付き合い方というテーマでお話していきたいと思います。

【焼肉とダイエット】

もうすでに太っているという方に朗報です。

ここでおそらくすべての方が勘違いをしていると思うのですが、実はダイエット中でも食べる部位や順番に気をつけることができれば、焼肉を食べることは問題ないのです。

むしろ、お肉には、基礎体力を高めるために欠かせない“たんぱく質”がたっぷりと含まれているので、ダイエット効果があるとも言われています。

その中でも赤身の肉に含まれている鉄やビタミンb群は、人間の代謝をさらに上げる助けにもなりますので、脂肪燃焼やダイエットの効果をあげることになります。また女性がもっとも心配な貧血も予防することができるのです。

ですから、太った方がダイエットしている時でも、効果的に焼肉を食べることで、逆に痩せやすい身体をつくることもできるのです。

ここでは題して「太りにくい焼肉の食べ方」として、太ったあなたがダイエット中にも焼肉を食べられる方法をお伝えしていきます。

①焼肉店の注文は、スープやキムチ、ドレッシング少なめのチョレギサラダを頼む

注文するときは、焼肉店ですから、「まずはお肉」といきたいところですが、腸内環境を整えて、消化吸収を助けてくれる発酵食品のキムチ。そして、代謝を上げてくれる効果のある温かりスープ。さらに余分に溜めやすくなる脂肪の排出を促してくれる食物繊維が豊富にあるサラダを注文して、こちらから食べるようにしていきましょう。

②お肉の注文は、レモンたっぷり絞った牛タンからです

焼肉が太る理由は、脂質の多い、要するに脂の多いお肉をいっぱい食べるからです。お肉の注文は、まず脂質が少なめで太りづらい肉である牛タンを最初に頼むことをおすすめします。そこにたっぷりのレモンをしぼって食べれば、胃もたれを防ぐことができ、またレモンのビタミンcの効果によって、栄養の吸収率があがりますし、血糖値をゆるやかに上げてくれるので、余計な糖質を脂肪へと変換することも防いでくれます。

③その次に注文するお肉は、ダイエット効果のある成分が多く含まれた赤身のロースを

ロースをはじめとした赤身の肉は、人の代謝を上げて脂肪を燃やすL-カルニチンという成分が多く含まれています。また、焼肉の焼き方のポイントとして、網の上でじっくり焼き脂を落とすことで、20~30%のカロリーをカットできるので、太ったかたは食べ急がずにゆっくりと肉を焼いてから食べるようにしましょう。

④網の上では、野菜を常に焼いて交互に食べるようにしましょう

焼肉で最も太る食べ方は、肉、肉、肉を食べ続けていくことと、お肉とそのタレをたっぷりつけてご飯を食べることです。要するに、あなたが一番「うまい!!」と思って食べている方法です。周りをよく見てみると、太った方はこのような食べ方をおそらくしていることが確認できると思います。

やはり、焼肉ではお肉を食べる合間に、野菜やナムルをちょこちょこ食べることが大切です。お肉だけでお腹をいっぱいにしようとすることを回避できるからです。

⑤お肉は、脂質の少ない部位を食べること

最初にも言いましたが、お肉は部位によっては脂質が多いですが、基本的には人間にとって大切な成分である“たんぱく質”が多く含まれている食品です。ですから、焼肉では脂質が少ない牛レバーやハツをたくさん食べるようにしましょう。そうすれば、太りづらくなりますし、太った方がダイエット中でも安心して焼肉を楽しむことができます。そして、もう一つのポイントは、タレか塩か選べるなら、タレより塩を選ぶことです。その理由は、タレには意外にも脂質が多く含まれていることが多いからです。

⑥焼肉での一番の楽しみであるカルビや豚トロはサンチュで巻いて食べよう

カルビが嫌いだという方は、少ないはずです。脂ののったカルビは食欲がそそりますし焼肉の醍醐味ともいえるでしょう。しかし、やっぱり美味しい部位は、脂質が高いというもの。そんなカルビはサンチュに巻いて脂の吸収をスムーズしましょう。そして大量にではなく、量も考えて少しだけ食べるようにしましょう。

⑦焼肉の締めは、ビビンバです

もちろん締めが無いのにこしたことはありません。しかし、どうしても締めが食べたいというのであれば、食物繊維が豊富で、野菜も多く、そしてバランスよく栄養素が摂れるビビンバを選択することです。しかも、それをひとりで食べ切るのではなく、みんなでシェアして食べれば、食べ過ぎの防止にもなるので、特に太った方にとっては、炭水化物の摂取量を減らすことができてダイエットに効果的になります。

この7つをまとめると、焼肉では、とにかく脂を落とし、野菜もしっかり食べることを徹底することです。我慢のしすぎは、体と心にもよくありませんので、気をつけるべきところは気をつけながら、楽しい焼肉ライフを楽しむことが大切です。

では、次に太った菊地亜美が焼肉と同じレベルで大好きだという「もつ鍋」について、気をつけるべき点などをお話していきたいと思います。

「もつ鍋とダイエット」

もつ鍋とは、九州を代表する郷土料理で、牛や豚の小腸・大腸(ホルモン)を使って作られる鍋のことをいいます。

もつ鍋は、牛ホルモンにキャベツやニラなどの野菜を加えた、醤油ベースの味付けが多いようです。豚・牛の大腸・小腸を使うもつ鍋は、鍋の中でも一番カロリーが高いのが難点なのです。また、カロリーだけでなくコレステロールも多いため、本当はダイエットに向いていない食べ物です。

しかも、もつ鍋などの鍋料理は、残りのだし汁にたっぷり脂が溶け出しているため、ここにごはんやうどんを入れて締めにしてしまうと、脂肪分もたっぷり摂ることになるので、そのあたりが鍋料理のポイントになってくると思います。

ここで、太ったあなたがダイエットに適した鍋の食べ方の注意点を簡単に示しておきます。

①肉は脂肪の少ない部位を使う

この時点で、もつ鍋という選択肢がおさらばになってしまいますが、その理由はお肉に含まれている脂質の量になります。脂質の少ないお肉の部位は、豚肉だとしたらロース肉やもも肉、鶏肉ならむね肉やささみなどですから、こうした脂肪分の少ない部位を選ぶようにすることが鍋のお肉を選ぶときの気を付けるべき点になります。

もし、食感がパサパサしてどうしても気になる場合は、つけだれやだしにオリーブオイル付け加えると食べやすくなります。このオリーブオイルは比較的、脂肪分が少なく身体に良い油ですので、積極的に使っても問題ありません。

②味は、濃い味よりもさっぱり味にする

なぜ?濃い味を選んではいけないのか??その理由は、鍋の中でも濃い味であるキムチ鍋やチゲ鍋などは、ごはんやビールが特にすすんでしまう恐れがあり、知らず知らずのうちに高カロリーになってしまいます。太った方でダイエットを意識している人は、味のさっぱりした水炊きや、味が比較的シンプルな鍋をおすすめします。そうすれば、ごはんやビールなどの飲み物が欲しくなりにくくなるので、低カロリーな鍋になることができます。

③砂糖をできるだけ使わない

すき焼きなどの鍋は太った方にとっては禁止鍋です。その理由は、すき焼きなどは砂糖をたくさん使う鍋だからです。ですから、具材から出た“だし”だけで楽しめる寄せ鍋などが、調味料が少なく、ほぼ酒と塩だけでできるので、低カロリーになり、ダイエットしたい方の味方の鍋といえます。

④締めがいらなくなるぐらい野菜をたくさん使うこと

締めを食べない鍋料理は、締めを食べる鍋に比べて、格段にヘルシーになります。その理由は、ごはんやうどんの糖質分のカロリーを抑えることができるからです。できたら具材だけで腹8分目になるくらい、野菜をたっぷりと使って鍋をつくるようにしてみましょう。

いかがだったでしょうか??

やはり太った人がダイエット中に鍋を選ぶときは、もつ鍋はNGですね。できるだけ味を薄味にして、シンプルな鍋を。そして野菜を多く摂るようにし、締めを食べないというのが鉄則のようです。もちろん、菊地亜美のようにもつ鍋が好きであれば、たまに食べるのは良いと思いますが、そんな時は、もつだけを食べないようにすることと、大勢で鍋を食べるようにして、締めはみんなで分けながら食べることが大切なポイントになります。

最後はお酒です。菊地亜美もお酒が大好きなようですが、お酒が太った方にはあまり適していないのか!?その理由をこれからお話していきたいと思います。

【お酒とダイエット】

①お酒を飲むとどうして太ってしまうのか??

お酒を飲むと太ってしまう理由は、簡単にいうと、アルコールが体内に入ることで、脂肪を分解する手間をかけられなくなってしまうからです。

アルコールが体内に入ると肝臓は、最優先で「解毒」をしようとアルコールを分解します。その時にできるのが、アセトアルデヒドといいますが、二酸化炭素と水とに分解し、それを排出していきます。

糖質の場合、その時に余ったカロリーが体脂肪に変換してしまいますので太ってしまいますが、アルコールの場合は、汗や尿になるので、体脂肪にはほぼ成ることはありません。

しかし、その分解の過程において、肝臓は解毒・排出を優先してしまうので、他の役割をおろそかにしてしまうのです。それが大枠の理由になります。

なかでも、グリコーゲンといって、一時的に体内に保存するエネルギーを肝臓や筋肉に貯めておくという役割が果たせずに、行き場を失ったグリコーゲンは、中性脂肪となってしまうのです。これがいわゆる体脂肪の元です。

そして、そういったエネルギーが肝臓や筋肉に貯蔵されていないために、血糖のコントロールの能力が低下し、体内の血糖値があがらないため、一時的に満腹感を得られなくなってしまいます。

その理由に、飲んだ後の一杯です。よく飲んだ後にラーメンを食べたくなるというのはこのためです。

さらに、アルコールによって消化機能も活発になる為に、食欲も増してくるので、もっともっと食べられるようになるわけです。それは詳しくいうと、心臓の動きが活発になり、血液循環が活性化するために、胃液の分泌が多くなることによって食欲が出てくるので、その結果、大幅なカロリーオーバーとなってしまうのです。

とこのように、アルコールだけでも太る理由の1つですが、ダイエットの最大の敵は「おつまみ」です。

お酒を飲んでいる時は、あなたもよく食べてしまうと思いますが、脂物がよく合うので「から揚げ」「ポテトフライ」などの高カロリーな食品を食べてしまいます。

また、お酒の種類や量にも多少ながら問題があります。

カクテルや甘酒・梅酒などの甘いお酒は、お酒とジュースを両方飲んでいるのとほぼ変わりませんので、思った以上に砂糖を摂ってしまいます。

ですから、太った方がどうしてもお酒を飲みたいというのであれば、その時に選ぶべきお酒は、糖質0の蒸留酒がよいと言われています。もちろん最近は、糖質0のビールなどもありますから、こうしたものを飲むのもよいかもしれません。

②太った方がお酒を飲むコツ

ダイエットしている方が、お酒を飲むのに大事な最重要ポイントは、自分の適量をしっかりと知り、その適量を飲むということです。

当たり前のことといえば、当たり前なのですが、酔うとそのあたりのコントロールができなくなるので、自分の適量を覚えていくことが大切なのです。

アルコールの適量は、年齢・体質・運動量・食事量などで個人差があるので一概には言えません。

でも、もしあなたがダイエット中であるならば1日100~200kcalが目安であると言えます。それは、純アルコール量でいえば20~25gになります。具体的にお酒の量でいうと、ビール中ビン1本・日本酒1合・焼酎20度で1合・ウイスキー、ブランデーダブル1杯・ワイングラス2杯です。

それか、もしくはあなたがほろ酔いぐらいになる程度が良いかと思います。

ダイエットに関してですが、体内に入るアルコール量が多ければ多いほど、肝臓の解毒・排出作業に時間がかかってしまうために、脂肪の代謝の機能が遅れてしまいます。

もしくは、代謝ができなくなってしまうために、胃に残っている食べ物の処理ができず、それが結果として脂肪になって体内に貯蔵されてしまいます。したがって、アルコールの1日の適量をしっかり守る事は、たとえお酒を飲んでも、太りにくくなることができるということを意味しているのです。

また、飲み過ぎなどで、食欲をコントロールできなくなることも防ぐことができ、食べ過ぎることもなくなってくるはずです。また、飲み過ぎで朝まで飲むなどもなくなります。そのことで、夜更かしも軽減することができ、二日酔いもなくなり、寝不足などの不摂生な生活を予防できるため、規則正しい生活を送ることで、太りにくくなるとも言えます。

そうなのです。お酒で太ってしまう理由は、お酒のカロリーというよりもむしろ、お酒を飲むことの作用、つまり酔っぱらってしまうことで起きる二次的な影響の方が強いのです。
まずは、飲み過ぎに注意することからはじめていきましょう。

アイドリングのメンバーとして2008年から活動している菊地亜美ですが、ネットの情報では不潔なのではないかという噂が出ていました。

瞳のキレイな菊地亜美画像

人は、見かけによりませんが(笑)。

菊地亜美が不潔なのではないかと言われるようになった理由ですが、いくつかありました。
実は、画像にもあったようにこれも菊地亜美が太ったことに実は関係しているのです。

①自分の部屋が汚いこと

部屋で大好きな鍋をやろうという企画の時には、多少片づけてあったようですが、部屋の画像を以前公開していた時は、クローゼットから物があふれて散らばっていたようです。

②基本的に洗濯はたまにしかせず、普段着ているものはその中でも比較的きれいなものを回して着ている

①と②の二つ。これは整理整頓や片づけができないということになるのですが、これがダイエットと大きく関係があります。

こちらのデータはある調査に基づいたものです。

脱いだ洋服やゴミが、部屋に散乱するなど、片づけられない女性は、20代女子の56.7%にも上るようです。ほぼ半数ですね。

 
なぜ片づけができないが、太ったという状態につながるのか?その理由は、散らかっていることで、ストレスが増えていくからです。そしてそのストレスが、仕事や恋愛、さらには身体にも支障をきたすというのが、最近わかってきているのです。

そうです。片づけられない女性は、太りやすい!!

イギリスの生活評論家であるカレン・キングストンは、その独自の調査によって「太った人は、モノを捨てられないタイプの人が非常に多い」との研究結果を発表しました。

キングストンはこう言います。「目に見えて、モノであふれた生活をしていると、自然と自分の体内にも不要な脂肪を溜めこんでしまう」

心理学の教授をなさっている市村操一先生も、著書「心理学の先生が教える「読む」だけダイエット」のなかで、ダイエットをするにあたって、無理な運動はやめた方がよく、それよりも部屋をきれいにすることが重要であるとアドバイスしています。

さらに、片づけられないままだと「知らないうちにストレスが溜まる」という研究結果もあります。

人は目に入るものに対し、無意識のうちに「いるか?いらないか!?」などの決断を迫られるようです。

そのたびに、あなたには見えないストレスがどんどん蓄積されていき、こころを圧迫し、それが増すと、ストレスによって体調不良になってしまうのです。

片づけもダイエットもそうですが、考え方のポイントは、「ローマは一日にしてならず」です。一気にやろうとせずに、少しずつの積み重ねが大切なのです。そういった意味でいうと、この両者は精神的に似たようなものなのかもしれません。

菊地亜美が不潔であると噂されたことの一つのもう一つが、ご飯を食べるときはおかずを上に乗せた後、ごちゃまぜにして食べることというのがありました。

これももしかしたら、あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、定食と丼ものはどちらが太るでしょうか?という質問の答えが示しています。

こちらは、やはり丼ものの方が太りやすいです。

牛丼屋や天丼屋をのぞけば、太った方が多いのにもしかしたら、気づくかもしれません。

実は、丼ものはご飯の量が多いのです。これはほとんどの方が気づいていませんが。

まずそれが、高カロリーになる理由です。そしてさらに大盛りのご飯の上に調理したおかずが乗っているわけですが、そこで調理したおかずの汁もご飯にしみ込んでいきます。

つまり、おかずのカロリーも余すところ無くとってしまうために、これも丼ものが高カロリーになってしまう理由なのです。

まさに、美味いものには、すべて罠があることが分かったと思います。

もうじきアイドリングを卒業する菊地亜美ですが、独立して一人で成功していくためには、
画像にもあったような以前の太った菊地亜美のお腹にならないようにダイエットもさることながら、菊地亜美が自身で自己管理することで、ますます人間性の優れた素敵な女性になっていくのだと思います。

菊地亜美のますますの活躍を期待しています。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類