柳原可奈子の痩せた理由は?


こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

「柳原可奈子さんが痩せたらこうなる。」という動画をご覧になったことはあるでしょうか?

これが、動画投稿サイト“YouTube”で、なんと46万ものレビュー―を集めたと話題なのですが、

その画像がこちらです。

柳原可奈子が痩せたらこうなる?.jpg

実際、目がパッチリしていて可愛いですよね。

この動画は、photoshopという加工ソフトを使って、顔や全身をどんどん細く加工していくものらしいのですが、確かにアイドル並です。

そんな元気で、愛嬌があって、太っていても人気のある柳原可奈子ですが、本当に痩せたと話題になっています。

特に、それが広まったのは昨年(2014年)の「笑っていいとも!」が終わる前の頃です。

そして、ここ最近では今月5日に放送の「ザ・イロモネア」の出演時にもやっぱり痩せたというのが印象的でした。

司会のウッチャンナンチャンに、「痩せたねぇ~」と言われていました。

その時のやり取りが面白かったのでちょっとご紹介(笑)。

ウッチャンに「痩せたよね」と言われると、

柳原可奈子は、「いや~ん。デブって言ってぇ」と返します。

続いて、

ナンチャンが、「痩せたよ~、背中がほんとスッキリしたよ」と言うと、

柳原は「デブって言ってよ。もっと罵ってよぉ」と照れくさそうにしています。

さらに、ウッチャンが「なんかダイエットでもしたの?」と続けると、

彼女は「ほんと何もしてないんです・・・・・。何で私モデルみたいなこと言ってるんだろう」とそこでも笑いをとっていました。

さすが、芸人ですね。

結果、イロモネアでは惜しくも5回目の挑戦で、最後の最後一人を笑わせることができず、100万円獲得はできなかったのですが、痩せたカラダを生かしたと言うべきか、ライザップのcMの一発ギャグはかなり面白かったです。

まだまだお腹は出ていますが、ビフォーアフターのアフターのシーンのお腹の凹み具合は、かなり素敵でした(笑)。

そんな彼女ですが、一時期は身長が160cmで体重は何と78kg。そして体脂肪率は調子いいと「50%?」まで届く程、激太りだったそうです。

どうして、ここまでの減量に成功できたのか。

今回は、柳原可奈子の痩せた理由について、お話していきます。

父が一昨年に他界してしまったこと、うつ病や糖尿病といった病気説、恋愛説という噂もありますが、ここでは、柳原が実際にやっていたというダイエットについてお話したいと思います。

彼女が言っていた「何もやっていない」はウソです(笑)。

結論からいうと、痩せた理由はポージングダイエットを行ったからです。

ポージングダイエットって何?

ポージングダイエットは、簡単にいうと、ヨガのようにある一定のポーズで静止するというダイエット法になります。

ポージングというと、何だかボディビルダーが自分の筋肉美を魅せるためにポーズをとるようなイメージになると思いますが、違いました(笑)。

このダイエット方法は絶食するとか、断食するといった食べ物の摂取する量をコントロールするといった類のものではなく、運動で痩せるというものです。

このダイエット法の最大のメリットは、いつでもどこでも出来るということです。

その理由は、テレビを観ながらでもできる、料理をしながらもできる、家事をしながらでもできるからです。

きっと、その辺りが忙しい柳原可奈子にうまくハマったのだと思います。

このポージングダイエットについてもう少し詳しく説明すると、

森弘子さんという方が提唱したダイエット方法になりますが、その森さんは、この方法についてこう語っています。

「わずか5秒間という少しの時間で、気になるカラダの部分を意識しながら行うことで、理想的なスタイルになるエクササイズ」

そして、コンセプトはというと、ポーズをとりながら気になるカラダの部分を意識し集中することで、その部位の脂肪燃焼が促進するというものです。

「意識をするだけで??」と思うかもしれませんが、こんな場面を思い出してください。

読書をするときに、棒読みをするように無意識にただ文字を流しているだけで、内容が理解できるでしょうか?

そして、英単語を覚えようとした時も、脳みそに汗を掻きながら必死で覚えませんでしたか?

きっと、相当な意識で取り組んでいたと思います。

実は、筋トレも一緒なのです。トレーニングにも意識するというのがとてもキーポイントになります。

トレーニング、つまり筋トレには、ルールというか原則があります。それは、そのとおりに行えば効果的であるというものです。

その中に、「意識性の原則」というものがあります。

意識性の原則とは、文字どおり、今鍛えようとしている、そして使っている筋肉を「そこを動かしてるよぉ~」と意識しながら行うことで効果があがるというものです。

その理由は、私たちのからだの仕組みにあります。

私たちの全ての動きというのは、脳から指令が神経をつたって送られていき、その命令を受けた筋肉がその通りに動くというシステムになっています。

ですから、単純に思えますが、“意識する”だけでよりその伝達能力がアップするわけです。

これから実際に柳原可奈子が痩せたというポージングダイエットの方法を実際にご紹介したいと思います。

画像などを用いて、細かく説明できないのは残念ですが、少しでもあなたの何かきっかけになればと思っています。

【テレビを観ながらで行う方法】

手順
1) 椅子の背もたれから離れて、浅く座ります。
2) お腹をへこますように力を入れて姿勢を正します。そして手をイスの上に置いてバランスを保ちます。
3) その状態で両脚を床から離します。(理想は膝を伸ばしたままで行いますが、曲げても問題ありません)
4) それで5秒間ポージング!!

ちょっと挑戦してみてください(笑)。

ポイントは正しい姿勢でポーズをとることですから、最初につくった姿勢を保ったまま行うことです。

おそらく、両脚を上げるところまでは「何だか楽そう!!」と思うはずですが、いい姿勢を5秒間続けるというのは、かなり大変なことがわかると思います。

これが、テレビを観ながらポージングダイエットです。

いわゆる、ちょっと昔に流行った「○○しながら」行う、“ながらダイエット”です。

この“ながらダイエット”ですが、最大の特徴は○○しながらということです。

それが、いかにも簡単にできそうで、忙しい時にもたくさんの時間を割けずにできるということで、「わざわざ、ダイエットのために時間をつくってまでは・・・やりたくない」という方に良かったのですが、その影響からか、何でもかんでも「○○しながら」行うので、エクササイズに対して全く意識をしないでやっている人が多くなってしまったのです。

つまり、○○しながらなので、気持ち的には楽ですが、意識してエクササイズをやっていないので、効果が出なくなってしまったのです。

ですから、「ポージングダイエット」も「ながらダイエット」も内容自体は同じなのですが、大きな違いとして、「意識」してやるのか?やらないのか?ということになるのです。

もう一つぐらい紹介しておきますね。

さぁもう5秒間頑張っていきましょう!!

柳原可奈子が痩せたダイエット方法.jpg

【料理しながらのポージングダイエット】

1) 立っている姿勢から、片脚を前に出します。
2) その前に出した脚の膝を90度に曲げていきます。
3) 上半身はそのままの姿勢をキープします。
4) そのまま5秒間ポージングします。

これは、筋トレ種目で言えば、“ランジ”というトレーニングになります。ヨガですと、似たようなポーズで「英雄のポーズ」というものがあります。

特に、下半身を鍛えていくような種目になりますが、いかがでしょうか?

かなりキツイですよね(笑)。5秒間でもかなり負荷がかかると思います。また、片脚を前にだして行うので、バランスが取りづらかったかもしれません。これは特におすすめの運動ですから、あなたも日常生活に取り入れてみるのもよいかもしれません。

そのおすすめポイントは、何と言っても短時間で脂肪を燃焼していく種目であるということです。下半身というのは、お尻の筋肉や太ももの筋肉で構成されていますが、人間の体重を支えるために、かなり大きな筋肉になります。

つまり、大きい筋肉を一度にガッと使うことで、それだけカロリーを消費することが可能になるのです。

ポージングダイエットといっても、そのポージング自体かなりの種類がありますから、柳原可奈子はこの種目を心がけて実践していたのかもしれません。

柳原可奈子の体重の変移を見てみると、

2011年~2012年は74kgと公式プロフィールに記載されている数字でしたが、2013年には、さらに体重が増えてMaXの78kgでした。そしてその年の後半になると、65kgと痩せていきます。

2014年、2015年とさらにダイエットは成功しているようで、現在は60キロあたりだと言われています。トータルでいくと18キロにもなりますから、激やせといえるぐらいですね。

柳原可奈子の身長は160cmです。

身長から標準体重を計算することができるので、ちょっと出してみます。

標準体重は、身長(m)×身長(m)×22で計算できますので、ここに当てはめてみると、約56キロになります。

かなり近い数字になってきていることがわかります。

柳原可奈子のプロフィールには、好きな食べ物としてフライドチキン、スパゲティー、カルボナーラ、ポテトチップス、アイスクリームと書かれていました。

どれも美味しいですが、かなり危険物ですよね(笑)。

フライドチキンは基本、揚げ物で脂を多く摂取してしまいます。スパゲティーは、炭水化物です。食べ過ぎはもちろん、すぐに脂肪に変わってしまうので注意が必要です。しかも和風系であればまだマシも、カルボナーラなどのクリーム系は脂肪分も多くこちらもカロリーが多くなってしまいます。

ポテチとアイスクリームはご存知のとおり嗜好品、いわゆるお菓子類ですから栄養価値はほとんどなく、砂糖と脂肪だけを摂取するようなものです。

これらは、もちろん全く食べてはダメというものではありませんが、摂り方には気をつけないと、リバウンドする危険性はあります。

そして、柳原可奈子は運動音痴とも言われているので、スポーツを定期的にしたりという可能性は低いはずですから、特に食事の摂り方には気をつける必要があります。

しかし、ここで朗報!!

トレーニング(ポージングダイエット)を続けていくことで、痩せる目的だけでなく運動オンチを少しずつ改善していくことも可能です。

その理由として、トレーニングというのは、動きを作る基になるからです。

トレーニングで繰り返された動きが基となって姿勢がよくなったり、ランニングフォームが軽くなったり、今までできなかったスポーツや遊びができるようになったりします。

今後は、その恩恵もきっと受けるはずですので、ポージングダイエットをぜひ続けていってほしいものです。

柳原の未来を語る理由とは?.jpg

何はともあれ、健康が第一です。

いくら若いとはいえ、太ってしまうことで様々な体内機能を圧迫してしまうこともありますし、病気に罹りやすくなったりします。このままの調子でぜひ頑張っていってほしいものです。

今後の活躍を期待しています。

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類