上戸彩が痩せた!体重は?


こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

「あなたのコンプレックスを無くすには、どうしたらよいと思いますか?」

人は誰でも一つはコンプレックスというものがあるはずです。太っているとか、極端に激やせしているとか、足が太い、短いなど外見部分だけでもたくさん出てきます。

その誰もがもっているコンプレックスについて、ある女性はその解消法についてこう答えています。

「外から隠すのではなく、内側からそのコンプレックスを無くしていこうとすることで、中から輝くことができる」

その女性とは、上戸彩です。

痩せたと話題の上戸彩の画像.jpg

最近、上戸自身“痩せた”と話題になっていますが、「コンプレックスがあるのなら、改善する努力をしないと絶対にきれいになることはない」とも語っていました。

あなたはこのコメントを聴いて、どう感じるでしょうか?

大切なのは、自分を誤魔化し続けることではなく、今の自分と向き合ってできることをすることだということです。

素敵すぎますよね。

芸能人だから、有名人だからは関係ありません。みんな同じ人間ですから、全くそんな表情や言動がなかったとしても、そして私たちには理解できなかったとしても、上戸彩にだって悩みやコンプレックスもあるはずです。絶対に。

でも、それは彼女だから努力できるということでは決してありません。「変わろう!」と意識した人だからこそできることなのです。

まさに、「こんなふうに生きたい!」、「あんな風になりたい!!」という思いをカタチにしようと、ただしているだけなのです。

まずは、そう思うことができるのか?そして次は、それを行動に移せるのかが大きな差を生むのです。

今回は、そんな上戸彩の考え方も含め、彼女が痩せた方法について、体重についても少し触れながら言及していきます。宜しくお願いします。

と、その前に一言。

上戸彩が痩せた方法について、色々と調べてみるとたくさんのことを実践している様子がわかってきました。ですので、今回は少しそのあたりを整理して、あなたにもそのことが身近に感じられるようにまとめていきたいと思います。

大切なことは、あなたの明るい未来をつくることですからね。

「いやそうではない??」
まぁ硬くならずにお付き合いくださいませ(笑)。

まずは、体重からいきましょう。

上戸彩は1985年9月14日生まれの29歳(2015年3月現在)。
身長は162cmで、体重が45.2kgです。

ついでにスリーサイズも(笑)。
b82、W58、H84
だれもが羨むスタイルですよね。

この数値について、客観的なもので観ていきます。

まずは、標準体重から。

この標準とは一般的な人のものさしで見ているので、女優さんやモデルさんなどにはなかなか当てはまるものではありませんが、一応お話しておきます。

標準体重は、こんな式で計算します。

身長(m)×身長(m)×22=??です。ここに上戸彩の数字をいれると、1.62×1.62×22=57.7キロです。やっぱり大分、開きがありますね。

では、理想体重と美容体重(モデル仕様)へと計算を進めていきます。前者は先ほどの22の部分を“21”へ、後者は“20”にすれば答えがでます。

その結果、理想系は55キロ、美容になると52キロという数値になりました。

上戸彩はもともと細いですが、さらに磨きがかかっている感もありますね。

では、もう一つの客観的指標であるbMIはどうか??

このbMIは病気になる率、罹患率といいますが、22という数字を頂点に少なすぎても多すぎても「問題あり」となるものさしです。基本はこちらも体重と身長をもとに計算していきますので、体組成といって詳しいカラダの中の状況を観察した上でのものではありませんが、入り口としては使いやすいものになります。

このbMIの計算式は、bMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)です。同様に計算してみると、17.2という数字が出てきました。

この数字が何を示しているかというと、まずbMIとしては、かなり低い数値が出ています。bMIは通常、18.5~25の間が標準範囲とされています。つまり、病気の罹りにくいカテゴリーであるという意味です。

そういう意味でいうと、身長に比べて体重の割合が低すぎるという評価になります。

大抵、このbMIというデータはメタボリックシンドロームの予防としてまず測定されます。
先ほどの数値が25を超えると標準以上という枠組みに入り、これが30を超えてしまうと、「肥満」に分類されて、危険地域に入ってしまうとされています。

今すぐに何かが起きるというわけではありませんが、長い目でみると太っていることによって様々な生活習慣病を引き起こす原因になると言われています。例えば、それは糖尿病であったり、高血圧や高脂血症というものです。そして、こういった要因が重なることで、動脈硬化につながり脳梗塞や脳出血などや心不全などの突然死に至るケースに発展していくのです。

また、上戸彩のように低すぎる数値で一番問題なのが、低栄養です。本来、もっと栄養が必要とされているのに、それが体内に補給されていない状態のことを指します。それが、骨粗鬆症や月経不順、心理的な病気へと発展しかねないので、これはこれで気をつけていく必要があります。

今回のテーマとしてはありませんが、摂食障害というのは痩せていることによってエスカレートしていくとも言われています。

摂食障害は、特に思春期の頃の女性が多い、心の病気なのですが、最初のうちは普通に痩せようと思っていただけなのに、こうしたダイエットによって痩せていくことが唯一つの心のやすらぎになってしまうことで、様々なところから起こりうる不安の気持ちをかき消すために、無理やり痩せようとして強迫的なところが出てくるのです。

実際に、上戸彩のbMIは少ないですが、やはり女優さんなどが指標とするデータをみていくと少し違う結果が見えてきます。これは、一般的なものとはスタイルを重視した点が大きく違います。

通常のbMIをもう少し細分化したイメージになりますが、

bMI19.0以下⇒モデル並み(理想的なスタイルで、上戸彩もここに属します)
bMI17.0以下⇒痩せている
になります。

さらに、体重が低くなってbMIが15.0以下になると、さすがのモデルさん達でも「危険!痩せすぎ」という評価群になります。ここまでいくと、やはり先ほど述べた障害が発生しやすくなるので気をつけた方がよいです。

上戸彩は、一般レベルでいうと痩せすぎの分類に入りますが、レベルの高いモデルや女優たちの間では、理想的なカテゴリ―に入るので、その辺りもさすがというしかないですね。

ということで、お待たせいたしました。

上戸彩が痩せた方法について参りましょう。

まずは・・・

『今から変える!!痩せるための方法』です。

・水をたくさん飲む
・野菜をたくさん食べる
・季節のフルーツをよく食べる

上戸彩が痩せた方法とは?.jpg

1つ目は、水をたくさん飲むことです。これでしたら本当に今すぐできますよね(笑)。飲む量は、1日に1.5?~2?と言われています。「ビールなら飲めるんだけどなぁ・・・」という方も多いかもしれませんが、いつでもペットボトルや専用のタンブラーに水を持参して定期的に飲むようにしてみましょう。

どうして、水を飲むことが痩せることにつながるのか?

それは、私たちの身体は大部分が水でできているということが分かれば理解できると思います。今度一回、どれぐらいの水を一日で飲んでいるのかをメモしてみてください。料理中に含まれている汁物などの水分も含めて結構です。

おそらく、あまり意識していないと大した量の水分を摂取できていないことが分かると思います。

カラダが欲している必要量の水を飲むことによって健康的な体になります。そして、健康的な身体になれば痩せることは可能です。さらに水を飲むことで免疫力も上がりますし、何と言っても代謝能力があがります。代謝とはカラダの回転率のようなものです。その効率があれば当然、みるみる痩せていくのです。

次に、野菜とフルーツはまとめてお話します。

野菜とフルーツに含まれている人間にとって大切な栄養素はお分かりですか?

「ビタミン類」です。ビタミンの効果は体内の調整作用です。道路で例えるならば、渋滞した道路状況を改善し、混雑を解消するための作用です。

ビタミンはたくさんの種類がありますが、それを一つ一つ覚える必要はありません。色味のバランスを意識して、季節に多く摂れるものを食べることが大切です。大型スーパーなどにいくとそれはそれで便利ですが、旬の季節に収穫できる野菜やフルーツ以外のものも多く置かれているのでよくわからなくなってしまいます。

農協などに出かけてみるか、近くに農家がある場合などは直売所などで購入するというのも一つの手です。

季節ものを摂取することは、実は意味のあることなのです。簡単にいうと旬の食べ物を摂ることで体温を一定に保とうとする役割があるのです。冬はからだを温める食材が収穫でき、夏はからだを冷やす食材が獲れるといった具合です。

私たちが身につける洋服を例に出すとわかりやすいですよね。

冬は外が寒いですから、私たちの身体も冷えやすくなります。ですから身体が冷えないために厚手の服を着たり、ヒートテックなどの保温素材を使った洋服を着ます。一方、夏場は外が暑くなりますので、当然、薄着になります。熱が体内にこもると熱中症になるからです。

そんな風に、季節に獲れる野菜やフルーツというのは意味があってその時期に収穫できるのです。

暑い夏場に食べるフレッシュなスイカやトマト何とも言えない美味しさですよね。そして、寒い冬場に食べる白菜や大根を鍋でグツグツ煮込んで食べたら心も体も温まります。

季節の野菜やフルーツを摂ることは、健康的な身体をつくりだすことができるので当然痩せるために効果的であると言えますが、単純に、カロリーの高い脂を含んだものや糖質を食べなくても満腹感を得ることもできるので、ダイエットだけでなく肥満予防にもつながります。

次は、『少し頑張れる方にお勧めの方法』です。

・白米を食べないようにする
・食事を1日数回に分けて食べる
・毎日、何かしらの運動を少しだけ行う

これをご覧になって、あなたはどう感じたでしょうか?
ちょっとストイックな印象があれば、やろうと決めた時にトライしてみてくださいね。

白米を食べないようにしているというのは、ご飯を食べないという事ではないですよ(笑)。
精製された米を食べずに、五穀米とか十六穀米、玄米などを食べているということです。要するに、精米する前の状態のお米を食べるということです。少しは安心しましたか?

白米は確かに美味しいです。しかし、栄養という観点でいうとかなりグンと落ちてしまいます。

そして、白米は食べるとすぐに血糖値が上がるという特徴もあるので、インスリンというホルモンが分泌しやすくなり、結果太りやすくなります。

血の中の糖分の濃度のことを血糖値と呼びますが、それが高くなる病気が糖尿病です。それを防ぐために、インスリンが働き血中の糖分を別の場所に運びます。それが体内のエネルギー貯蔵庫です。そこに運ばれた糖質たちは脂肪という形で保管されるのです。つまり太るということ。

以前、流行した低インスリンダイエットというのは、まさにこういった血糖値を急激に、しかも大幅に上昇させる作用のある食材をできるだけ摂らないように気をつけましょうというものでした。

二つ目の食事を数回に分けるというのは、痩せた上戸彩は特に仕事で忙しい時に4・5回ぐらいに分けて食べていたそうです。もちろん、ロケ弁当のようなものを毎回食べていたわけではありませんよ(笑)。それをやったら一発で太ってしまいますからね。

1日で食べる全体量としては変わらないようにコントロースしながら数回に分けるのです。これには2つの効果があります。

まずは食べ過ぎを防げるということです。お腹が減り過ぎてしまうと、どうしてもガッツリ食べたくなってしまいますよね。忙しい人で太るパターンは、朝はヨーグルトなどをサクッと食べて、昼は無し。お腹が空いても夕方は忙しいために食べる暇もありません。やっと仕事を終えて帰宅してから、ガッツリと寝る前に食べてしまうのです。本人からすると、夜食の1食しか食べた感覚が無いのに太ってしまうので、なんで?と思ってしまうというオチです。

もう1つは、血糖値をある一定の状態で保つことができるということです。つまり、血糖値の急上昇⇒脂肪として貯蔵するという流れを防ぐことができます。

小腹が空いたら、フルーツやナッツ類を食べたり、野菜ジュースを飲むといった具合で細目に食べることで、血糖値を安定させることができます。

最後の運動編。上戸彩は、毎日寝る前に腹筋を50回やるそうです。これは、腹筋でも腕立て伏せでも、最近流行りの体幹トレーニングでも、スクワットでも何でもいいと思います。

挑戦してみてはいかがでしょうか??

大切なことは毎日継続して行うことにあります。太るのも痩せるのも共に言えることは、“塵も積もれば山となる”です。

毎日少しでも、痩せるための何かをすれば、それが後々になって効果が表れてきますし、毎日ちょっとずつでも余計に食べていたら、太ってしまいます。

筋トレはいつはじめても遅いということはありません。やるならいつか?「今!!」です。

最後に、きっと上戸彩にしかできないダイエット法を紹介します。

①撮影現場にある食べ物を早めに下げてもらう。

②何でも食べ物は凍らせて食べる

食べ物は目につく所にあるから食べてしまうことってありますよね。無いものはまた新たに入手する手間がかかります。だからよっぽど必要でないと食べようとしないはずです。言ってみれば食べる行為は、「癖」みたいなものです。そのクセが出ないように防ぐために、見えるところにある食べ物を下げるのです。

そして、凍らせて食べるというのは、例えばバナナなどをいくつかに切り分けて、それぞれに割り箸でさしてから凍らせるそうです。フローズンバナナの痩せる効果は噛み応えがある点です。噛む量が増えれば増えるほど食の満足感が増しますし、満腹中枢が刺激されるので、お腹いっぱいになるのも早まります。

ここまで、上戸彩が痩せた方法をみてきましたが、いかがだったでしょうか?

こうして整理してみると、何だかあなたにもできそうな気がしますよね。そうです。どの方法も普通のことであったり、ちょっとした工夫をしているにすぎません。何も特別なことではなく、自分なりに楽しみながら、そしてこれなら続けられるという方法を模索しているのだと思います。

『改善する努力をすることで、絶対にキレイになれる』by上戸彩

努力でキレイになった上戸彩.jpg

今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

未分類